舞-乙HiME


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


アリカ・ユメミヤ

ドジでおっちょこちょい。感情の起伏が激しく、思ったことを口にだしてしまう。
育ててくれたばっちゃが亡くなったのでオトメだった母親(レナ・セイヤーズ)の手がかりを求めて、ガルデローベにやってきた。辺境の田舎モノです。
シズルのカッコよさに憧れてオトメになる事を決める。「ばっちゃが言ってた」が口癖。

アリカのマイスターローブ。まだ完全に石の力を引き出せていない状態。
蒼天のローブ(Ver.1)。
GEM「蒼天の青玉」(そうてんのせいぎょく)。
認証時の英語表記 「Blue Sky Sapphire」。

アリカのマイスターローブ。蒼天のローブの本来の姿。
蒼天のローブ(Ver.2)。
武器は大剣状の「アカツキ」。


ニナ・ウォン

青年将校セルゲイの養女。常にコーラルトップの座に立つ実力者。クールで無口。
いつも落ち着いていて優しいのだが、アリカには感情的になってしまう。
養父のセルゲイに嫌われないことが行動の最優先事項。
どんどん泥沼的に不幸になっていくのが魅力かと。
ナオのお部屋係。

ニナのマイスターローブ。
漆黒のローブ(Ver.1)。
GEM「漆黒の金剛石」(しっこくのこんごうせき)。
認証時の英語表記 「Ultimate Black Diamond」。


マシロ・ブラン・ド・ヴィントブルーム

ヴィントブルーム王国の王位継承者。
舞HiMEの真白とちがってワガママ放題。
でも、後半はミドリに感化され王として成長していく。とにかく成長したマシロの台詞はカッコイイのです。しゃべり方が「~じゃ」だし。
マシロがらみの話に一番涙しました。


ミコト

マシロ姫の飼い猫。飼い主の影響でやんちゃでワガママ。


エルスティン・ホー

エルスちゃんは、名家の箱入り娘だそうです。おとなしい性格。アリカを気遣ってくれる。
アカネのお部屋係。


ナツキ・クルーガー

ガルデローベの学園長で五柱の2。
基本的にはクール。気苦労が絶えない。
アリカが蒼天の青玉を持っていたことから、アリカの入学を働きかける。
ガルデローベ時代は舞衣と同室だった。
最後の最後でついに“へたれ”扱いされてしまう。
ミス・マリアには頭が上がらない。
クルーガー伯辺境領出身。

ナツキのマイスターローブです。
氷雪のローブ。
GEM「氷雪の銀水晶」(ひょうせつのぎんずいしょう)。
認証時の英語表記「Ice Silver Crystal」。
「ロードシルバーカートリッジ! てーっ!」


シズル・ヴィオーラ

五柱の3。
ハルカと同期で、ライバル。まだ決着はついていない。
ナツキの事が大好き。ナツキのためなら何でもする。

シズルのマイスターローブです。
嬌嫣のローブ
GEM「嬌嫣の紫水晶」(きょうえんのむらさきすいしょう)。


アカネ・ソワール

パールオトメのナンバー1。
卒業前にフロリンス王シャルルの乙女になる事が決まったが、直前に割ってはいったカズヤと共にgemを持ったまま逃避行。
結局五柱のマーヤに捕まってしまうのだが、カズヤのオトメとなる事を条件に罪には問われなかった。

アカネのマイスターローブ。
清恋のローブ。
GEM「清恋の孔雀石」(「せいれんのくじゃくいし)。


シホ・ユイット

パールのナンバー3(後にNo.2)。名家の出身で取り巻きが多い。
トラウマキ人形を使って、相手を呪う(?)ことができる。そのことを「マキマキする」という。
上品に振舞おうとするのだが、簡単にボロが出てしまう。ナオと仲が悪い。


ジュリエット・ナオ・チャン

パールのナンバー4(後にNo.3)。本来の実力はおそらくもっと上だと思うが、トリアスになるのが面倒なので4番という位置にいると思われる。
なんだかんだ言って実のところ面倒見がいい。舞乙の中で一番いい人なのではと思ったり。
ニナと同じように、セルゲイが学園に入学させた。
シマシマ団なるものを組織。シマを荒らすものには容赦ない。よく無断外出する。
空席だった五柱の4に選ばれる。

ナオのマイスターローブ。
破絃のローブ
GEM「破絃の尖晶石」(はげんのせんしょうせき)。


トモエ・マルグリット

面倒見がよくクラスのまとめ役。とても性格がいい……のは表の顔で黒い…です。
シズルに憧れてガルデローベに入学したので、何かとシズルにかわいがられているアリカの事が気にくわない。裏でミーヤを使ってアリカを学園から追放しようとするが、ことごとく失敗に終わる。
アルタイ占領後はワルキューレとなるが、シズルを手に入れる事もアリカを始末する事も結局は出来なかった。ナイスなかませ役。
コーラルナンバー2。チエのお部屋係。大貴族の娘。

ワルキューレローブ。
GEM「呪詛の黒曜石」(じゅそのこくようせき)。


ミーヤ・クロシェット

公式のプロフィールで花嫁修業の一環としてガルデローベに入学したお嬢様育ちの女の子と書かれているので、おそらくオトメになる気無し。
一見トモエと仲が良かったのだが、トモエにいびられて学園をやめてしまう。
シホのお部屋係。


ナギ・ダイ・アルタイ

アルタイ国の王様。
いつもマシロをからかって楽しんでいる。
野心家。今回も何か企んでいる。はず。


アオイ・セノー

マシロに仕える女官。マシロのことが好きで仕えている。
ガルデローベの入学試験を受けるためにヴィント市に来たが最終試験を辞退してしまう。そのときチエと知り合う。


イリーナ・ウッズ

機械いじりが大好きで、いつもヘンなものを作っている。
アカネのお部屋係。


ハルカ・アーミテージ

ユキノに仕えるマイスターオトメ。
ガルデローベ時代からシズルの事をライバル視している。
直情的に行動するため、いつもユキノが手綱を握っていないと何をしでかすかわからない。
「一網大魔神」などの言い間違えをよくする。
モットーは「オトメは力と技と根性!」。

ハルカのマイスターローブ。
珠洲のローブ。
GEM「珠洲の黄玉」(すずのこうぎょく)。


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。