BLEACH


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

黒崎一護(くろさき・いちご)

身長174cm、体重61kg、誕生日は7月15日。
虚から家族を護る為ルキアに死神能力を譲渡され、以来死神業を手伝っていた。
ルキアが尸魂界で処刑されることになった時は、現世の仲間たちと共に尸魂界へ乗り込んだ。
尸魂界から帰ってきたも死神代行として活動中。
斬魄刀は「斬月(ざんげつ)」、卍解は「天鎖斬月(てんさざんげつ)」。


朽木ルキア(くちき・-)

身長144cm、体重33kg、誕生日は1月14日。
護廷十三隊の十三番隊所属。
現世にて一護に死神能力を譲渡し、約2ヶ月を過ごした。
能力譲渡が発見され殛刑を受けることになったが、間一髪のところで一護に助け出される。
その後に自分の真実を知り尸魂界に残る事を決心する
斬魄刀は「袖白雪(そでのしらゆき)」。


朽木ルキア(くちき・-)

学校で猫かぶってるルキア(笑)。


井上織姫(いのうえ・おりひめ)

身長157cm、体重45kg、誕生日は9月3日。
密かに一護に想いを寄せる、天然爆乳娘。
趣味はお笑いと空手。空手はたつきから指導され、初段相当の腕前を持つ。
意外に(?)成績は優秀。
死神姿の一護と何度か接触したことで、「盾舜六花(しゅんしゅんりっか)」を覚醒させた。


石田雨竜(いしだ・うりゅう)

身長171cm、体重55kg、誕生日は11月6日。
数少ない滅却師の生き残り。過去の出来事から死神を憎んでいる。
成績は学年トップクラス。1年にして手芸部部長を務める。裁縫の腕前はもはや神の領域。



茶渡泰虎(さど・やすとら)

身長197cm、体重112kg、誕生日は4月7日。通称「チャド」。
沖縄生まれのメキシコ育ち。強面な外見とは裏腹に、気が優しく成績も優秀。
また可愛いモノ好きで、ぬいぐるみのコンを追いかけ回すような一面も。
上から鉄骨が落ちてきてもバイクと正面衝突しても平気。
死神姿の一護と何度か接触したことで、秘めた力“巨人の右腕”を覚醒させた。


コン

改造魂魄。
普段はライオンのぬいぐるみの中。たまに一護の身体に入る。
超弩級の変態で、巨乳好き(ルキア除く)。


阿散井恋次(あばらい・れんじ)

身長188cm、体重78kg、誕生日は8月31日。護廷十三隊の六番隊副隊長。
ルキアと同じ流魂街出身。朽木白哉を越えたいと思っている。
たい焼きが好き。
斬魄刀は「蛇尾丸(ざびまる)」、卍解は「狒狒王蛇尾丸(ひひおうざびまる)」。


黒崎遊子(くろさき・ゆず)

身長137cm、体重31kg、誕生日は5月6日。
小5で黒崎家の家事全般をこなすしっかり者。霊力は低め。


黒崎夏梨(くろさき・かりん)

身長136cm、体重31kg、誕生日は5月6日。
遊子の双子の妹。クールで現実主義者。
兄ゆずりの強い霊感を持っている。


有沢竜貴(ありさわ・たつき)

身長155cm、体重41kg、誕生日は7月17日。
一護の幼なじみで、織姫の無二の親友。
幼い頃から空手を習い、二段でインハイ2位の猛者。
一護以上に男勝り。織姫に対する千鶴の行為に鉄拳制裁を加えている。


雛森桃(ひなもり・もも)

身長151cm、体重39kg、誕生日は6月3日。護廷十三隊の五番隊副隊長。
真央霊術院在学中の時から藍染に憧れを抱き、敬愛している。鬼道の達人。
日番谷と幼なじみ。 
斬魄刀は「飛梅(とびうめ)」。


藍染惣右介(あいぜん・そうすけ)

身長186cm、体重74kg、誕生日は5月29日。護廷十三隊の五番隊隊長。
柔らかな物腰、温和な性格から、雛森や他隊の死神からも慕われ、信頼されていた。
先日のルキア処刑を影から操作。四十六室を抹殺し、その目的はルキアの魂魄に埋め込まれた『崩玉』を手に入れるため。
市丸、東仙とともに虚圏へ行き、破面を生み出している。
斬魄刀は「鏡花水月(きょうかすいげつ)」。


朽木白哉(くちき・びゃくや)

身長180cm、体重64kg、誕生日は1月31日。護廷十三隊の六番隊隊長。
四大貴族・朽木家の第二十八代目当主。また、ルキアの義兄。五十年前にルキアの姉である、妻・緋真を亡くしている。
普段から無表情で感情が読み取れないが、その行動理念は掟に基づく。
ルキアの処刑の際、緋真との「ルキアを守る」という約束、父母の墓前での「掟を破らない」という誓いの間で悩んでいた。
現在はルキアともうまくやっているよう。
少し天然に描かれている時がある。
斬魄刀は「千本桜(せんぼんざくら)」、卍解は「千本桜景厳(せんぼんざくらかげよし)」。



市丸ギン(いちまる・-)

身長185cm、体重69kg、誕生日は9月10日。護廷十三隊の三番隊隊長。
飄々としていて、常に笑っている。京都弁を喋っている。
乱菊と幼なじみ。干し柿が好き。
藍染と共に虚圏へ消えた。
斬魄刀は「神鎗(しんそう)」。


日番谷冬獅郎(ひつがや・とうしろう)

身長133cm、体重28kg、誕生日は12月20日。護廷十三隊の十番隊隊長。
史上最年少の隊長。
普段は冷静だが心の底には激情を秘めている
身長が伸びないのが悩み。書類仕事はほとんどやっている。
乱菊にいい具合に仕事を押し付けらている
斬魄刀は「氷輪丸(ひょうりんまる)」、卍解は「大紅蓮氷輪丸(だいぐれんひょうりんまる)」。


りりん

浦原が作った、対バウントセンサー付改造魂魄。幻覚を見せる能力を持つ。 
お転婆な性格。感情をストレートに表すが、素直じゃない一面も。
ひよこ(?)のぬいぐるみに入っている。


之芭(のば)

浦原が作った対バウントセンサー付改造魂魄。空間を操る能力を持つ。
礼儀正しいが、口数が少ない。チャドと一緒にいさせると本当に会話が少ない。また、恥ずかしがりや。
カメ(?)のぬいぐるみに入っている。


蔵人(くろうど)

浦原が作った、対バウントセンサー付改造魂魄。変身能力を持つ。
饒舌で理屈っぽい性格。
うさぎ(?)のぬいぐるみに入っている。


草鹿やちる(くさじし・-)

身長109cm、体重15.5kg、誕生日は2月12日。護廷十三隊の十一番隊副隊長。
まだ赤子のときに剣八に拾われ、名前をつけてもらう。
入隊試験を受けず副隊長となった。
護廷隊士のなかで(恐らく)一番小さい。
金平糖が好きで、大量にあげると流し込むように食べる。
いろんな人にあだ名をつける。


グリムジョー・ジャガージャック

破面・No6、第6十刃。
非常に好戦的な性格。一護を自身の獲物(好敵手)として認識し、自分の手で一護を倒すことに執着している。
腹部に孔があり、右腰の背中側に『6』の刻印がある。
斬魄刀は「豹王(パンテラ)」


松本乱菊(まつもと・らんぎく)

身長172cm、体重57kg、誕生日は9月29日。護廷十三隊の十番隊副隊長。
いつも上手い具合に日番谷に仕事を押し付けている。
飲み会が大好き。よく誰かにおごらせて飲む。市丸と幼なじみ。
斬魄刀は「灰猫(はいねこ)」



山田花太郎(やまだ・はなたろう)

身長153cm、体重45kg。岩鷲が軽々と担ぎ上げることが出来る程の小柄な体格で一見頼りなさげな風体だが四番隊第七席で第十四上級救護班班長であったりと、その地位と治癒能力も高い。
だが、鍋作りの際に肉を買ってくるのを忘れたりと(死神図鑑参照)結構ドジを踏むことが多い。


卯ノ花烈(うのはな・れつ)

身長159cm、体重45kg、誕生日は4月21日。護廷十三隊の四番隊隊長。
外見に似合わず、特技は剣道。普段から穏やかな物腰で、的確な判断を下す。
丁寧口調で暴れる隊士たちを諌めるが、かなり恐い。
月に一回、生け花教室を開いている。
斬魄刀は「肉雫唼(みなづき)」。


ネル

虚圏で一護たちが出会った、破面の少女。



ウルキオラ・シファー

破面・No.4、第4十刃。
表情および感情の起伏が極端に少ない。
藍染からの信頼を得ており、破面のリーダーのようにも見える。
喉元に孔があいており、左胸に『4』の刻印がある。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。