舞-乙HiME Zwei


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

マシロ・ブラン・ド・ヴィントブルーム

現ヴィントブルーム王国皇女。
王家の血は引いてはいないが、「ヴィント事変」での活躍により民衆から再び皇女として迎えられた。
「蒼天の青玉 アリカ・ユメミヤ」のマスター。


ニナ・ウォン(海神のローブ)

元コーラルオトメNo.1。
「ヴィント事変」以来、記憶を失ったセルゲイと共に隠居生活をしていた。
しかし、惑星用殲滅兵器「ユナ」の出現により、再びオトメになることを決意した。
GEMは「海神の翠玉」。


リボンちゃん

シュバルツ教崇拝信者の少女。
スレイブの武装解除のため、猫神山で暮らしている。
「猫神ラーメン」で、舞衣の元でお手伝いをしている。


カグツチ(猫)

惑星用殲滅兵器「ユナ」により封印が解かれた「カグツチ」が、舞衣の活躍により、が封じられたことによる果ての姿。
この姿になる前は、おでこのバッテン傷口に剣が刺さっていた。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。