※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

用意するもの

  • メモ
  • 筆記用具
  • キッチンタイマー
  • (用意できれば)司会支援用ツール
(CGI版をダウンロードするといいでしょう)

役振り

まずは役を振ります。役はランダムで決めます。
アミダくじで決めてもいいですしw

人数によっての役の振り分けは以下の表を参考にしてください。

参加人数
5 1 1 0 0 0 0 3
6 1 1 0 0 0 0 4
7 1 1 0 0 0 0 5
8 1 1 0 0 0 0 6
9 2 1 1 0 0 0 5
10 2 1 1 0 1 0 5

参加人数9人までは、GMが人数調整のために入ります。
(たとえば参加者7人+GM1人だと8人村になります)

※もちろんGMの判断で10人以下でもGM食いがない村を作成することはできます。

10人以上の表は↓こちら。

参加人数
11 2 1 1 1 1 0 5
12 2 1 1 1 1 0 6
13 2 1 1 1 1 2 5
14 2 1 1 1 1 2 6
15 2 1 1 1 1 2 7
16 3 1 1 1 1 2 7
17 3 1 1 1 1 2 8
18 3 1 1 1 1 2 9
19 3 1 1 1 1 2 10
20 3 1 1 1 1 2 11

ちなみにツールを使用すれ場合は上の表に沿って
通常配役→自分で決める、にした方がいいです。

役の通知は一人一人トレードのひそひそ話を行います。
あんまり余計な雑談とか入れるとその人が疑われかねないので
告知は簡潔に行いましょう。

終わったら狼が狼チャットが使用できるかどうか確認してください。


★ステルス編成について

人狼初心者がおらず、ある程度経験のあるプレイヤーが集まった場合は
「ステルス編成」を宣言することができます。

「ステルス編成」とはGMの裁量で自由に役を決めて
役の編成内容を参加者には伝えない、というプレイです。
誰が何の役になってるか分からないという緊張感を楽しむことが出来ます。

占いがいない村、狂人と狼しかいないウソつき村、
狩が一人でがんばっちゃう村など…… あなたのセンスを
思う存分発揮してください。ただしゲームバランスが著しく崩れる編成は
避けたほうがいいと思います。(明らかにどちらかが強くなるような編成)


ゲームスタート ~初日昼


まずイントロを言い、ゲームスタートを通知します。

(サンプル)
ここは○人しかいない村です。しかしなんとここに人の姿をした狼が紛れ込んでいます。村人は狼をやっつけてください。狼は村人を食い尽くしてください。今から人狼をはじめます

GMは以下の事項をプレイヤーに通知します。
  • 初日の吊りなし
  • 夜のGM食いの有無

そして昼の時間を決めます。時間はキッチンタイマーで計測します。
なければリアル時計で「○○分まで」と決めておいてもいいでしょう。
時間は人数にもよりますが、5~10分取ります。人数少ないのに
長く取ると参加者はもてあましますから、GMの状況判断で
決めてください。ちなみに今までの戦歴から見て、人数によりますが
10人以下だったら3~5分が多いようです。

昼の時間の間はGMが村に入ってる以外は何もすることはありません('∇')
あと○分、って告知してあげると親切です。

一日目夜

昼の時間が終わったら、GMは参加者に一切の発言の禁止を告げてください。GMの裁量で時間を決め、その間に役職は以下の仕事をしてもらいます。
(基本は2分。ただし初心者がいる場合は時間をのばしてもいいでしょう)

占に掲示板に占う対象を、狩は護衛する対象を一人指名して書き込むように伝えます。
その間にGMは狼チャットに出向き、狼から食い先を一人聞きます。GM食いが決定してる場合は聞きにいく必要はありません。

占が書き込んだのを確認したら、対象が狼だったか狼でないかを告知します。
占った対象の職まで書く必要はありません。慣れてきたら「黒」「白」だけでもいいです。
書き込み終わったら「占い結果を書き込みました。確認してください」と告げます。

狩は護衛対象をGMがメモします。もし狼の食い先と一致したら、
護衛成功ということになります。

ひととおり仕事を終えたらGMは参加者全員に点呼をとります。
私は参加者に「ノ」だけ挙げてもらうようにしてます。
全員そろったら朝になります。

二日目以降 朝から昼

朝になったことを告げ、「狼に食べられた人」の発表をします。
もし狩が護衛に成功した場合は「襲撃はなかった」とだけ伝えてください。

時間を決めて(決め方は朝と同様です)昼間の時間をとります。
昼間のGMの仕事も参加者に残り時間を伝えるだけです。

昼間の時間が終了したら、吊り投票に入ります。

吊り投票

ログが流れると困る作業です。必要以上の会話はしないように
参加者に伝えてください。

1分時間を取るか、GMの判断で決めた人は「ノ」を挙げてもらうか、
GMが状況によって判断して構いません。時間になるか、全員の確認がとれればGMは5カウントとります。スピードはおまかせします。0になったときに吊り先を言ってもらいます。落ち着いてメモをしていきましょう。
メモを先にとったうえで、メモ上で集計するとやりやすいでしょう。

票を一番多く取った人が吊りとなります。同票の場合は弁明タイムを設けて
同票の人を対象に決選投票を行います。それでも決まらない場合は
その日は「吊りなし」とします。

二日目以降夜

狼と占と狩は仕事は同じです。
霊については「吊られた人」(「食われた人」ではないので注意!)の
狼の有無を告知します。

一通り仕事を終えたら点呼を取り、朝になります。
あとは勝負がつくまで繰り返しとなります。

※ちゅーい:職の人が食われたり、吊られたりしても「いるもの」として
連絡してください。その際あまりに早いと察される可能性があるので
一日目の夜と同じ時間間隔で連絡してあげるとわかりにくくなります。

勝敗条件

狼の勝利 場に残ってる人数が狼=村(狂人含む)になったとき
村の勝利 狼を全員吊ったとき