上野富吉


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

鄭富吉

 実は当方のボスは、片岡都美さんとは面識があります。
 渋る本人に証言させましょう。

「実は、上野富吉こと鄭富吉といういい男がいた。元ヤクザだったらしいけれど、オレが知り合ったのは新宿の地上げや、産廃事業をしていた頃。学歴はなかったけれど、よく勉強していたし、頭がよかった。実はその当時のオレの情報ソースだった。
 今は、目黒プリンセスガーデンホテルというけれど、当時はホテル三條苑といって、ま、いろいろな人が出入りしていた。土地の売買から、株の仕手、絵画の売買まで、ありとあらゆる人が出入りしていた。
 この時の、上野氏の愛人だったのが、片岡都美さん。語学が堪能で、頭も切れた。それに美人だった。
 上野氏は、本宅のある静岡に正妻がいたけれど、ほとんど目黒のホテルで片岡さんと一緒にくらしていた。上野氏が、日貿信(2000年上場廃止)という会社の株の仕手戦をやっていた最中の96年6月に忽然と失踪した。上野氏が自室としてつかっていたこのホテルの一室には血痕のあとがあったりした。
 上野氏周辺には、あの田中森一弁護士(当時)やら、許永中などもいたものだから、社会部の記者は総出で取材したけれど、結局、真相はわからずじまい。実は、この時に、片岡都美さんとしりあったのだけどさ・・・・。ま、いろいろなことがあったな」

 ということらしい。つまり、上野氏失踪後に、ホテル三條苑を再建して、今の目黒プリンセスガーデンホテルにしたのが、片岡都美さんということになるのだそうだ。

 さて・・・・・・・?
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。