※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アージュ海王

市長が、冬コミの企業ブースにて出会った海王の一人。あまりにも魅力のあるブースに、市長は屈強な武人のオーラを感じてしまったらしい。
他にも『Fate海王』などなど多数発見し、その模様はまさに擂台賽(らいたいさい)のようだったと語っている。
ガイさんも『お前ら!企業ブースなめんなよ!』とその時の模様を語っている。

アフィリア魔法学院

魔法喫茶。メイド喫茶的なものを想像していただければおおよそ間違っていない。
ここではメイドさんの代わりに魔法学院の後輩(女性のみ)がコーヒーに砂糖を入れてくれたり、ふりかけをかけてくれたり、キモくても話しかけてくれるまさにマジックプレイス。
コーディーさんのいきつけ。

アフィリア十回クイズ

『10ドル』を十回言わせたあと、鶏を英語で言わせる。
正解は『チキン』だが、アフィリアに染まったものは『ドゥードゥル』と答えるという。
コーディーさんが考案。因に成功率は40%くらいらしいのだが、あやしいものだ。

ウーマン

2009年4月4日録音回でコーディーさんの口から初めて発せられた単語。
コーディーさんのあまりの説明不足っぷりのため全くもって意味不明であるが、現在のところ分かっているのは邪悪の体現者であるということ。
同氏曰く、「一代目はオレで、二代目は市長」とのこと。
三代目はつい最近全裸で手足をバタつかせた某アイドルグループのタレントではないかという憶測が立てられているが、真偽のほどは不明。
因みにウーマンとなったものは「ヴー!ヴー!」という奇声を発するようになるという。
もうなにがなにやらである。

ウンコ/sec(パーセック)

2007年5月12日録音回でのコーディーさんの発言。
ウンコが毎秒いくら捻り出されるかを表す単位。
詳細な計測方法は不明。

コーディー病

現代に発生した奇病のひとつ。感染者は嫌なことがあるとすぐに『イヤ』と言ってしまうようになる。
『ちょっと勘弁して欲しいんですけど』ではなく『イヤ』と言い切るところがポイント。
重度のコーディー病患者は、自分の都合どおりにしか生きられなくなる。
なお、この病気はネットを通じて感染するので、注意されたい。

シコポイ

2009年4月4日収録回でコーディーさんとガイさんが突如口にしたミリテリアス・ワード。
真意のほどは不明だが、それを口にした二人の挙動を見るに恐らく

「シコって、(ティッシュを)ポイっと捨てる」

の意だと思われる。

地母神カーリー

家を借りること。

ドゥードゥル

魔法喫茶、アフィリア魔法学院でのにわとりの呼称。
アフィリアでは『とりのマヨネーズ和え』ではなく『ドゥードゥル鳥のマヨ』が正解。

ノムさん

みんな大好き僕らのノムさん。
番組内では選手にケチをつけながら寿司を食べることで有名。
その目に宿す怪しい光であらゆるテレビ視聴者を笑い殺す。

バッカス

酒の神。主に飲み会の誘いを受けた際に自らを酒の神と主張し相手を丸め込んで断る為に用いる。
使用の際にはカウンターの速度が重要。
用例「いや、バッカスですから」
「むしろコロッサスです」などの応用例も存在する。

バトルノート

ガイさんがお熱な軍人のお嬢さん。
参謀、秘書能力にすぐれた女の子モンスター。
ガイさんとバトルノートにまつわるエピソードは、マイクハガー事件簿「ガイとバトルノート」の項を参照されたし。

火の鳥 ーウルヴァリン編ー

コーディーさんの世迷い言。内容、登場人物などの詳細は一切不明。
現在のところ公開場所が「毒ガス会館」という名称であることと、日米合作であることだけが判明している。

武器本

コーディー、アビゲイルの両氏がドラゴンクエストの武器を題材にしたマンガ本を描くという企画を立ち上げたが、めんどくさくなり、その後一年ほど放置。
結局、チラシの裏の落書きレベルの漫画を『完成』とし、リスナー代表N川くんにあげることで決着となった。

無明逆ゴリアス

地球防衛軍で足元に向かってロケットランチャー【ゴリアス】を打つと、必ず死ねる。
その姿が漫画シグルイの必殺技【無明逆流れ】に似ていたため命名。
転じて、自刃したいほどの気持ちになった時に使う。

ユリ・サカザキ

ガイさんが「全格闘ゲームキャラ中、最強」と豪語するキャラクター。
登場する作品によって別人と見紛うほどに容姿が異なる。
因みにガイさんのお気に入りはKOF'94のユリ。