GURPS ウィル・フォルティッスィムス

GURPS ウィル・フォルティッスィムス


 エルフの支配の時代が終わり、大陸の支配者が人間となること五千年。大陸の大半を支配する帝国第四人間王朝は崩壊した。
 それは第四帝紀430年、夏。猛暑と共に帝国中を覆った流行病は皇帝と、その後継者のほぼすべてを神の身元へと送った。残された者は正式な継承権を持たない幾人かの女児と、貴族と婚姻を結び継承権を失ったもののみ。正式な継承権を持つ者はなく、いずれが帝国を継ぐのか。力ある貴族は今こそ己が手に入れんと工作を行い、ある者は帝室の血を継ぐ我が子を後継者にと押し上げ、またある者はわずかに残った先帝の娘との婚姻を望んだ。
 辛うじて水面下で行われていた貴族たちの暗闘は、数日後、先帝の遺児たちがすべて姿を消したことにより表面化した。人々は、貴族による暗殺を恐れ逃げ出したのだとも、すでに暗殺されたのだとも噂し、その結果として帝国は無数の貴族たちが納める小国家群となってしまった。
 貴族が隣接する領地を奪わんと争いを起こし、才能ある者は平民であっても主である貴族を滅ぼしとってかわるようになった。一方で帝国に同盟という名の支配下にある各国家も、そして帝国と敵対関係にある各国家も、それぞれの思惑により蠢動し、それに連動するように、各地で魔物の動きも活発化し始めた。
 それから早90年。帝国は今もなお統一されず、大陸は貴族の、そして平民から成り上がった者たちによる戦乱の世と化していた。


 世界を覆う闇の雨雲は未だ厚く、人々は英雄を待ち望むようになる……。






はじめに

 GURPS ウィル・フォルティッスィムスはGURPS第三版をベースとしたオリジナルのサプリメントです。
 剣と魔法のファンタジーを意識しており、ロボットや宇宙線、重火器などの品々は存在いたしません。

必要ルールブック

 GURPS ウィル・フォルティッスィムスで遊ぶためには、以下のルールが必須となります。

  • GURPSベーシック第三版(完訳版を前提として作っておりますが、文庫版などでも整合性は取れると思います)
  • GURPSマジック(同上)

 また、選択ルールとなりますが、以下のルールの利用も想定されているため、こちらもあるとより楽しめます。

  • GURPSマーシャルアーツ
  • GURPSグリモア

サプリメント目次

キャラクターセクション


ルールセクション


ワールドセクション