基本!


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

その場のコンテキストを理解し、そのコンテキストに従って行為すること。当時「ジュネス」で繰り広げられた「大富豪」において、小さい目から順番に連続するようにカードを出す際に発せられたことに由来する。その情景は三戸ゼミ歌留多に詠まれ現在に伝えられている。その後ゼミのフォーマルな場でも様々なコンテキストが形成されたことが、この語が、三戸ゼミ語録の古典となった背景として考えられる。