ゼミトレーナー・ゼミTシャツ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

トレーナー・Tシャツのおもて面に、「MitosemiまたはMitozemi」の文字が入ったゼミグッズの一つである。
全員で着る機会は、現在、夏合宿、追い出し合宿の2回のみとなっている。
期生ごとに作成され、2年生は入ってすぐの夏合宿で身に纏い、
「三戸ゼミとはどんなゼミか」ということを、少しだけ肌で感じることができる。

ちなみに、ゼミトレーナーの表面が「Mitosemi」なのか、「Mitozemi」なのかは
ひと悶着ありそうである。
近年のゼミトレーナーは一貫して「Mitosemi」であるが、
20期生片岡がなぜか自分用に「Mitozemi」のトレーナーを作った。
事情通W氏によれば、浜平さんらがお作りになった代に「Mitozemi派」ができ、
どうも片岡はその系譜を無意識的に受け継いだようである。

さあ、2010年度はどっちかな?