濱屋


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「濱屋」という名前の由来は、チームリーダーである、長浜が三戸ゼミナールでの初自己紹介および自身の初スピーチ「私の失敗談」において語った内容である「ラーメン」からきている。「横濱屋」というラーメン店のように、この「濱屋」という名前からラーメンが想像できる。安直ではあるが、以上の理由から、このチーム名となった。

チームは、19期生渡辺進一、20期生大平将之、守内彩子、といった人たちで構成される。
チームの特徴として、議論の場において、どんどん意見を発して攻めるというよりも、おとなしく機会を待って意見を喋る様子などがあげられる。


また、長浜や濱屋の「はま」という字は、本来なら「濵」と書くのだが、高確率で文字化けしてしまう、という難点がある。。。


~メンバー紹介!~

長濵 将 (21期生)
平成21年度三戸ゼミにおける、濵屋のチームリーダーを務める。
他者の評価によると、三戸ゼミNo.1草食系男子。

大平 将之(20期生)
平成20年度三戸ゼミで長濵が所属していたチーム黒王のチームリーダー。
鋭い意見を放ち、みなを刮目させる。

守内 彩子(20期生)
現在のゼミ―の型を作り上げた功績を持つ。三戸ゼミでは数少ない女性。
現在、家庭の事情でゼミから離れてはいるが、
来た時はその振るまいから、彼女の存在感は人一倍大きい。

後藤 圭佑(20期生)
平成21年度三戸ゼミにおける、後藤藩藩主。
現在、ゼミから離れて、充電中である。

渡辺 進一(19期生)
平成20年度は少しゼミから離れていたが、21年度から復帰。
議論など様々な場面において、切り込み隊長である。

井上 穣 (22期生)
新しく濵屋に入った。「話す力」をつけたい、と三戸ゼミを志望。
初のスピーチ大会では、大好きな宇宙について語った。
これからの活躍に期待!

清野 彩奈(22期生)
新しく濵屋に入った、22期生唯一の女性。
議論など様々な場面で、ノートにメモをとる姿がよく見られる。
これからの活躍に期待!