させて頂きます。


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日本のサラリーマンが頻繁に用いる謙譲語の一つである。
用例①「帰社次第、検討させて頂きます」
用例②「帰国次第、ご報告させて頂きます」(石田純一氏)

あまりに慣用的な表現のため、「本当に」させて頂くのかどうかは、
未知数の場合も多い。
よって、この言葉を使うときは、腹を決めて使いたい。

どうも学生がこの言葉を使うと、若干の違和感が残る。
学生ならば、「やります!」「します!」
で良いのではなかろうか。

cf.お疲れさまです。