C++ > 仕様


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

整数型の範囲

符号 接尾語 バイト数 最小値 最大値 大まかな目安
signed char なし 1バイト -128 127
unsigned u、U 0 255
signed short なし 2バイト -32,768 32,767 ±2^15 ±3*10^4
unsigned u、U 0 65,535 2^16 6*10^4
signed int なし 4バイト -2,147,483,648 2,147,483,647 ±2^31 ±2*10^9
unsigned u、U 0 4,294,967,295 2^32 4*10^9
signed long l、L 4バイト -2,147,483,648 2,147,483,647 ±2^31 ±2*10^9
unsigned ul、UL 0 4,294,967,295 2^32 4*10^9
signed long long ll、LL 8バイト -9,223,372,036,854,775,808 9,223,372,036,854,775,807 ±2^63 ±9*10^18
unsigned ull、ULL 0 18,446,744,073,709,551,615 2^64 1*10^19

接尾語なしの数値はint型になるので、int以上の符号付型の最小値を直接指定することはできない。
なので例えば符号付int型の最小値は次のように指定しなければならない。
もっとも、最近のコンパイラは優秀だから大丈夫だったり。

int ng = -2147483648; // 間違い: -(2147483648)と認識されるため、桁あふれが生じる
 
int ok = -2147483647 - 1; // OK

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|