火属性もののけ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • もののけ解説

*あくまで個人の主観に基づきます。異論があれば加筆・訂正をお願いします。

  • 火属性について
水属性 を焼き払い、 風属性 にかき消される。
力・技・装甲に秀でているモノノケが多いが、全体的に 精神・耐魔の低いモノノケがほとんどで状態異常に弱い。
多くのライバル達が風属性を主力にしているのも困ったところ。上級者向けかもしれない。


 カシャ
  • カシャ。鬼の面がついた火の車の姿をしたモノノケである。
  • 初期モノノケの中ではトップクラスの力・装甲をもつ。前列に配置し、威力の高いJMS憤怒の一撃を積極的に狙いたい。
  • 精神・耐魔が低く状態異常に弱い上、動きも鈍いのが難点。不屈の鉢巻に籠目紋などをつけてフォローすべし。
  • 素のままでは単体攻撃しかできないので、この姿のまま使い続けるなら野太刀や火炎太鼓などの複数攻撃手段がある武具を装備させよう。

 ヒヨリ
  • ヒヨリ。火の力を操る小鳥のモノノケである。
  • 風属性モノノケにも匹敵する非常に高い速度と、固有スキル「火鳥の舞」で場の火属性を強化できるのが特徴。
    だが効果が低いためか、属性の深度があまりにも強いと 効果が薄くなる ので注意。四季やアマリュウと属性変更合戦をすると、まず押し負けてしまう。
  • 防御面は脆いので前列には向かない。後列から火鳥の舞や火神の御守の火神の力法などで援護していきたい。
  • より速度を強化できる倶利伽羅の牙・夜叉紋などを装備させるのも良い。

 エンラ
  • エンラ。常に煙を吐いているひょっとこ面のモノノケである。
  • 固有スキル「毒煙」で複数の敵に毒状態を撒き散らせる。JMS風封で風属性モノノケにも対抗できる。火属性オンリーパーティを組むなら入れておくと心強い。
  • 防御面はまあまあなのだが、素のままでは打撃力が低すぎる上にスロットもアレなのが難点。装備させやすい紙殺しの魔剣や貪欲の腕輪で我慢。
  • 万全を期すなら特定アイテムでの魂宿りでスロットを変化させて(よくある質問参照)、ヒヒイロカネの剣か火焔大剣あたりを装備させたい。

 ヨウシ
  • ヨウシ。炎の槍を携えた若者の姿をしたモノノケである。
  • 変生前のカシャと比べると力は下がったが、攻守ともにバランスの良いモノノケ。前列に配置して固有スキル「炎天槍」などで攻撃に専念させるべし。
  • はちがねや鎖帷子等による防御面強化に併せて、道満の紋章でやや低い耐魔を補強すればさらに隙がなくなる。もちろん貪欲の腕輪も○。
  • 変生させずとも各種丹でドーピングするなどで終盤でも主戦力になれる。手間がかかるが白虎紋や守護天の紋章を装備させてもいい。
  • 好物の仙果がやや手に入れにくい(店頭には時々しか入荷しない&高い、予約の果実1円では確立が低い)点に注意。

 カゲオ
  • カゲオ。見るからに陰気なオーラを漂わせている囚人のようなモノノケである。
  • 火属性随一の精神を持っており、 状態異常に強い 。こちらから状態異常をかけにいくのも一考。
  • 基本的に後列向きのモノノケだが、耐無と魂の数がズバ抜けており(どちらもドーピング不可能)下手な脳筋モノノケより前列として優秀だったりする。
    特に魂の数は6個と全モノノケ中トップ。2回倒されても余裕で即復活。見た目とは裏腹に戦いを求める熱いモノノケなのかもしれない。
  • 前列の場合、耐聖の低さとスロットタイプがネックになるため、魂宿りでスロットを変化させた上での成田山の御守装備は必須。やらないと四季戦で瞬殺されかねない。そうでなくても耐久は低め。
  • 後列なら耐聖はほとんど気にする必要はない。素のスロットに精神系の縦長武具をたくさん装備させよう。わざと魂を減らしてJMS嘲笑が使えるようにしておいても良い。
  • 元々高めの精神を強化しつつ耐聖も上げられる清明の紋章と非常に相性がいい。
  • 「イーッヒッヒッヒッ」等のボイスが印象的だが、鳥羽洞窟では普通に喋っており、少しギャップがある。

 エンジュウ
  • エンジュウ。炎を纏った大きな猫の姿をしたモノノケである。
  • 火力はあるのだが見た目に反して鈍足で、逆に見た目どおりに状態異常に弱いという点が痛い。
  • 前列よりも、炎撃に加えて後列からでも攻撃できる武具(龍神の弓か貪欲の腕輪+飛天の紋章あたりがベスト)を装備させて後列からの打撃要員としたほうが良い。
  • どうしても前列に出すならはちがねや鎖帷子、道満の紋章などでしっかり補強しよう。
  • ネコマタと並び、素のスロットがタイプ1という数少ないモノノケでもある。

 ガエン
  • ガエン。カシャが3体集まって進化したモノノケ…ではなく、3つの鬼の面と2つの車輪を併せ持つ、火の車のモノノケである。
  • 力と装甲は最高クラスだが精神と耐魔と速度は最低クラスという両極端なパラメーターの持ち主。要するに頭が足りない。
  • 素のままのスロットなら左右最下段に2×2のスペースがあるので、ここに成田山の御守と道満の紋章あたりを入れてみると良い。
  • 鈍重さに関しては、「必ず行動が最後になる=それまでに鳳を出せる状態(火の深度7)にしやすい」ということでもあるため、強化しないという選択肢もあり。
  • 飛天力法陣ならガエンも含め全員を素早くできて便利。(ガエンがパーティにいない場合でも言えるが)
  • 敵としての狗津葉が終盤でよく使ってくる。
    前述通り、 状態異常に弱い ので傀儡状態を2段階以上にして放置しとけば、味方であるカマイタチやカゲオを殴ってくれるだろう。

 スザク
  • スザク。炎の力を思うがままに操る大きな鳥のモノノケである。
  • ヒヨリが最終変生した姿。基本形からいきなり最終変生だが、その道のりは険しい。
    スザクの天降勾玉に加え、ヒヨリに 325以上の霊気 を蓄えなければならない。変生に必要な霊気の量は全モノノケ中最高
    魂宿りで仲間にする際は霊石が600個必要。魂宿りの方がまだ楽に思える…
    • スロットタイプ:4
      …そしてこのスロットタイプである。ふざけているのだろうか?
      魂宿りの儀でスロットタイプが変化したスザクを推奨。
      依り代は 火天の守護符 ならスロットタイプ2。  炎丹 ならスロットタイプ3だ。
      先ほども書いたがスザクの魂宿りに必要な霊石は 600個 。かなりの量である。
  • 変生前(ヒヨリ)と比べて速度は落ちたが(それでも高いほうだが)他のパラメーターは底上げされ前列向きとなった。
  • 火鳥の舞も強化されており、場が無の状態から火の深度4にまであげられる。スザクが二体いれば戦闘開始直後に火鳥の舞→JMS炎嵐という速攻も可能。
  • 耐無が低めなので鎖帷子や胴丸での補強は欠かせない。
  • もちろん倶利伽羅の牙や白虎紋もおすすめ。耐聖の高さを利用して魔神の紋章でクリティカル率をアップさせても良い。
  • スザクのアイテム変化で入手できるのは 朱雀紋 。強力な紋章の白虎紋と交換できる。
    また土属性の依り代に最適な 玄武紋 とも交換できるぞ。
    やりこみ用と土属性の依り代用。スザクは別々の目的で犠牲になる数少ないモノノケだろう…

 フドウ
  • フドウ。大きな剣を持つ、おっさんのようなモノノケである。
  • ごつい見た目に反して意外と打たれ弱く(特に耐無の低さが痛い)動きも鈍い。状態異常にも弱いが回復のスピードは中々早い。
  • スキル面でも不動力は火神の力法で代用できるし、JMSの灼熱陣もあまりパッとしない。力が高いので力タイプの武具を使いこなすことはできるのだが…
  • 前列よりもエンジュウ同様後列からの打撃要員としたほうが無難。耐聖の高さから魔神の紋章を有効活用することもできる。
  • どうしても前列にするならヒヒイロカネの剣・鎖帷子・貪欲の腕輪・不屈の鉢巻・癒しの腕輪などが必要。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。