※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


家の記録法

「Re1.2.2」 という風に、カラーグループ名の後に家の軒数を続けて書く。
家の軒数は、マス目表記の若い順に書く。

家の建設・売却

プレイヤーの列に主体と行動を *1 、行動の列に変更後の軒数を記入
建設時には 「hb」 (house build)、
売却時には 「hs」 (house sell)とプレイヤー名の後に記載する。
※例:
BがReに7軒建設、イリノイ通り(24)に3軒
Player ・・・ Action
Bhb ・・・ Re2.2.3

家の競売

・競売突入前

プレイヤーの列に 「hcall」 と書き、
行動欄に各プレイヤーの希望件数を記入し、次行から家の競売結果を記録する。
ただしプレーの円滑な進行のために審判裁定などで希望軒数の確認が省略された場合、この行の記録も省略する *2
※例:
家残り5軒でB・C・Eがそれぞれ3軒希望、Dが1軒希望→折り合わず競売へ
Player ・・・ Action
hcall ・・・ B3 C3 E3 D1

・競売時

行動欄に 「落札者・落札額・建設箇所」 を記入する。
※例:
B・C・D・Eが家の競売に参加してBが$210で落札、ペンシルバニア通り(34)に建設して「Gr1.1.2」となった時
Player ・・・ Action
・・・ B210 Gr1.1.2
この際基本的に家の競売1軒ごとに記録1行使う。
しかし同じプレイヤーが一定の額でまとめて買うことを他の競売参加者が了承した時には
その際に落札した軒数を落札額の横に記録して1行にまとめてもいい。
※例:
B・C・Eが家の競売に参加、B・Cが$200以上の値をつけるつもりが無いのでEが 残り4軒中3軒 を$200で全てを落札。「DB2.2」になった時
Player ・・・ Action
・・・ E200 *3 DB2.2