ハロバクテリウム属

ハロバクテリウム
学名 Halobacterium
ハロバクテリウム

古細菌の一属。
高度好塩菌。
中温性で、好気性~通性嫌気性の桿菌です。
塩湖や塩田など、塩分濃度の高い所でしか生きられません。
紫膜と呼ばれる膜を持っています。
この膜はバクテリオロドプシ(bacteriorhodopsin)という光合成色素で構成され、光合成をする事が出来ます。
また、カロテノイド系の赤色色素も持ち、塩湖を赤く着色することがあります。

この属の基準種は、H.サリナルム(H. salinarum)です。

Charactor History

  • 初登場 - 第79話 邂逅 (7巻)
    味噌造りに協力する菌として登場しました。

Link