第4話 先輩

あらすじ

 樹先生美里川浜にうっかり沢木の能力の事を話した覚えがあると長谷川告白し、様子を見て来るよう促す。
 一方、学内自治寮に連れて来られた沢木とは二人組にシャワーと着替えを借る。この二人、実は樹研究室のプレゼミ生だったようだ。
 綺麗になったので沢木は帰ろうとするが、川浜に引き止められ、なぜ密造なんかしていたのか話しを聞くことに。
 二人組の部屋で雑菌の多さに引きながらも、沢木はダメになった酒の代わりになる新種の菌でも見つけられないか頼まれる。
 青カビを純粋培養してバイオ科に売ろうとするが失敗。
ついに美里と川浜は喧嘩を始めるが、話題に上がった蛾の幼虫に冬虫夏草がいるのを発見する。これで何とか成るかもしれない、と喜ぶ二人組。
 その一部始終を覗いていた長谷川は、早速先生に報告する。
沢木の能力がただの金儲けにしか使われないことにがっかりする先生。そこに、二人組が壊した物置きの修理の見積もりが届いた。

登場キャラクター

セリフ集

「いや-……菌が見えてこんな喜ばれたことねェからさ…… 何か嬉しいモンだな頼られるのって」
 -沢木直保
「うーん残念だね 沢木君の力もあの二人にかかれば金もうけの道具か」
 -樹慶蔵

感想

  • なんだかんだで意気投合(?)した4人。いろいろバカなことをやりそうな予感です。 -- 管理人
    名前:
    コメント: