※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第7話 オリエンテーション

あらすじ

 部屋の後始末にこきつかわれる美里川浜長谷川は女王様モード全開でムチを奮っている。
 1年生はオリエンテーションの授業。沢木及川はどうやら同じクラスのようだ。
 バイオマスエンジンで動くトラクター、大麻畑、牛の直腸診などの見学が終わり昼ゴハンになった。
 昼ゴハンは畜産科の先輩が作ったバイキング。カレーを選んだ沢木は一人先に食べ始めるが、及川が取ったサラダになんかヤバそうな菌を発見する。
 「みんな食うな!」という沢木の叫びを聞き、樹先生が現れて、すかさず顕微鏡でチェックする。O-157だった。
 全員が医師の診察を受ける。奇跡的に被害者は居ないようだ。
 と、思ったら沢木が急に倒れる。
 急いで病院に運ばれ、ウェルシュ菌中毒であることが判明。物凄く嫌がっているが、一晩入院することになった。

登場キャラクター

セリフ集

「あと語尾にごめんなさいってつけなさい」
 -長谷川遥
「しかし こんな食中毒の風景は初めてだよ 被害者ゼロとはな……」
 -樹慶蔵
「ちょっと待ってよ先生…… 黙ってた方が良かったって事……」
 -沢木直保
「うーん正に実学だ」
 -樹慶蔵

感想

  • 農大って楽しそうですねー。 O157は怖すぎ。 -- 管理人
    名前:
    コメント: