第10話 はる

あらすじ

 夜の畑で囲まれる沢木
 話は少し前にさかのぼり、田植えの授業に精を出す1年生。やっと終わって帰ろうとすると、休耕地で土を掘り返す樹先生と出くわしました。
 先生はメンマを掘っていたらしい。ついでに川浜に頼まれてミミズも採取していた。
 そして研究室に帰って、摘んだ野草で一杯やろうと誘われる。
 研究室では美里と川浜がミミズをネタに長谷川にちょっかいを出していた。
 先生達が到着。すると、先生は7人で酒盛りするには肴が少ない、野菜が欲しいよね、と切り出す。
 意図を察した上級生は口を合せ、沢木と蛍にB1農場から野菜を盗ってくるよう言う。
 この野菜ドロボーは実はイベントで、数年前からドロボーは危険だと身を持って教えるために行われているらしい。
B7農場はB1農場より近いが、高濃度の農薬試験をしていて食用には出来ない。ズルをしてそこの野菜を盗む学生が捕獲ターゲットになるようだ。
 結局今年の犯人は沢木と蛍。ちなみに去年は美里と川浜だったようだ。

登場キャラクター

セリフ集

「雑草なんてとんでもない 畦は本当は宝の山なんだよ」
 -樹慶蔵
「君も見てみるかい 長谷川研究員」
 -美里&川浜
「何でですか先生ー!」
 -長谷川遥

感想

  • 研究室で美里と川浜に構われる長谷川さんが可愛いです。 -- 管理人
    名前:
    コメント: