※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第19話 襲撃

あらすじ

 沢木美里川浜に樹ショップの売り物を説明する樹教授。なんと商品は教授特製の「媚薬セット」だ。
 研究室でコソコソと悩む3人。魅力的ではあるが、10万農(=10万円)もするのだ。
 女子たちは学内の電気まで自給自足するらしく、省エネのためパソコンを落としている。
 樹研究室はいつの間にか物々交換にやって来た他のゼミのおかげで、食べ物で一杯だ。食べ物に困らないと知った男子はどうやって10万農を稼ぐか、とりあえず寮に戻って作戦会議をすることに。ちなみに、女子は発酵蔵で寝るらしい。
 寮の前では自治寮メンバーが酒盛りをしている。3人も誘われるが、会議がある、と断った。
 お風呂に入りながら作戦をたてる3人。
 結局良い案が浮かばず、自治寮の酒盛りに合流しようと外へ出ると、外の連中は農志会の攻撃を受け、校票を没収されていた。
 2日目。買い出しに行った沢木達は農志会が配っていたビラを手に入れ、こっちが覆面の風船を割っても校票を手に入れることが出来ると知る。
 そこに突然襲撃が。3人は急いで研究室に逃げ込んだ。

登場キャラクター

セリフ集

「さっさと買って好きな女をいてこませ」
 -樹慶蔵
「たまにスゴいな農大……」
 -沢木直保
「発酵物は食生活に不可欠って事よね」
 -武藤葵
「10万農ですてきな事するんだ」
 -川浜拓馬

感想

  • 確かに樹先生の媚薬なら効きそうな気がします。 -- 管理人
    名前:
    コメント: