第32話 おつかれさま。

あらすじ

 亜矢が働くバーにめずらしく樹先生が飲みに来た。
 テーブル席では元自治寮レジスタンスの2人が美里達を待っている。
以前約束したコンパの待ち合わせらしい。
そして、喧嘩しながら美里・川浜に連れられて、沢木がやって来た。
 遥はお酒を飲まない宣言をしてひんしゅくを買うが、先生に勧められてクワスで参加することにする。
外野が心配する中、コンパが始まった。
 他のメンバーはカウンターで、先生が頼んだワインを飲む。
亜矢は先生のお金でおつまみも高いものを、とミモレットを出した。
 そこへ、コンパが盛り上がらなくて困った遥がやって来る。
会話のない2人に耐えきれず、沢木に一緒に飲んで欲しいと助けを求めた。
 結局コンパは失敗。
遥と沢木は帰る道すがらへこんでいた。

登場キャラクター

セリフ集

「あたしバーテンですよ? 酒なら聞いてよ」
 -宏岡亜矢
「お店のお酒を飲んでね先生」
 -宏岡亜矢
「どこぞの国会議員みたいなダメダニと違ってこいつらは有益ダニだ」
 -川浜拓馬
「沢木 一緒に飲んでよ」
 -長谷川遥
「そんなの 大した問題じゃないわ」
 -宏岡亜矢
「ただ願わくば腹が減るまで 思う存分飛んだ後は必ず僕の肩に戻って欲しいねェ」
 -樹慶蔵

感想

  • 亜矢さん凄くしっかりしてるなぁ。 -- 管理人
  • 樹先生・・・なんか怖い・・・ -- 及川
    名前:
    コメント: