C.ボツリナム

C. ボツリナム
学名 Clostridium botulinum
クロストリジウム・ボツリナム
和名 ボツリヌス菌
Clostridium
クロストリジウム属

大桿菌。
酸素があると生育をまったくしない偏性嫌気性菌。
土壌に芽胞の形でよくいます。
真空になると芽胞が割れてボツリヌス毒素(Botulinum toxin)を出します。
ボツリヌス毒素は毒性が非常に強く、自然界に存在する毒素としては最強です。
1gで約100万人分の致死量に相当するらしいです。

Charactor History

  • 初登場 - 第10話 はる (1巻)
    初登場は農場で、沢木の所に漂って来てました。

第27話ではUFO研が持って来た真空パック内で「かもして ころすぞ」を披露しています。

Link