※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

視野率

[finder converage]

-(映像・画像)

 実際に移る範囲に対するファインダーを通して見える範囲の比率。
 主に一眼レフカメラの光学ファインダーの性能を示す指標として使われている。
 100%が理想だが、一般的には95%前後が多い。

 コンパクトデジタルカメラの液晶ファインダーでは100%であることが一般的。