トップ


+ 2005年度

+ 2006年度

+ 2007年度

+ 2008年度

+ 2009年度

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

11時頃、もそもそと起床。 飯を食った後、12時頃に鴨スタ到着。
入店後、さっそく昨日の店員(検査してくれたシト)を発見・・・


店員「あの・・・あなたが『蟲』さんですね?」

俺「いや、えぇと・・・は、はい・・・(照)」

店員「昨夜閉店後に調べましたところ、やはり故障箇所が見つかりました。」

俺「そうですか、信じていただけたなら それだけで十分です。」

店員「つきましては、ほんの『お気持ち』を用意させて頂いております。」

俺「えぇっ!? いやいや、そんなつもりじゃないんです。 めっそうもない!(汗)」

店員「まぁそう仰らずに。 つきましては お茶も準備しておりますので、事務所へどうぞ。」

俺「いや・・それじゃあまぁ、・・・お言葉に甘えて・・・。」





・・・などといった神展開が起こる訳もなく、普通に俺の横を素通り。
まぁ別にいいけどね!! へんっ!!(涙)


さて 今日はマーベルのイベントとの事。 いやはや、ぎょうさん出ておりますなぁ。
しかし昨日の今日でマーベルに座る気も起きず、リンかけの島へ。

既に1~2台ほど『当たり』が出ている状況なので、空き台には期待できそうもない。
その中で、総400G、ビジ1、ミドル1という台があったので、試しに打ってみる。

6Kで幸先良く同色ビジGET!! ホァァイ!!
・・・しかしサクッと飲まれてヤメ。

早くも打つ手無し。
フラフラと店内を巡回していると、ハワイという糞台で、まぁまぁボヌス回数ついてる台が空いてたので、試しに打ってみる。
するとこれが、3Kでビジ、ビジ、ビジ、レジと来て、一瞬で750枚のコインをゲット。

(おぉお、瓢箪から駒! 適当に座ったけど、これ結構 設定良いんじゃね!?)
設定判別ツールにデータを打ち込み、判別開始!

俺「鏡よ鏡、この台の設定は な~に?」

鏡「ほぼ『1』です^^」

俺「・・・・。」


そのままコイン流して止め。
総投資9Kで、回収15K・・・6K勝ちか。 まぁ今日はこのまま帰ろっかな。
ウロウロしてると、マーベルの、現在ボヌス回数2番目の台が、目の前で空く。
うぉっ・・・これは・・・さすがに・・・打った方が良いのか??
首を傾げながらも、つい着席。

 

設定判別ツールによると、たぶん設定4以上との事。
ただ これだけ複雑な台で、ボヌス回数だけで算出するのもなぁ・・・
まぁいいか、打てば分かるさ。


これが投資4Kで赤ビジゲット。 よしよし、出足好調!
さてマーベルで大事なのは、この「ボヌス後100G間」。
ここでXゲート(特リプ)を引く事でRTに突入し、ARTへの昇格が期待できるというもの。
毎ゲーム(Xゲート来ぉぉ~い、Xゲート来ぉぉ~い)と念じながら回すも、呆気なく100Gヌルー。

・・・と思ったら、103G目で「ガキィィーーーーン!!!」
うは、何この予定調和www

もちろんARTに昇格する事もなく、数ゲーム後にRT終了。

ってゆーか100G回した時点で、ビジ分のコインも残ってねーしw
この機種で勝つには、いかにARTが重要かがよく分かる。

その後ムキになって追加投資するも、ボヌスはおろか、Xゲートすら引く事なく、淡々とハマる。

追加投資10K目、ようやく「ガキィィーーーーン!!!」

Xゲートを引くものの、4連続で三択ベルを当てれる訳もなく、
(っていうかRT突入1G目で失敗して)RT終了。

萎えてヤメ。
あーあ、昨日打ってた台、やっぱ設定高かったんだろうなぁ。
マーベルで勝つためには、高設定に座るのはもちろんの事、
ボヌスの引き、Xゲートの引き、そして それらを引くタイミングなど、
全てが噛み合って 初めて成せるんだなぁと痛感。
コイン持ちも悪いし、適当に手を出してはいけない機種のヨーダ。


さて これで再びマイナス域へ。
こうなりゃ すんなり帰れねぇ。 取り戻すまで乱れ打ちじゃい!!

リンかけの島に戻ると、まだマシっぽいデータの台が空いてたので着席。

 

着席早々ズルズルとハマり、前任者と併せて はや1000G。
(おい蟲、とんでもねぇ台座っちまったな!)などと半泣きになりながらも、無心で回す。

投資12K目。
青チェDDTしてたら、「バシッ」と左リール上段に赤7が滑ってくる。
ここで ふとジャス板の挟み打ちを思い出し、右リール下段に赤7をビタ押しすると・・・

赤∥桜
西∥再
鈴∥赤(バシッ!)


ホァァイ! BIG確定の2確目出たーーーー!!
中に赤7を狙うも外れ。 ふむ、赤・赤・白か・・・。

次ゲーム、レバオン「いくわよ!」
第1「せーの!」第2「ペチ」第3「ブーメラン!」「うぉおおお!!!」

ちょw 格好良すぎるんだがwww
これがビジ→ビジと来て、RTもうまく絡まり、700枚ゲチ。

その後400Gハマるもビジを引き戻し、→ビジ→ミドルと繋がり、750枚ゲチ。
まさかの再びプラス域へ!!(嬉)


ふむぅ・・・データ的には、良くても2か3ってトコか。
このまま止めたいのは山々だが、
ここで「ハイ勝ち逃げしてきますた」とか報告したら、
また例の組長に 何言われるか分かったモンじゃない。
まぁ7時から野暮用があるけど、もうちょっとだけ 様子見に回してみるか・・・
そして この判断ミスが致命傷に。


400、500、600・・・と回す内、どんどん止めるに止めれない状況に(汗)

そして気がつけば900G、まさかのコイン全飲まれ orz orz orz

あーあ、やっぱ止めたらよかった(涙)
これだからリンかけは粘りたくないんだよなぁ・・・。

残りコイン数枚のトコで、青チェから試合へ。
(ハイハイ 飲まれて終わりね)と思ってたら、3G目 なぜか竜児が攻撃しとるし!
これが異色ビジ。

いよいよ野暮用の時刻が迫ってたので、RT消化と同時に350枚流してヤメ。

という訳で、総投資34K、回収22K、収支-12Kにてフィニッシュですた orz
(リンかけのみは-11K←バケ男さん用)

さて、ここんとこ ひたすら負けまくってるお陰で、
名古屋行きが いよいよヤバくなってまいりました。
そろそろ勝たなきゃ ほんとヤバい。 今日こそガツンと勝つ!!
(まぁスロットでどうにかしようとする発想が、我ながら病んでるな)

 

 

 

 

 

 

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|