トップ


+ 2005年度

+ 2006年度

+ 2007年度

+ 2008年度

+ 2009年度

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1時過ぎ、もそもそとコタツを抜け出し、鴨スタへ。
途中、とある懐かしいコテからメールが届く。
何でも、金は無いけど、鴨スタに遊びに来るらしい。
世の中には物好きなヤツも居るものだ。

俺「何で来るん?」

?「むっさんの養分っぷりを見てやろうかと(´▽`)/」


・・・ハハハ、こやつめ。

まぁ確かにここ最近、っていうか ここ半年ほど、
とにかくリンかけでは負けっぱなしだ。
自称カリスマスロッターともあろう俺が、最近 ヤムチャも真っ青のヤラレキャラっぷり。
そろそろ「サンドバッグ蟲」とか、不名誉なあだ名を付けられそうで怖い。
今日こそは本気を出して、こやつのみならず、徳ちゃん住人共を見返してやらねば。

1時半、鴨スタ到着。 さっそくリンかけの島へ。

ふぅ~む、まぁ今日のリンかけは まずまずといった状況かな。
無駄に煽りまくってた昨日よりは、出てる気がする。
確かに「月に一回!」と豪語してただけはありそうだ。


・・・ところがどっこい、早くも難題にブチ当たる。

ひぃぃ、良さそうな空き台が無い!(汗)
しまった、こんなに客が詰め掛けてるとは思ってなかったんだよ。
まさか開店から3~4時間で、勝負が決してしまうだなんて・・・

オロオロしながら、まだマシっぽい台を探す。
ここで 朝から500Gでビッグ1回とかの台に座ろうものなら、
また徳ちゃん住人から「養分乙」とか言われかねない。
う~ん、かと言って、リンかけの設定が、1000Gや2000Gで分かる訳もないしなぁ・・・。
頭を抱えて考え込む内、ふと ある一台が目に入る。

現在2400G、ビジ5、ミドル3。
まぁデータ的には大した事ないし、途中700Gのハマリを食らってる事からも、
あまり高設定という訳ではなさそうだ。
・・・が、この台の右隣も左隣も、良い感じに出ている。

・・・確かこの店のリンかけ、「3台並んで高設定」みたいなイベントを過去何度かやってたハズ。
もしかして、今日もひっそりと そういう仕込みをしてるんでは?
まぁ どうせ闇雲に座るぐらいなら、ちょっとでも店長の裏をかいてみるか。
ここでアドリブが利かねぇヤツは勝てねぇぜ!!

・・・と さも考えたかの様な口ぶりだが、
まぁ 皆さんお察しのとおり、適当だ(照)

サンドに諭吉をブチ込み、遊戯開始!!

 

投資9K。
(あひぃ、今日も養分乙! orz)と後悔し始めた頃、
予告音がしたので左に青チェを狙うと、ヌルリと上段に赤7降臨。
飛んできたグローブの色は・・・緑!
ホァァイ、演出と絡んで1確キタコレ!
こういうのが ホントよくできてるんだよなぁ、リンかけは!

これが異色BIG。
RT終わって50Gほどで、再び異色→ミドル。 おや?

更にRT後100Gほど回したところで、同色→同色と繋がる。

おやおやおや、今日は調子が良さそうだな!!

・・・と ここで、前述のコテ登場。


?「むっさん久しぶり(´▽`)/」


俺「おぉお、久しぶり!! ときに こいつを見てくれ!」


現在 下皿満タン+半箱ほどの出玉を見せつけ、カリスマスロッター蟲の健在っぷりをアピールする。


俺「・・・まぁ まだパチ屋着いたばっかだし、この程度だがね(ニヤリ)」


二人で場所を移して、自販機コーナーへ。
・・・なんでも、俺の貸したゲームソフトを返しに、わざわざ来てくれたらしい。
律儀なヤツだ。 返してくれても どうせやらんし、売っ払ってくれても良かったのに。

うるさいマイクパフォーマンスで会話するのも一苦労の中、お互いの近況報告をする。
彼の口から語られた報告は、なかなかディープな内容だった。

・・・まぁ、そりゃ掲示板どころじゃないわな。
まぁアレだ、人生色々さ。 色々あるから面白いのさ(謎)

ひとしきり喋った後、元の台に戻って 遊戯再開。
ここで更に猛爆させて、蟲の凄さを まざまざと見せつける必要がある。
それにね、なんか今日の俺は、やれそうな気がするんだよ。
奇跡を起こせそうな気が。
今こそ燃え上がれ! 脱・ヤムチャ宣言!!

久々の出玉に、ホクホクしながら回す。

・・・しかし そう甘くないのがリンかけ。
突如として600Gのハマリ襲来。
カチカチの下皿が、あっさり飲まれる orz


(はぅぁぁっ、また やっちまった・・・ orz)
真っ青な顔で回していると、


?「むっさん、そろそろ帰るわ。 出玉全部飲ませたらアカンでぇ(´▽`)/」


俺「あ、ハイ・・・(パクパク)」


ちくしょう、死んだ魚みたいな顔してるトコ見られちまったぃ!
はぁ~、今日こそは奇跡を起こせそうな気がしたんだが・・・

彼の姿を見送った瞬間だった。

「プシュゥ~~~ン・・・」

ホァッ! か、回想来た!(汗)
アグレッシブに、中リールから止めてみる。

ヌルッと滑って、菊姉絵柄が下段に停止。
よし、とりあえず「1殺目」は免れたっ!(汗)
そして画面に映し出されたのは、筋トレ中の剣崎!
こっ、これは・・・!!

震える手で左を止めると、赤7下段停止!
ホァァイ、種アリ1枚役確定出目キタコレ!!!
やっぱり剣崎回想だけは 期待を裏切りませんわ!
あぁぁっ、せめて彼(某コテ)にもこの勇姿を見て欲しかったっ・・・!


これが同色BIG。
そして ここから再び、蟲の躍進が始まる。
即連でRT潰しまくったものの、→同色→ミドル→同色と繋がり、一撃1,200枚ゲット!
おらっしゃぁぁあ! 久々のRT1000枚超えキタコレ!!(嬉)

これ・・・あるぞ! 奇跡が起きる可能性が!!

現在1箱カチ盛り+下皿ガチガチ。
ちょ・・・ここから爆発して、最近の負債完済フラグ来た!?!?

 

・・・何度も言うが、そう甘くないのがリンかけ。
リンかけの前では 少々の出玉など、何のお守りにもならない。
喜色満面の展開から一転、いきなりハマり始める。


気がつきゃスッコーーーーーーンと800Gハマリ orz


ギャァァァス! またやってもーた!!(涙)
もう・・・何なんコレ・・・マジで俺って何なん・・・orz
ごっそり出玉を飲まれて、放心状態。

ふと左隣の台を見ると、この人も前半快調に出してたものの、
いきなり1000Gハマッて、プスプスと燃え尽きている。
打ってた人は うなだれ、箱に残ったわずかなコインを流しに行った。

あぁ・・これがリンかけ。
5号機屈指の荒波仕様。
だからこそ俺は陶酔し、そして今日も養分となる・・・ orz

死んだ魚の目で 尚も回していると、ふと右隣の若者が、コインを箱に移し始めた。

えっ? 左はともかく、アンタまで止めるの?
めっちゃ高設定っぽいけど・・・まさか・・・


若者はコインを移し終えると、2箱持って、そのまま立ち去ってしまった。

うぉぉお、ここぞ! ここぞ勝負の別れ目!!
タバコを右隣に放り込むと、俺もコインを箱に移し、ジェットに流す。

1台目:投資9K、回収18.6K、収支+9.6K。
総4813G、ビジ12、ミドル5。


・・・まぁ認めざるをえまい、養分であると。
途中から頭の隅では「低設定だな」と覚悟していながら、
ダラダラ回し続け、結果、あらかた出玉を飲まれてしまった。
誰に何と言われようと、反論の余地もない。

・・・が、ここからは違う!
そう、俺が出玉を飲まれたのも、右隣が空いたのも、あらかじめ定められた運命ッ!
俺は右隣の台に座らんがため、今まで粘っていたのかもしれないっ・・・!!

右隣の台に戻ると、サンドに諭吉をブチ込み、再び遊戯開始!

 

総4847G、ビジ17、ミドル2。

極端にミドルが少ない。
・・・が、ミドルは分母が大きいため、さほど設定判別の要素たり得ない。
それより注目すべきは、ビジ確率!
設定6の確率を上回るのも去ることながら、
このコンスタントな当たり方!!

今日1時半から この台の挙動も同時に見てた訳だが、
とにかくハマリらしいハマリが全く無かった。
たぶん最大ハマリでも300G前後。

殆どが100G~200Gで引き戻し、RTで連しては、また浅いG数で引き戻す。
RT連で一撃2000枚出してるトコも見た。

長くリンかけを打ってきた経験上、
ビジの確率が良く、ハマリが少なく、かつRTで一撃2000枚クラスを出せる台は、
まず低設定という事はない。
つーかリンかけの1や2で、まず2箱カチ盛りは出ない。
これぞまさしく高設定の挙動。

そう・・・。
いつも「養分」と呼ばれながらも、決して負け組に甘んじてきた訳じゃない。
来るべき時に備えて、じっと耐えてきたんだ。
いつか「幼蟲」から「成蟲」に羽化する、その時を信じて。
そして それこそが「今」!

この台を閉店までブン回す。
我が右手に全身全霊を込めて、このリングに賭けるッ!!


投資3K。
チャンスランプ中速点滅。
中リールを押すと、下段に菊姉絵柄停止! ホァッ!?
まぁ この時点で青チェ否定で確定だが、
それにしても、何でこんなトコで止まるんだ??
左・右と目押しすると、見事に下段に赤1枚役が揃う。
おいおい、こんな矛盾まであるのかよ。 どんだけ奥が深いんだよ。
パターンの豊富さじゃ、決してCRエヴァにも引けを取らないぞコレ(汗)

異色ビジ→異色ビジと繋がり、一瞬で700枚GET。

フフフ・・・見たか、俺の実力をォォ!!
ここで換金したら+11K、先程の勝ち分と合わせて+20K。
今日はこの辺で切り上げて、勝ちを確定させとくか?

・・・否、続行ッ!
いつもは低設定と分かっていながらも止められないのが俺。
しかし今は違う。 俺は確固たる自信の元、この台をブン回します!!

RT終了後、50Gほどで再び異色ビジ。

更にRT終了後100Gほどで、今度はミドル。


・・・ほうらね?(ニヤリ)

なんというコンスタントな当たり方であろうか。
リンかけを こんな安心した気持ちで回せるのは初めてかもしれない。
どうした事か、はっきりと見えるのだ。
閉店の蛍の光を聞きながら、万札の束を数えてる俺の姿が。
ククク・・・閉店までまだ5時間強ある。
可能な限りブン回して、この妄想を現実のものとする!!!



しかし・・・そう甘くないのがリンかけ。(今日何度目だコレ)

いきなり400Gハマって下皿を飲まれる。
ヒヤリとしたところで ようやくミドル。

ま、まぁ・・・リンかけで400Gごとき、ハマリとも言わんしな。
ここからまた連チャンさせて、出しまくってやるさ。


・・・しかし再び400Gハマり、残りコインも数枚に(汗)
アタフタしてるところで ようやく異色ビジ。
危ねぇ、あわや飲まれるトコだった。
まぁ まだこれからだな・・・!


・・・ところがどっこい、再び400Gハマリ。

ぐっはぁぁ、いきなり どうしたんだコレ(汗)
前任者、あんなに快調に出してたジャマイカ。
俺も座ってすぐは、コンスタントに引けてたハズ。
何かが・・・小さな歯車が、狂い始めてるというのかっ・・・!?

 

残りコイン数枚で同色ビジ。
ふぅぅ・・・とりあえず このRT200Gで連させて、安心したいところ。


・・・しかし連チャンどころか、再び400Gハマる。

ぬぐぁぁ、何故っ!? そりゃここまで6000Gやそこらだが、
バリバリ高設定っぽかったじゃないか!
まさか・・・見誤ったのか!? このリンかけマスターともあろう俺が!!


残り数枚で、またしても同色ビジ。
あぁ・・・頼む、今度こそRT200G以内に連チャンして、安心させてくれ。
この台で負ける様な事があれば、もう俺は立ち直れそうにないっ・・・!


・・・しかし無情にもRT200Gをスルー。
さすがに ここで迷う。
もうコレ、この350枚を流して、ちょっとでも勝ってヤメるべきでは?
またハマッて飲まれて、しかも追加投資までして負けた日にゃ、
もう怖くて二度とリンかけ打てねぇよ・・・。

・・・でも ちょっと待て、ここでブン回して勝てない様では、
それこそ 今後一生、リンかけでは勝てねぇぞ!(汗)

散々迷った挙げ句、再び回し始める。


しかしっ・・・まるで計ったかの様に、再び400Gハマリ!!(汗)
ぐぁぁあ、もうダメ! もう耐えられないッ!!

残りコイン100枚程で異色ビジ。
RT100Gをヌルーしたところで、ついに あの音が聞こえてくる。


「ベキベキッ、ボキボキィィッ!!(←心の折れる音)」


もうダメです、完璧に心が折れました・・・ orz
やっぱ これ飲まれる様な事になったら、ホントに立ち直れねぇ。


ふと気がつくと、さっき俺が打ってた台の左隣(1000Gハマッて飲まれた台)、
その後座ったオッサンが猛爆させて、あっという間に1箱GET。

さっき俺が打ってた台も、次座ったオッサンが1Kで回想からミドル→同色→即ヤメ、
次座ったリーマンも、1Kで同色→異色→即ヤメ。

・・・もうダメだ。 やっぱ俺には、リンかけの設定は サッパリ分からん。
今俺が打ってる台も、高設定っぽいっちゃ高設定っぽいし、
前任者が低設定で鬼引きしてた可能性も多々ある。
俺も中ハマリを何度も食らったものの、+で終われたのは、中間だったからか?
それとも高設定で、俺の引きが終わってただけか? 分からん・・・。
そもそもリンかけで設定を推し量ろうなんて、ただの傲慢なのだろうか。
宇宙の果てが分からん様に、リンかけの設定だけは分かんねぇ・・・。


2台目:投資3K、回収10K、収支+7K。
総7508G、ビジ24、ミドル4。


本日の結果:総投資12K、総回収29.6K、総合収支+16.6K。


都合8時間を費やし、辛くも勝ったものの、
矜持も自信も すっかり無くしてしまった俺なのでした・・・。

 

 

 

 

 

 

 

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|