トップ


+2005年度

+2006年度

+2007年度

+2008年度

+2009年度

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ハイッ! という訳で、本日も仕事帰りに鴨スタ行ってきますた。
入店してまず、人の列が目に入る。
おぉっ、こいつぁ例のアレだな。
「夕方開放台狙い」の連中だな。

先日ここにも報告したけど、最近 鴨スタでは、「夕方開放台」というイベントを行っている。
夕方5時45分に店員とジャンケンし、勝った人は、5時50分からイベント台を打てるというサービス。
まぁ このイベントの対象台になるのは、すなわち『不人気機種』である。
つまり ぶっちゃけ、朝から殆ど稼働を見込めない機種を、夕方から限定的に開放する事で、
少なくとも夕方から閉店までの間は、客にブン回させようという魂胆である。
これにより、不人気台にも一定の稼働は見込めるものの、夕方までの稼働は完全に捨てる事になり、
店としても かなり思い切った作戦だといえる。

・・・ただまぁ、俺は不人気台には興味もないので、
列に並んだ人達を横目に、まっすぐプレボ2のシマに向かう。
ハァハァ、可愛い可愛いウサギたん、今日もじっくり可愛がってあげるからね(;´Д`)

ところがプレボのシマに着いた途端、異変に気付く。

ちょ・・・プレボ全台に「夕方開放」って札が刺さってるぞ??(汗)
えっ? ってことは・・・今日の夕方開放機種って・・まさか・・・「プレボ2」!?!?
ちょぉぉぉお! プレボ2よ、おまいは早くも鴨スタのお荷物になっちまったのかぃ!!(涙)


さて困った。
プレボ2の、5時間限定イベントである。
できる事なら打ちたい。 ・・いや 正直、死ぬほど打ちたい。
が、しかし・・・

僕には できないッ!
列に並んで順番を待ち、あまつさえ店員とジャンケンしてまで開放台に座るなどっ・・・!
俺はアレだ、極度の恥ずかしがり屋なんだ。
いつも列に並んでる人を見て、(そんな必死にならんでもw)と、冷笑さえしていたんだ。
そんな俺がっ・・・衆目に晒されながらも、イベント台狙いで並ぶだなんてっ・・・!
これは徳島のカリスマスロッターとして、決してあるまじき行為っ・・・!

・・・が、打ちたい! やっぱ猛烈に打ちたい!
うぐががっ、どうすりゃ良いんだよぉぉ~~ォロロォ~~ンッ!


10秒ほど悩んだ挙げ句、結局並ぶことにw
だって しょうがないぢゃん! プレボ2打ちたいんだモン!(照)


かくして確固たる決意を胸に秘め、列の最後尾に こっそり並ぶ。
救いなのは、抽選時間まで あと3分を切ってるところ。
3分間耐えれば、魅惑のキュピーンワールドを好きなだけ堪能できる。

ぐっ・・・それにしても恥ずいっ!
なんか通行人が みんなこっち見てる気さえする。
ちくしょう、見せモンじゃねーぞ!
お、俺はアレだからね!? 冷やかしで並んでるだけなんだからぁっ!!

とにかく耐えろっ・・・! あと3分間、耐え偲ぶのだ俺っ・・・!(恥)

ついに時計の針が、5時45分を指し示す。
いよいよ抽選の始まりである。
抽選とはいえ、システムは至って簡単。
店員とジャンケンし、勝った人から抜けていき、
台が埋まった時点で、抽選が終了となる。

現在 俺の前に並んでる人は、10人か そこら。
そしてプレボ2の台数はというと、わずかに5台。
単純に1/2でジャンケンに勝てるとして、ギリギリ俺に回ってくるぐらいか。


「やったぁぁ! イヤッホォウ!」

前の方から、歓喜の声が上がる。
おぉっと、ついにジャンケン勝負が始まったヨーダ。

ただのジャンケンとはいえ、この勝負・・・運否天賦じゃない。
おそらくは愚図が堕ちていく。 勝つのは、知略走り、他人出し抜ける者・・・!

すっかりカイジの心境で、順番が回ってくるのを 静かに待つ。

ざわ・・・ざわ・・・


そして運命の瞬間は突如訪れた。
俺の3人ぐらい前の人がジャンケンを終えた瞬間、
店員が大きく「×」のサインを出す。


・・・えっ?


お、・・・終わってもーた\(^o^)/
くっそぅ、前の奴らジャンケン強すぎだっつーの!
結局俺、恥ずかしい思いをして 並んでただけじゃねーか!(照)
せめてジャンケンだけでもさせてくれっ!! orz


こうして順番が回ってくる事もなく、すごすごと退散。

ま、まぁアレだ・・・。
元々 冷やかしで並んでただけだしな・・・ハハ・・・ハハハ・・・(涙)

さて これで、今日プレボ2を打つという選択肢は 早くも消え去った。
マズい。 こうなると最早、リンかけぐらいしか打つモンが無い。

暗い気持ちでリンかけのシマに到着。
あぁ、やっぱりな・・・。

今日も40台中マトモに出てるのは1台だけで、
他は地獄絵図といった状況。
はぁぁ、こんなので座ってたら、また掲示板の人に何と言われるやら・・・。

各台を見て回る内、ふと一台の前で足が止まる。


総1956G、ビジ7、ミドル1。

んっ? これ・・・まぁまぁじゃね?
ゲーム数少ないからミドルが少ないのは まぁ仕方ないとして、
ビジが結構な確率で引けてね??

履歴を見ると、朝から最大ハマリでも400G手前。

他の明らかに1にツッパしてる人が大勢居る中、
何故こんな台が空いてるんだ?
これはまだ・・・残されてるだろ? 可能性が・・・
高設定という名の、希望がっ・・・!

若干 狐に摘まれた心境で着席。
サンドに諭吉を投入し、回し始める。


~1時間後~


種なし一枚役を引く事すらなく、700Gまでハマッて、サクッと-10K orz

ははは・・・ワロスワロスw
想定の範囲内、想定の範囲内・・・ orz

さて、いよいよ困った。
もうホントに座る台がない。
さすがに この状況では、大人しく帰った方が良さそうだ。


フラフラとリンかけのシマを立ち去ろうとした時、
信じられない光景が目に飛び込んでくる。

何とリンかけ40台中、唯一の「当たり台」が、今まさに 止めようとしてるではないか。

えっ? 嘘だろ? まさか そんな・・・そんな事って・・・(汗)

しかし前任者は、迷う事なく 箱を担ぐと、ジェットに流しに行ってしまった。

ちょぉぉおおお! いきなり千載一遇のチャンスキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!


総6591G、ビジ21、ミドル6。

いやいや、他に出てる台も見当たらないし、これが今日の「当たり」っしょ!?
まぁミドルが引けてないから6は厳しいけど、
ビジ確率は5~6、合算確率も4~5・・・
これはたぶん、少なくとも中間以上はあるっしょ!!
い・・良いのか!? こんな簡単に当たり台に座っても良いのか!?

おいおい、今日の夕方頃、
「リーマンの俺に、夕方から入り込む余地など無い」
などと、なっさけねぇ愚痴を書いてしまったが・・・

あったじゃあないか! この俺にも、介入する余地がッ!!(嬉)

普段 有り得ないチャンスに、身体が震える。
こっ、これは緊張してるのか? それとも武者震いか!?
震える手で、サンドに諭吉を投入。

そして投資わずか3Kにして、一発目のビジGET!!

おやおや、やっぱ高設定ともなると、当たりが軽いですなァ! ふはははは!!

ところがどっこいである。

調子に乗ったのも束の間、スコーンと650Gハマる orz
ぐっはぁ、追加6Kも入れちまった。
これは かなり痛い(汗)

650Gで同色ビジを引けたものの、RT連はなく、
RT終了後も 容赦なくハマる。

400Gほど回し、胃が痛くなってきた頃、
残りコイン数枚で、待望のボヌスGET!

(た、助かった・・・)

と思ったら、ここでミドル!(汗)
俺、今日も\(^o^)/オワタ!


しかし諦めの境地に達したのが幸いしたか、
このミドルから、まさかのRT連が始まり、
→異色→同色→ミドルと繋がり、一撃1000枚GET!!

っしゃぁぁああ!! これで本日1K浮きまで回復した!
いや、そんな事より・・・
RTで4連もしたの、一体いつ以来だ!?(涙)
さっきまでのテンションも裏腹に、再び蟲の闘志に火が付いた。

よしよし、まだデータ的には高設定!
私は常に挑戦する! そこに高設定と思しきリンかけがある限りッ!!
登山家のような台詞を脳内で ほざきつつ、意気揚々とブン回す。

しかし・・・


再び悪魔のハマリ襲来!
いきなり「700Gハマリ」って何ぞい!! orz

・・・あぁ、ダメだ。 さすがにこれで、高設定は ねぇわ orz

異色→同色と繋がるも、得たコインは700枚。
くっ・・・チャラ線に、ギリギリ足りんではないかっ!
今更ショボ負けで帰れるかっ! えぇい、こうなりゃ閉店まで全ツッパじゃい!!(壊)

250Gほどでミドルを引くも、単発。

そして再びハマリ襲来。
回転数が500Gを超える。
ギャァァス、またもや出玉全ノマレの危機!(汗)

550Gほどで、待望の同色ビジ。
・・・しかし俺の脳内は、もはや厭戦ムード。

(今更 同色引いてもなぁ・・・もう閉店まで1時間切ってるし・・・)

200GのRT終了直前、カットイン2分割で黒チェリー。
はいはい、種なし、種な・・・


菊「唸れ! ブーメランッ!!」


うぉおおお! ここで菊姉の乳揺れキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
これが同色ビジ! はぁぁん、菊姉ぇぇぇえええ!!!(涙)

これで勝負の行方は分からなくなった。
もはや自分のコインが今何枚あるのかも把握できとらん。
現在 液晶画面の獲得枚数は、700枚。
さっき食らったハマリの際、一応まだコインは残ってたし、
ここでボヌスさえ引ければ・・・
仮にミドルでも、たぶんプラスで帰れる!!(汗)


時刻は既に10時半。
この台だけで、3000ゲーム以上ブン回している。
肩はパンパン、腰もガクガク。
こんなに頑張った挙げ句、今日負けて帰ったとしたら、きっと今夜は 悔しくて眠れねぇ!
スロの神様、どうか頼む!
1Kでも・・・いや、+200円でも良い!
ここ! 今この瞬間に、どうか奇跡を起こしたまえっっっ!!!


RT200ゲーム、大きな動きもなく、淡々と進む。
残りRTが10Gになり、諦めかけた瞬間、最大最後のチャンスが訪れた!

実況「カーン! ここで判定に入ります!」

出目はチャンス目。 うぉおお、これはアツい!
たぶんこれが正真正銘、最後のチャンス!!
心臓バクバク言わせながら、判定の行方を見守る。


実況「勝者・・・」


俺(ゴクリ・・・)


実況「・・剣崎くん!!」


竜児「くそっ・・・」


俺「くっそぉぉぉおおおおお!!!!(涙)」



こうしてラストチャンスを見事にスカり、
閉店5分前になったので、クレジットを落としてコインを流す。
あ~あ、あと一発でもボヌスを引けてれば、プラスで帰れたのに・・・ orz

暗い気持ちでジェットカウンターの枚数を見守る。

800枚、900枚、・・・あ~あ。

1000枚、1100枚、・・・って あれぇぇ~~??w



結局 コインの合計は1290枚。
なんか知らん間に逆転してましたw
しまった、完璧に負けたと思ってた(照)

最終的なリンかけのデータ:総9864G、ビジ29、ミドル9。

もう・・・俺にはサッパリ分からん。
設定1と言われりゃ1っぽいし、4と言われりゃ4にも見える。
とにかく今日も痛感したのは、やっぱリンかけは怖いw

 

 

 

 

 

 

 

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|