トップ


+ 2005年度

+ 2006年度

+ 2007年度

+ 2008年度

+ 2009年度

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2時半頃、マ○サン到着。

(もうさすがにリンかけの高設定は押さえられてるわな~)
と諦めつつも入店。 しかし・・・
4台とも、まだあんまし回されていない。
why!? もっと積極的に狙っていこうぜみんな!!

とりあえず2台空いてたので、マシっぽい方を確保して打ち始める。
10K使ったところでレジ。 RT中、再度レジ。
しかし最初埋まってた台の1台が、凄まじい勢いで噴き始める。
RT連を絡めつつ、スイカ当選なども含め、一気に2箱。
あぁ、こりゃ どうも右端の台が 今日の当たりっぽいな・・・。
もうちょっと早く来てれば空いてたかもしれないのに・・・ガッデム!!!
これ以上粘る意味もないので、レジ分のコイン飲まれたところでヤメ。

さてこうなるともはや、この店での勝ちパターンが見えない。
早くも頭テンパッて、何故かガラガラの秘宝伝の島へ。
5Kほど無駄金を使ったところで、朝イチさんの奥さんから電話が掛かってくる。
映画の眉山を見に行きませんかとの事。
どうやら暇を持て余してる俺を見て、誘ってくれたヨーダ。 ええ子や(涙)

さて6時からの予定は埋まったものの、それまで中途半端だな・・・。
まぁ暇だし、もうちょっと打ってみるか。


―――スロットで負けた時、誰もが思う。
『あの時止めておけば』と。
でもそれは結果論。 後の祭り。 後悔先に立たず。
誰にも未来の事など分かる筈ないのだ。 それこそ神でもない限り。

 

さて席に戻って、再度秘宝伝を打ち始める。
何台かカニ歩いたあと、異常なほどベルが落ちる台を発見。
まぁ他に打つ台もないし、ダラダラ回すか。

そんな時、俺に声を掛けてくる若者が・・・。

こ「むっさん、乙です。」

ぬぉぉ、こちゃではないか!

俺「マ○サンで会うとは珍しいな!」

こ「初めて来ましたよw 昨日のむっさんの報告を読んだら、ちょっと気になっちゃって。」


ふふふ、あんな長文に騙されるとは、まだまだ若い証拠よのぅ(ニヤリ)


気を取り直して再度秘宝伝を打ってたら、またまた俺の肩を叩く者が。

明「おーっす。」

ぬぉぉ、今度は明善さん!? これまたプレミアキャラの登場だな!(汗)

明「つい気になって、様子見に来ちゃったよ。」


みんな釣られすぎwww
スロッターたるもの、そんな簡単に他人を信用しちゃダメですよ!w

さて俺の秘宝伝、相変わらずベル落ちまくりでブリブリ回る。
そして9K目にして、ようやく初チャン目降臨。
直撃で高確へ。 っしゃオラ!!

しかし華麗にヌルー orz

でも何となく良さそうな台の匂いがする。 もうちょっと続行!

追加2Kで2発目のチャン目。 これがまたまた高確直撃!

今度は解除してビジ。 ビジ中スイカ3、ハズレ0。
そしてビジ後、即 伝説フラッシュ発生。 うほっ、俄然やる気出てきた!

(以下結果)
高確ヌルー→高確HITレジ→高確ヌルー→高確ヌルー→高確ヌルー→転落 orz
そのまま一度もチャン目すら引く事なく、持ちコイン全飲まれ orz

苛々しながら追加投資。 くぁぁァッ! やっぱ秘宝伝は腹立つ!!
なんっっでスロ打ってて、こんなムカつくんだ!
こんなのスロの名を借りた拷問だろ!!

でも待て・・・これも当然の報い・・・。
本来なら今頃、ユッコちゃんと どこかでデートしていた筈なんだ。
でもユッコちゃんのハートを掴めず、惨敗し、その結果がこのザマ・・・!
そう、これは戒め・・・!
俺のようなダメ人間は、日曜の昼真っから、こういう恥辱を受けますよという教訓っ・・・!
俺はこんなムカムカする展開をも享受し、耐えねばならんっ・・・!
俺はそれだけ大きな失敗を犯してしまったのだから・・・!
これは俺に与えられた、懺悔の時間なのだっ・・・!(涙)

秘宝伝の投資額が17Kに達したところで懺悔終了。
もうダメです。 ホント勘弁してください orz

その後こちゃの隣に座り、ダラダラとパトレイバーを回してると・・・
先ほどの良さ気なリンかけ打ってる若者が、1箱半持ってヤメようとしてるではないか!!!
即座にダッシュして確保。
打ち始めると、3Kでレジ。 RT終了後、レジ分のコイン飲まれたところで、タイムアップ。
映画があるので、稼働を終える事に。 せめて あと2時間あれば・・・(涙)
本日投資30K、回収0K、収支-30K orz

さて ここで俺が押さえてるリンかけ。
このまま他人に渡すのは勿体ない。

まだ2300Gしか回ってないからアレだけど、ビジ確率1/300切ってるし、レジも引けてる。
スイカの重複当選もしてたし、俺のレジもスイカから。
確率的には6のデータ・・・だけど、日曜にこの店が6を置くとは思えないから、良くて5か。
少なくとも4! こちゃ! 俺の最後の波紋、受け取ってくれェーーッ!!


こちゃ「断る!(・∀・)」


だぁぁっ、このドグサレがァァッ!!
たぶんこの台が当たり台なんだってば! 捨てるに捨てらんねぇよォォ!

こちゃを必死で説得していると、そこに第三の使徒が襲来!

ぬぁぁ、某異国のコテ!! なんって遠いトコからこんなトコまで来るんすかw
アンタ県外人でしょーがwww

某「いやぁ~、ついつい様子見に来ちゃったよぉ~」


みんな踊らされすぎですマジでwww

でもちょうど良かった! グッドタイミング!
無事 某コテにバトンを渡して、任務完了。
おそらく俺が今日30K負けたのは、この人にリンかけを譲るために、あらかじめ定められてた運命・・・!
某コテさん、あとは任せたぜ!!!

こうしてマ○サンを後にし、フジグランへと向かう俺であった。
その後映画が満席で、結局8時20分スタートだったのは言うまでもない orz

 

 

 

 

 

 

 

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|