トップ


+2005年度

+2006年度

+2007年度

+2008年度

+2009年度

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

3月25日(土)AM8:30、待ち合わせ場所のスタに向かう。
急遽参加してくれる事になった、旅打ち部の若きエース、二人を拾うために。
3分遅れの重役出勤で到着した俺を、鯉チャンと もこっちが、笑顔で出迎えてくれる。
うむ、健気な奴等だ。 苦しゅうないぞ。
二人を乗せ、今度は脇町のサンクスに向かう。 そこではクロさんが待ってくれている。

30分ほど西へと車を走らせる。 そろそろ脇町ってトコで、もこっちが口を開く。

もこっち「あのぅ、蟲さん、トイレ寄って頂きたいんですけど・・・。」
俺「ああ、もうすぐ脇町のサンクスに着くから、そこで済ませなよ。」
もこっち「分かりました。」

何だなんだ、出発の前にトイレを済ませとくのは、遠足の鉄則だぞ。
まだまだ若い証拠だ、気が弛んどるっ!!

脇町サンクスに到着。 旅打ち部・部長のクロさんと合流。
もこっちも無事トイレを済ませ、遂に旅打ち部始動! 愛媛珍古台巡りツアー、出発!!


空は 青の絵の具をぶちまけたように、どこまでも晴れ渡っている。
高速から見える豊かな田園風景が、我らの心を癒してくれる。
こんな日に、彼女と近くの公園でフリスビーでもしたら、気持ちいいんだろうなぁ・・・・。

だが我々の中に、そんな甘ったれた事を考えるヤツは 一人も居ない。
頭の中にあるのは、これから出会う、珍古台の事だけ。 これが旅打ち部クオリティー!

番長や北斗のサントラを流し、テンションを高めつつ、快調に高速道路を飛ばす。

高速に上って10分ぐらいが経った頃だろうか。 再び もこっちが口を開く。


もこっち「あのぅ・・・蟲さん。 トイレ寄って頂きたいんすけど・・・。」

 

俺「おいおいw もこっち、さっき脇町のサンクスでトイレ行ったばかりだろ?w」
もこっち「そうですね・・・・でも、緊張のせいか・・・・やたらトイレが近くて。」
俺「オメー 若いのに、爺さんみたいな事言うなよw もうすぐハイウェイオアシスだから、それまで我慢しな。」
もこっち「ははは・・・・。」

それから更に5分ほど、西へと車を走らせる。 するともこっちが、三度 口を開く。

もこっち「あの、蟲さん・・・・ほんとトイレ寄って欲しいんですけど・・・・。」
俺「えっ、そんなヤバいの!? もう少しでサービスエリアだよ?」
もこっち「ヤバいっす・・・。 あの、いざとなったら、その辺に車停めて頂けないかと・・・・。」
俺「ちょっ、おまっw ここ高速だぞwww」

もこっち「うぅっ・・・・。」
他の三人「・・・・・・。」

この辺から、車内に不穏な空気が流れ始める。
もこっちの奴め、可愛い顔して、とんだトラブルメーカーだ。

5分後、またも もこっちが、重い口を開く。

もこっち「あの、蟲さん・・・・ほんとヤバいです。 どこか・・・車を・・・・。」
俺「いや、待って!(汗) もう少しでサービスエリア着くから!!」
もこっち「でも もう限界・・・。」

もこっち、既に顔面蒼白。 苦悶の表情で、今にも漏らしそうな勢いだ。

クロ「もこっち頑張れ!!」
鯉。「ヤバいと言いつつ、さっきからジュース飲むなよ!(汗)」
もこっち「アセロラがっ・・・・このアセロラが原因なのか・・・・!?」
俺「とにかく モチツケ!w いざとなったら、空のペットボトルにして良いから!!!」

もこっち「・・・・・・・。」

これは 本気でヤバそうだ。 どうやら事態は俺が考えてるより、遙かに切迫していた様だ。
確かに俺の車の後部座席には、色んな恥ずかしい染みができているが、
さすがに もこっちの恥ずかしい染みを付けられるのだけは、勘弁願いたい。
自然にアクセルを踏む足にも力が籠もる。
三人で もこっちを懸命に励ましつつ、高速を爆走する。 頑張れ! もこっち、頑張れ!!!



―――― 5分後 ――――



無事 吉野川ハイウェイオアシスに到着し、最大の惨事は免れた。
春の暖かい日差しを浴びながら、もこっちが元の、イケメンの顔に戻っている。

もこっち「ふぅ・・・・お騒がせしました。 もう大丈夫です^^」
三人(ホントに大丈夫かよ・・・・次騒がせたら、歩いて帰れよ・・・。)

旅打ち開始早々、思わぬハプニングだった。
その事が、これから愛媛で我々を待ち受ける、数々なトラブルを予感させた。

 

約30分後、愛媛県・土居で高速を下り、更に下道を5分ほど走る。
我らが目指す店、それは「21世紀 土居店」。
今回の旅打ち企画の目玉とも言うべき「フローズンナイツ」を始め、
ピカゴロウ1・2、ハナビ、ドンキホーテ(パチ)等、やたら香ばしい台が設置されている。

視界の彼方に、遂に「21世紀」の看板を見付ける。 自ずと4人のテンションも上がる。
色々あったけど、とうとう俺達は 辿り着いたのだ・・・・。
「おらっしゃぁぁああ!」と叫びながら、車は遂に、21世紀の駐車場内に入る。
しかし そこで我々は、衝撃の光景を目にした!

俺「え・・・・これ・・・・定休日?」
クロ「つ・・・・潰れた???」

そう。 広い駐車場に、車が たった一台。 外から見ると、店も閉まってる様にしか見えない。
恐る恐る駐車場の裏側に回ってみると・・・・おぉ、数台 車が停まってる。
どうやら 潰れてる訳ではなさそうだ。
ここまで来て定休日とかなら、クロさんを血祭りに上げてるトコだ。

4人とも 緊張の面持ちで、重いガラスの扉を開ける。
しかし そこで待ち受けていたのは、更に衝撃の光景だった!


客居ねェェェーーーーーーーーー!!!!!


最近 石プーを心配したりしてる俺だが、そんなの可愛く思えるぐらい、ホントに客が居ない。
広い店内で、端から端まで、座ってる客0人とか、1人とか、そんなの。
1島じゃないよ。 2列ある両側、端から端まで、0人とかだよ。 本気でビビッた。
座ってる客も、明らかに「近所から歩いてきた爺さん」丸出しのファッション。

そんな常連達が、俺等4人を見て 訝しそうな顔をする。
また店員も、あからさまに 不審そうな表情で、俺等を見てくる。

ははは、いいだろう 貴様等。 今日は生涯忘れられない一日にしてやる。
徳島を代表する 我ら4人のスロッターの実力を、その目の裏側に、一生焼き付けるが良いッ!!

 

 

 

~ここからは俺のスロ報告です。 他のヤシ等が何を打ったのかは、各自に任せる~

まずはフローズンナイツに、クロさんと並んで着席。
いざ打ってみると・・・・うほっ、これは お も し ろ い ! !
左リールにチェリーを狙い、右リールでスイカもフォローしつつ、ハサミ打つ。
すると 突然現れる、怪しい目、小役目、そして美麗なリーチ目!!
投資3Kで、早くもビジゲット! うぉぉお、面白ェェーーーー!!

フローズンナイツを擦っていると、遙か昔に忘れてしまった、
スロット本来の楽しさが蘇ってくる。

そうだよ。 スロットに、液晶とかストックなんて、余計なモンは 要らねぇ。
こうやって打ってると、スベリ、制御、リーチ目だけでも、こんなに熱くなれる。

ホォォイ、また来た! ほらよっ、もう一丁来た! またまたリーチ目出たよっっ!!
順調にボヌスを引く・・・・が、レジばっか。
しかし悔しくはない。 純Aのレジは、ストック機のそれとは違い、引くだけお得!
ほらよっ、レジ! ほいほい、またレジっ!!

・・・・って・・・・・さすがにレジ5個は 吐き気がしてくるんですけど・・・・ orz
一個隣の、爺さんがバキバキに出してた台に移動。
ここでも無事レジをGETし、ゲロ吐きそうになって止め。 「オエェェェッ!」

ヤバい。 フローズンだけで、かれこれ15Kも使ってしまった!(汗)
順調に出してるクロさんに別れを告げ、別の島に移動。

 

ピカゴロウに手を出しつつ、遂にハナビに落ち着く。

うぅむ・・・・ハナビ・・・・やっぱ名機だなぁ。 「遅れ」とか久々すぎるよ。
久々すぎて、氷をボッコボッコ取りこぼす(照)

そう。俺は「ドンちゃんのトリテン画像」を、画像スレに貼り付けてみたい。
ただ それだけの為に、シコシコ打ち続ける。
総投資額は、遂に25Kを超える。 うは、やべぇw 一店舗目で、早くもリタイアか!?w

不安になってきたところで、ようやく遅れからリーチ目降臨!
わざわざ3枚掛けで ドンチャン絵柄を狙ってみると・・・・・

「ピロリロリ~~~ン♪」

うほっ、トリパルテンパイ音キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
超気持ち良いィィィーーーーーー!! 脳汁出ますぅぅうっ!!!

頑張って 氷を取りつつ、ビジを消化する。
すると隣に、もこっち着席。 ふふん、どうよ 俺のビジ消化の腕前は!?
見よッ! 長年培ってきた、俺の目押し力を!
今の逆押しオートで外れるような機種に 慣れてる貴様に、こんな芸当ができるかッ!?

「ビシ、ビシ、ズビシィッ!!」

もこっちに華麗な技を見せつけるつもりが、中段にリプレイが揃っている。

いっ・・・・・嫌ぁぁぁっ!!
リプレイ外し失敗した瞬間、もこっちに目の前で見られたぁぁぁっ!!(恥)


・・・・とまぁ、そんなこんなで、ハナビを堪能する。
ビジ、レジ、ビジ、レジと、順調にボヌスゲット。
あぁ・・・ハナビ打ててるだけで幸せ・・・・。 徐々に勘も取り戻してくる。
氷もリプレイ外しも、余裕で出来るようになってきたぜ!(威張って言う事じゃないだろ)

結局 2店舗目に移動する事になり、交換900枚。
一時は乱れ打って28Kまで達した負債を、-10Kまで減らす。

 

2店舗目、「負債を取り戻したいので、珍古台より優良店を!」との声で、コロンボに到着。
うぅ・・・・む。 他の皆には普通の店だろうが、俺にとって「コロンボ」の持つ意味は大きい。

俺の敬愛するカリスマDJスロッター・永井の、ラジオの中に よく登場する「コロンボ」。
(もっとも、永井はコロンボが嫌いらしいけどw)

永井がラジオしてる最中、よくアツい内容のメールを送りつけてくる・・・・それがクラブ・コロンボだ。
あぁ・・・愛媛に来て良かった・・・・。 もしかしたら永井も、この店に来た事あるんだろうか。
そんな しょーもない事を考えながら入店。

俺としては、愛媛まで来て 北斗や南国を打ちたくなかったので、
そんな台には 目もくれず、香ばしい台を探す。
すると一台だけ、「魔法のハイビスカス」を発見。

何も考えずに着席、打ち始める。
これが投資5Kでビジゲット。 更に即連で、もう一個ビジをモギる。

うぅ~ん、音楽ファイルでも持ってるけど、やっぱ「魔法のハイビ」のJAC中の音楽、格好良すぎる。

下に落ちたコインを拾うフリして、スピーカーに耳を近づけ、暫し ハイビの音楽を堪能する。

持ちコイン台移動OKの店なので、150Gほど回したトコで、そのまま移動。

次に俺が座ったのは、「真・モグモグ風林火山」。

おいおい、徳島でも打てるやん! と突っ込まれそうだけど、
実際俺が実機を目にしたのは初めてだし、徳島でも まだ打ってない人は大勢居るだろう。
そういう優越感味わいたさに、着席。(我ながら嫌なヤツだ)

G数、現在200G付近。 どうせゾーンは抜けてるんだろうな。
でも そんなの知らないしぃ~♪ 俺には関係無いしぃ~♪ と、適当に打ち始める。
すると あっという間に、ボヌス確定! うほっ、この店では やたら初期投資が掛からないなぁ。

しかし 調子コイたのも束の間、これがレジ単発で終わる。
魔法のハイビから持ってきたコインが、残り50枚ぐらいまで減らされる。
やっぱ俺、4.7号機のレジが 大嫌いだ・・・・ orz

50枚ほどのコインを持って、右往左往。
もう何を打って良いのか分からない。 完全に方向性を見失ってしまった。
結局、何も考えずに、カイジの空き台に着席。

この台も、「一度打ち込んでみたい」と思っていたものの、
結局 殆ど触る事もなく、撤去されてしまった台だ。
できれば ここ愛媛で、遺恨を消化したいところだ。

50枚ほどの持ちコインで回し始めると、数ゲームでスイカが揃う。
バニーとの対決に発展。 はいはい、ワロスワロス・・・・・って、勝っとる!!!(汗)

ミニリールを狙ってみると、これがビジ。 う~む、今日の俺は 何かが違う。

ビジ中、いきなり「ざわ」が出現。 よく知らんけど、これってアツいんじゃなかったっけ??

ビジ後、僅か20Gほどで、再びボヌス確定、ビジ! おらっしゃぁぁっ!!
しかも2度目のビジ中、今度は2回「ざわ」を引く。
おぉお・・・これは期待できるかも! ざわっ・・・ ざわっ・・・

その後、期待通り ビジのみ3個を吐き出してくれる。 はぁはぁ・・・カイジも面白いじゃないか。
分からんなりに、256Gまで回して止め。 交換すると、26K。
一店舗目「21世紀」での負債10Kと、ここ「コロンボ」での投資5Kを差し引いても、
11Kの勝ち越しに成功! まさかカイジに救われるとは・・・・ありがとうカイジ、さようならカイジ!!


んで この店、なんとコイン1枚で、たこ焼きとか 焼きそばを食わせてくれる。
俺も落ちてたコイン1枚で、たこ焼き食った。(画像は もこっちヨロシク)

あと、店員が やたら可愛い。 愛媛の女性は可愛いというけど、ありゃホントだね。
んで 店員が おしぼりを配ってくれたんだけど、
俺とクロさんには普通に渡してきて、何故か「もこっちにだけ」、すんごい笑顔で手渡してた。
(何だアレ? 俺の気のせいか??)

そんでコーヒーレディーが、「女子高生」のコスプレをしている。
もちろん俺はガン見しまくり。 辛抱たまらんっ! ルーズがっ! ミニスカがっっ!!
コーヒーレディーのレベルが、全員「ヒョウ柄タン級」という、凄まじいクオリティー。

愛媛、恐るべし!!

 

さて、時間は 既に午後3時を回っている。
徳島への移動時間を考えると、そろそろ切り上げ時だ。
でも こんなところで終わらないのが、我等 旅打ち部のクオリティー!
益々 元気に、三店舗目の店へと向かう。

5分ほどで、「センチュリー」に到着。 情報では、この店も 珍古台が多々あるらしい。
入店してビックリ、ここも客居ねェェーーーー!!(汗)

先程のコロンボとは打って変わって、店員 爺さんばっか。
ヤバい、珍古台の魔都・愛媛―――― 香ばしすぎるぜ。

んで、まずは大花火に着席。
撤去される前に、せめてもう一度だけ「青7」の音楽を聴いておきたい。

すると これが、座って2Kで「か~ぎや~」点灯! よっしゃオラァァァ!!

・・・・しかしレジ。 むむむ・・・レジでは あの名曲が聴けないジャマイカ。
気合いを入れ直し、レジ分のコインで回す。
すると コイン残り数枚のトコで、またもやリーチ目降臨! うほっ、いい引き!

しかしっ・・・痛恨のレジ・・・・ orz

まだまだァッ! 今まだ流れが来てるっ! ぜってー このコインでビジ引いて見せるッ!
すると 3度目の奇跡が起こる! 何と またもやコイン僅かのトコで、リーチ目出現!

あぁあぁぁああっ!! やっぱ大花火良いッ!
3つのリール、予告音、そして4thリールとの絡みが絶妙!!

さぁて・・・・昔 よくやったアレで、判別してみるか。

コイン1枚掛けで、中リール バー・チェ・バーを狙い打つ。
すると、ヌルッと滑って、中段にバーが止まる _| ̄|○

すげーな俺、よく大花火の1/682のバケを、投資2Kで、三連発引けるな orz
これは嫌がらせですか? ○| ̄|_

3度目のレジ後、4度目の奇跡が起きる筈もなく、追加投資3K入れて、心が折れて止め。

次に俺が座ったのは、「タイムクロス」。
この頃のYAMASAは、神掛かってた。 よく朝から晩まで打ってたタイムクロス。
まさか もう一度打てる日が来るなんて・・・・。

席に座り、台を見つめたまま、暫し感慨に耽る。

当時好きだった音楽。 好きだったテニス。 好きだった女の子。
タイムクロスを見ているだけで、色んな思い出が、脳裏に浮かんでは消えていく。
これもまた 旅打ちの醍醐味。
スロの歴史は 同時に、俺の歴史でもあるのだ。

コインサンドに1K投入、早速打ち始める・・・・・って・・・・・
1G目、いきなり7・ウィン・7一直線って・・・・リーチ目出てるぅぅぅっ!?
はぅあぁぁっ!! こりゃたまらん、今この瞬間、死んでも浮かばれるッ!

んで狙ってみると、黒いのが揃う。 やっぱりね orz 人生、そう甘くはないよね orz
レジ後 10Gで、いきなり黒いのが揃う。 うはっ、生入り! これぞ純A!
んでレジ後、またもやクレジット内でボーナス確定! っしゃオラ!!
んで お約束のレジ orz もう勘弁して orz

まるでストック機のような レジ3連後、サクッとコインが飲まれる。
しかし何故だか、心は折れない。

CROSS(ウィンちゃん)絵柄・・・これをダブテンで揃えてみたい。
今のストック機とは違い、回せば回す程、ハマればハマるほど、
逆に身体の奥底から、闘志が湧き起こってくる。
こんな不思議な感情、何年ぶりだろうか。 今この瞬間の俺なら、恥ずかしげもなく言える。

「俺はスロットを愛している」と―――――。

追加投資4Kで、遂に その時が訪れる。
リーチ目降臨、左リールにクロス・スイカ・クロスを狙い、
真ん中にスイカ・クロス・バーを狙うと・・・・うはっ、クロスのダブルテンパイ降臨!!

う、美しい・・・・。

まるで時間が止まってしまったかの様な感覚。 何て綺麗な出目なんだろう。
思うに、タイムクロスの「ウィン絵柄」は、YAMASAの最高傑作ではなかろうか。

ビジ中の、楽しくも、どこか寂しげなメロディーを聴いていると、身体の芯が熱くなる。

はぁはぁ・・・・スロ打ってて良かった。 旅打ちに来て良かった。
クロさん、鯉チャン、もこっちに出会えて良かった。 今日という一日を生きれて、本当に良かった。

変な話かもしれないが、俺はタイムクロスを打ちながら、世の中全てに感謝した。

その後ビジ3、レジ2を引いて、タイムクロスを堪能。
交換すると、18K。 旅打ちでの収支が丁度+20Kになったので、打ち止め。
(この店で これ以上打つと、余裕で10万ぐらい負けれそうなのでw)


結局 みんなが終わるのを待ってたら、連中、何と閉店まで打ち切りやがった!(汗)
でも もこっちに大花火の青7聴かせてもらったし、満足♪

そして我等旅打ち部の結果は・・・・

なんと4人中3人が敗北!(鯉チャン、昇天してました)
しかも意外や意外、唯一勝てたのが 旅打ち部ドライバー係・蟲だけという、悲惨な結果に!

あのな、おまいら、ガソリン代の代わりに飯代おごらせてやろうとしてたのに、
結局俺持ちかよ!! ホンット使えねー連中だな!!!
次の旅打ちまでに、しっかりスロの練習しとけっ!!

珍古台の国、愛媛。 その空気を吸えるだけで、僕らは高く飛べると思っていたのかなぁ・・・・。

 

 

・・・・と、最後ちょっとイジッてしまったけど、クロさん、もこっち、鯉チャン、
昨日は オッチャンの道楽に付き合ってくれて、本当にありがとう!
俺のスロライフの中でも、決して忘れる事のできない、最高の一日になったよ。
本当に楽しかった。 次回も是非、まだ見ぬ珍古台を求めて、旅に出よう!
みんなお疲れ! そして長文書ききった俺、お疲れ!! ~終劇~

 

 

 

 

 

 



|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|