トップ


+ 2005年度

+ 2006年度

+ 2007年度

+ 2008年度

+ 2009年度

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

実は俺、自分の貯金通帳を 親に握られているという、とても恥ずかしい人間。
例えるなら、ファミコンを親に隠された小学生のよう。
まぁ俺が通帳持ってたら ことごとくスロに使ってしまうので、当然っちゃ当然か。
しかし今回、友達の結婚式という事で、特別に祝儀代3万を下ろす許可が出た。

仕事で外出した際、ついでに銀行に立ち寄る。
(さぁ3万下ろすか・・・・)
しかし気付いたら、払戻用紙に ちゃっかり「90,000円」と書き込んでる俺。
はい、やっぱり誘惑に勝てませんでした orz

仕事終了後、スタに向かいながら、心底凹む。
あぁ、俺は何てアホなのだろう。 ほんとバカに付ける薬はないな。
もしバカを治す薬が売ってるなら、100万出しても買いたいよ。

しかし ここで俺はひらめいた!
そう、俺は負ける事ばかり考えてるけど、要は、勝てば良いんじゃね!?
勝てば通帳に6万戻せるし、またスロの軍資金もできる。
な~んだ、勝てば全てが丸く収まるじゃないか! うは、俺って頭良いwww

常日頃 超ネガティブ人間のくせに、スロに関しては超ポジティブ。
偶に自分という人間が分からなくなる。

 

スタに到着。
スタに来た理由は、巨人Ⅲを打ちたい、ただそれだけ。
俺がかつて愛して止まなかった巨人の星。その後継機が出たとあれば、これが打たずにいられようか。
しかしどれだけ待っても、一向に空く気配がない。
1時間近くウロウロするも、1台も空かないので、さすがに心が折れてしまう。

腰が痛くなってきたので、猪木自身の7,000枚の札が刺さってる台に着席。
まぁこんだけ出てる台なら、間違いは無いでしょ。


・・・・はい、大間違いでした。
10K使って、チャンス目すら一度も引けず orz

巨人Ⅲが気になり、猪木をキープしたまま また10分ぐらい巨人の島をウロつく。
しかし やはり空き台は全く無い。 仕方なく また猪木に戻る。

そこから追加10K、トータル20Kで、ようやくビジ。 さぁ、勝負はこれからだ!!
ビジ終了後、高確時にチャンス目1回引くもスルー。

ビジ分のコイン飲まれそうなところで、再度ビジ。 今度こそ!!
高確中、今度はチャンス目3回キターーーーーーーーーーー!! 華麗に全部スルー orz

150G位回したところで、またまたビジゲット。 まだまだァッ!
高確中にチャンス目1回引くも、当然ヌルー。
高確抜けて止め。 投資20K、回収9K、トータル-11K _| ̄|○

 

 

まぁビッグ3回も引けたし、11Kの負けで済んだし、これはもはや、勝ちにも等しいんじゃね!?
・・・と、典型的な負け犬らしく、自分で自分を慰めつつ帰宅。
帰宅と同時に、オカンが詰め寄ってくる。

オカン「蟲、あんた通帳見せてみない。」
俺「(げっ、やべぇ!!)あ、いや、今日はちょっと・・・・後でタンスに戻しとくよ。」
オカン「ええけん、今すぐ見せてみない。」
俺「いや、べ、別に3万下ろしただけじゃよ。 ただ、ちょっと今日通帳を見せる訳には・・・。」
オカン「つべこべ言わんと、見せないっ!」
俺「あぅっ!!」
オカン「・・・・・。 お父さん、蟲が・・・・またやらかしたでよ!!!」
オトン「蟲、ちょっとこっち来て座れ。」
俺「はい・・・・ orz」

そこから1時間以上、正座で説教聞かされました ○| ̄|_
いやぁ~、自業自得とはいえ、この歳で親から説教食らうと、マジで凹むね。
親父の説教聞かされてる間、ずっと心の中で(生まれてきてご免なさい!!!)って謝ってたよ。

・・・ただな、親父。 まだまだ詰めが甘いぜ。 あんた、俺の6万円没収するのを、サッパリ忘れてるぜっ!!
おとん、おかん、あんた達の育て方は決して間違っちゃいない。 だから自分達を責める必要は無い。
ただな、俺は、生まれながらのバカなのだ!!

さぁぁ~~て、明日こそ巨人Ⅲ打つぞ~~~~♪
(結論:バカは死んでも治らない)

 

 

 

 

 

 

 

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|