トップ


+ 2005年度

+ 2006年度

+ 2007年度

+ 2008年度

+ 2009年度

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アトムとスタのどちらにしようか散々迷った挙句、結局お馴染みのスタへ。
到着後、色んなシマを、目を皿のようにしながら巡回。
鬼武者、鬼浜、南国、吉宗・・・ダメだ、稼動が良すぎてオイシイG数が落ちてない。ていうか空き台すら殆ど無い。

仕方がないので朝からビジ1回、現在650Gハマリの銭型に着席。
データを見ると、1回目のビジが当たったのは1480Gとの事。 うーん、前座ってた人は確実にトラウマだな。
この台打ってる間に 南国で良い台が育ってくれる事を祈りながら、とりあえず消化。

まさに「消化」と呼ぶに相応しい銭型の通常時。
同じ711枚タイプの吉宗と比べて、何故にこうも アツくなれる要素がないのだろう?
銭型を打ってると、いつも吉宗が いかに完成度が高い機種かを思い知らされる。
飽きさせない演出、ゾーン、高確演出、鷹狩り、特殊テーブル、前兆、ビッグ中、3種類のモード移行・・・
吉宗は本当に練りこまれてるなぁ。いついかなる時もアツくなれる。

それに引き換え、何なんだこの銭型は。
似たような演出、ありきたりなゾーン、当たる気のしないゼニガタイム、

センスのない前兆、退屈なビッグ中・・・
ていうか これだけいつもボロクソに言ってんのに、何でまた俺は銭型を打ってるんだ? 

バカか俺は。

 

・・・そんなことを考えつつ、気がつけば950G付近。
ずっと寒かった液晶が、急に慌ただしくなる。ハイハイ、予定調和の前兆ですね。
どうせ999Gでバケだろ? 寒っ! つーか俺自身が寒っ! 何度同じパターンでバケ引いてんだよ俺。
もう二度と銭型は打たねぇ。 打つ台無いからって、銭型に逃げるのはもう止めだ。 ほんとバカだ俺は。

・・・とか思ってたら、970Gで いきなりビッグ。 おぉお、俺的には珍しいパターン。 こんなのもあるのね。
ビッグ消化後、唯一アツくなれる3Gを過ぎ、またもやダラダラモードに突入。
はぁぁあ、つまんね。 早く181G過ぎろよ。 南国行きてぇ。 ていうかコレ、181Gも回す必要あんのか?
未だかつて ほとんど181G以内に引き戻した事なんてねぇよ。 ホントに40%もあんの?このゾーンに。
てか もう160G超えてんじゃん。 全然「チャンスよ♪」とか前兆も来ないし、もう止めていいだろコレ。
絶対もう来ねぇよ。 もう止めようよ俺。 でもなぁ・・・万が一って事もあるし・・・。

止めよう、止めようと思いつつも、結局ヘタレな俺は止められない。こんな自分が嫌になる。
と思ってたら、運命の180G目。「カチャカチャカチャカチャ・・・・3連セブンを狙え!!」

うぉぉぉーーー! ヘタレに生まれて良かったぁぁぁあーーーーーーっ!!
3連7を狙うと、ドゴーン!という効果音と共に、3連7が降臨。初めて「3連~」のタイプラで当たったよ俺。
ビジ消化後、ゼニガタイム経由で90G目にレジ。 レジ消化後、16G目にビジ。 最後にキッチリ181G回して(笑)ヤメ。

よしよし、上出来だ。南国打つまでの時間つぶしのつもりが、まさに瓢箪から駒。
今日は10Kでビジ引けたのがデカい。
店員が計測器にコインを流す。 1000枚、1100枚、1200枚、1300枚、・・・1393枚で表示が止まる。
うーん、あと7枚で18000円勝ちだったのか。 惜しいなぁ。 ・・・ん? 「7枚」??

うぉおぉお、昨日の南国の7枚勝利が、ここで生キターーーーーーーー!! ありがとう職場のオバチャン!!
ジャスト18K勝ちで、フィニッシュでした。

 

 

 

 

 

 


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|