トップ


+ 2005年度

+ 2006年度

+ 2007年度

+ 2008年度

+ 2009年度

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

はーい今日も鴨スタ逝ってきますた。
目指すはもちろんメンソーレの島。

かつてこれほどの名機が有っただろうか?
キングガルフ・アステカ・ディスクアップ・デルソル、初代巨人、南国育ち・・・
それら歴代の名機と肩を並べる、まさに神台。
そのメンソが、今月中には 全国から姿を消すのだ。
これを打たずに居られようか!!!
先日のボロ負けを物ともせず、ルンルン気分でメンソの島に到着。

ふむぅ・・・2日前とは打って変わって、稼働状況が芳しくないな。
埋まってる台は、精々2/3ってトコか。
これならオイシイ台も空いてそうだ。
食い入る様に、各台のデータをチェックしてゆく。 そして2分後・・・


・・・うぅ~む、ろくな台が空いてない(汗)
数ヶ月前は、500G止めやら1100G止めの台がゴロゴロ落ちてたのに。
暫く来ない間に、皆メンソの知識を蓄えやがったヨーダ。
どの空き台も 計ったように、ピタリと「連後640G」で止められている。
むむぅ・・・もはや鴨スタのメンソも終わったな。

そんな中、1台だけ何とかなりそうな台にタバコを投げ入れる。
それは単発後、現在800Gの台だった。

 

今まで俺は、メンソを打つ際、絶対に「512G-640G」のゾーンだけを回していた。
番長や吉宗とは比にならないぐらいの厚いゾーンだし、
仮にスルーしても、爆死は回避できる。
これがメンソを打つ上で、最も合理的な立ち回りだと思っていた。

しかし先日のバケ男さんの立ち回りを見て、別の考え方も浮かんできた。

確かに512G-640Gのゾーンだけ回せればアツい。
しかし実際ホールで空いてるのは、精々350G止めぐらいの台。
つまり350G-512Gまでの間は、前任者がよほど薄いトコを引いてない限り、
完全に「捨てゲーム」となる。
確かに512G-640Gだけのゾーンを毎回打てれば 機械割はプラスになるが、
捨てゲームがある分、かなり割が下がってしまう。

一方バケ男さんの様に、640Gから天井まで突っ張る場合。
確かにメンソは、ハマリモードに行けば、ほぼ1537Gまで引っ張られるという、極悪仕様。
しかし設定1でも、連モード→ハマリモードへの移行率は、6%程度。
つまり16回に1度しか、そんな惨事は起こらない。

更に通常モード→ハマリモードへの移行率は、2%前後。
2日前の俺は たまたまレアなケースを食らっただけで、
普段は別に恐れる様な事ではない。

また仮に天井までハマッてしまっても、ハマリモードからは、連モードにしか移行しない。
つまり「最低2発」は確保されるのだ。
先日は天井バケ→連バケという酷い引きだったが、こんな事は まず起きない。

つまり512G-640Gのゾーンを3台蟹歩きして全部スルーするよりは、
通常後のハマリ台を 天井覚悟でツッパった方が、ある意味セーフティーとも言える。


そんな考えの下、冒頭の「通常後800G止めの台」を確保したのである。
サンドに諭吉を投入。 正面を見据え、さっそく遊戯開始。


しかし俺はメンソを甘く見ていたのだ。
つい2日前 あんな目に遭っていながら、
俺はメンソの持つ凶悪な一面を、まるで理解できていなかったのだ・・・・。

遊戯開始より十数分が経過。
ゲーム数は900Gを超え、1000Gも突破。

むむぅ、全ツッパも なかなか甘くはないのぅ。
しかし前回通常で当たってるので、ほぼ天井は無い。
そう。 先日のアレは、偶発的に起きた事故。 運が無かっただけさ♪
まだまだ余裕の表情でブン回す。


1100Gを超えても、俺の優位は揺るがない。

・・・フフン。 そろそろ来ても良い頃かな?
しっかし512G-640Gみたいなゾーンではないから、いつ来るかワクワクするなぁ。
メンソのこういう楽しみ方もアリかもしんない♪


しかし1200Gを超えた辺りで、さすがに背筋が冷たくなってくる。

おいおい・・・相変わらず 俺の前任者は、薄いトコ引いてやがるな(汗)
通常モードの1200G以降のRT選択率なんて、2~3%ぐらいだろ?
前任者め、一体どんな引きしてやがるんだ・・・・(汗)


そして迎えた1300G。

「天井」の2文字がチラついてくる。
あわわ・・・そんなまさか・・・そんなまさか・・・そんなまさか・・・!!
ひたすら呪文のように繰り返す。


ゲーム数、1400G突破―――。

・・・あへ、うへ、ぐへへ。
また引いちゃった♪ 前任者が「通常→ハマリ」引いちゃった♪
2%を引いちゃった♪ そしてオイラは地雷を踏んじゃった♪


ゲーム数1500G―――。

・・・ブクブクブク(白目を剥く)

もう こうなった以上は仕方がない。
今更恨み言を言っても、どうにもならない。
確かに前任者は、どうしようもない引きの持ち主だった。
先日と2回合わせて、俺は地雷を踏んだことになる。

しかし・・・!
さすがに ここで「バケ」は無い。
そう。 前任者にも良心はある筈だ。
ここで天井バケを食らうだなんて、スロットの神が、そんな暴挙を見過ごす筈がない。
カミサマ・・・!(涙)


遂に迎えた、天井1537G。
咲いたハイビスカスは・・・「右向き」!!!(滝汗)

あわわ・・・ガクガクブルブル!
どうか! ここだけは! ビジで! ビジでお願いします!
お願いします! お願いします!! お願いします!!!


祈るように絵柄を狙うと・・・





      ↓ズルッ
7・7・【めんそ~れ】





くぁwせdrftgyふじこlp;@!!!!11
あたし出ますぅっ! 脂汗いっぱい出てますぅぅっ! ブリブリィッ!
脂汗こんなにいっぱい出てるぅうっ! ブビュル! ブピッ! ブリブボォォォッ!!!

放心状態でレジを消化。
jacゲーム終了後、深呼吸。

おおお落ち着け・・・落ち着くのだ。
確かに俺は地獄を見た。
しかし、まだ次がある! 一の矢がダメなら、二の矢で射殺すのみ!
そう。 バケ男さんも言ってたじゃないか。
「俺の辞書に【心が折れる】なんて言葉は無い」と!
折れぬ! 媚びぬ! 顧みぬ!!
帝王に「逃走」は無いのだーーー!!!(滝汗)


レジ後、祈るようにレバーを叩く。
ふと先日の、「天井レジ→連レジ→連抜け」が脳裏をよぎる。
しかし その可能性を頭の片隅に押し止めて、なんとかレバーを叩く。


21G目に、ハイビスカス点灯。
ビスカスの向きは・・・またしても「右向き」!(脂汗)

ま・・まだイケる! ここでビジ引けば、まだ何とかイケる!
そうさ。 スロの神様が こんな事を許す筈がない。
居る! 神はちゃんと俺を見てくれてる!
この哀れな子羊を、きっと救って下さるっ・・・!!!


神に祈りつつ、絵柄を狙うと・・・





      ↓ズルッ
7・7・【めんそ~れ】





―――― 神は死んだ(byニーチェ)

 


レジを消化。
既に半泣きの俺。

何なん・・・マジで何なん俺っ・・・!(涙)


虚ろな目で、連ゾーンを回す。
そして あっけなく32Gスルー _| ̄|○

もうコレ一体全体どうなってんだ。
先日と合わせて、2回連続「天井バケ→連バケ→連モード抜け」。
普通こんな事起こり得るのか?
何なん? 前任者の引きって何なん? 俺の引きって何なん・・・?

ベロンの 針を通すようなスルーパスを、
バティストゥータが、これまた針を通すような角度で、ゴールに打ち込む感じ。
(ただし自殺点)

すげぇ。 前任者も俺もすげぇ。 これぞまさしく最悪のコンビネーション。
納豆と牛乳を混ぜ合わせたかのような、最低のハーモニー。
これぞ奇跡! 鴨スタと前任者と俺が奏でる、死のトライアングル!!
クラッシュ! デストローイ! びっくりするほどユートピア!!


さて、その後はというと、当然のように128Gスルー。
192Gも、260Gも 軽やかにスルー。
そして迎えた320G目・・・・



メキッ・・・メキメキッ・・・ボキィッ! ベキベキボキィィッ!!!




俺はまたしても、【心の折れる音】を聞いた。

その後放心状態で、何を思ったか、ビジトジ?とかいう、5号機に着席。
3K使うも、もちろん当たる訳がなく、フラフラとメンソの島へと舞い戻る。

そこで俺が目にしたのは――――



さっきの俺の台に座ったオバチャンが、
360Gで、華麗に「左向きハイビスカス」を咲かせる瞬間だった _| ̄|○


俺はよろめきながら店を出ると、今にも雪が降り出しそうな夜空に向かって叫んだ。



「もう二度とメンソは打たねェェーーーーーーー!!!!(涙)」


本日:投資38K、回収0K、収支-38K。
さようならメンソーレ。 今まで 素敵な夢を、どうもありがとう!!(涙)

 

 

 

 

 

 

 

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|