トップ


+ 2005年度

+ 2006年度

+ 2007年度

+ 2008年度

+ 2009年度

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

本日も鴨ミリ行ってきますた。
新台導入のリンかけやゴジラには目もくれず、向かった先は「沖縄海」。
ホールに現存する台で 俺の脳汁を出せるのは、もはやこの「沖縄海」だけ!

さっそく海モードを選択し、遊戯開始。
フンフ~ン♪と鼻歌交じりで打つこと2K。
タコ(1)で泡発生、珊瑚礁リーチへ。
んボーっと見てたら、「ピョコ!!」

ほ・・・ホァァアアイ!! いきなりキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
あっ・・あたし・・・いきなり脳汁出てますぅぅうううっ!
ブリュリ! ブリブビブボォッ!! ボトボトビチャビチャァッ!!

この時点で、本日の勝利確定www

しっかし一体全体、ここ最近の俺の引きはどうなってんだ?
3日前は初当たりまで17K使ったものの、その後12連チャン。
2日前は僅か500円で確変GET。 更に昨日は1,500円で初当たり。
そして今日は2Kで確変とは・・・。

もしや・・これは・・・遠隔!?
・・・そう、そう考えれば全てのつじつまが合う。
フフ・・・クククッ。 まぁ無理もあるまい。
今や蟲の影響力は絶大。
蟲の発言が、徳島のパチ屋事情を動かすと言っても過言ではない。
鴨ミリの店長が俺を恐れるのも仕方のないこと。
クククッ・・・物分かりの良い店長だな。 それなら話が早い。
盛大に宣伝してやるから、シャキシャキ出さんかぃ!!

店長が遠隔ボタンを連打してくれたのか、4連チャンまで伸びる。
ふはは、よいぞ鴨ミリ店長! 余は満足ぢゃ!!

・・・と妄想爆発してる内に、サクッと4箱確保した訳である。
今止めても、既に15K近くの勝利を約束されている。
では このまま流すか? ・・・否ァッ! 続行!!

 

てんちょサンやSETUさんも言ってるとおり、パチンコで持ち玉ができれば、とことん粘るのが鉄則。
換金ギャップという足枷を背負ってる以上、換金するより、その玉で打った方が理論上はお得。
まぁ投資は2Kだしな。 今日は心行くまで沖縄の海を泳ぎまくってくれるわッ!!
まるで戦場を 無人の野原の如く駆けずる 項羽のように、余裕の表情でブン回す。


さて ここで肝心の釘。
今日の鴨ミリは、一応「海系」のイベントらしい。
ヘソ釘は まぁ普通。 昨日までと大して変わらん。
ただ、昨日の日曜ほどではないけど、アタッカー周りの釘が厳しいな。
それとスルーチャッカーは よく通ってくれるものの、
電チュー周辺の釘が若干渋いため、確変や時短中は、先週の木・金ほどは回らん。

・・・ふふふ、4日も連続で海を打てば、パチンコド素人の俺でも、色々見えてくるものです。
まぁそんな酷い釘でもないから、勝負続行で問題あるまい。


さて出玉の方はというと、確変4連チャン後の時短中、「6」と「7」のダブルリーチで魚群発生。
手に汗握りつつ見守る中、ハズレ。 くっ・・・まぁ時短中の魚群は信頼度落ちるしな。 次ぃっ!

時短終了後、270Gほど回して1箱飲まれ。
2箱目に突入した直後、今度は「4」で魚群発生。
単発絵柄の魚群は・・・これはアツいッ!! ・・・しかしまたもやスカ(汗)
(あぁ~コレ当たる気しなくなってきたな)と思ったのも束の間、
ただの泡予告で、サクッと6(単発)が揃う。 うはっ、海はホント何で当たるか分からんw


しかし この辺から雲行きが怪しくなる。
時短中に「2」のリーチで発生した魚群が、敢えなくハズレ。
その後サクッと1箱飲まれる。

えぇい、次ぃっ! ここは換金するより、打った方が得なのだ!!

ところがアッサリ2箱目も飲まれる。
むむむ・・・残り2箱か。 だがここで引き下がる俺ではない!

3箱目に突入直後、またもや「2」で魚群発生!
これは・・・アッツイでぇ~! てか そろそろ当たってくんなきゃヤバい(汗)

祈るように見守る中、1コマ行きすぎてハズレ。 ちくしょぉぉおおお!!

半分ほど飲まれたところで、今度は「7」で魚群発生。
こっ・・・今度こそ! ここで引ければ、飲まれた分も全部チャラ!!

しかし・・・またもや1コマ行きすぎてハズレ orz


くっ・・・分かってる。 全てはスタートチャッカーを通った瞬間、既に決定されてる「結果」に過ぎない。
液晶画面で繰り広げられる 魚群やスーパーリーチも、ただの「ハズレ演出」の一つなのだ。
隣でチャンスボタンを連打してるオッサンなぞ、ピエロでしかない。
でも・・・しかしっ・・・やっぱ魚群外すと悔しいィィイ!!!

3箱目が飲まれる寸前、またまた「4」で魚群リーチ!
今度こそ! 今度こそ! 今度こそお願いします!!!(汗)

ところが・・・1コマ手前でハズレ orz
だぁぁああっ! やべぇ、当たる気がしねぇ! 今日の魚群は信頼度0%かよ!(汗)
結局3箱目も飲まれてしまう。

一時は4箱積んで、15K勝ちを約束されてた俺。
しかし見るも無惨、残りの箱は1箱だけ。
最後の1箱を見つめたまま、ふと ある考えが頭をもたげる。


確かにパチンコは、当たれば その持ち玉で打ち切るのが定石。
理論的にも確率的にも、それは絶対に正しいこと。

・・・しかし ことギャンブルに於いて、それは必ずしも正しい事であろうか?
例えば俺の親父が大好きな「株」。

ヤツはなかなか先見の明があり、しかも目の付け所も良いので、
買った株は、けっこう上がったりする。
MAX時に売っておけば、数百万、或いは数千万の利益を得ていた株もある。

しかし親父の愚かなところは、例え持ち株がどれだけ上がっても、
それを売らずに、ひたすら持っておくところ。
例えるなら、ただの「株のコレクター」。

株価が上がれば 確かに利益が生まれるが、
本当に利益を得られるのは、持ち株を「売って」こそ。
どれだけ株が上がっても、持ってるだけでは、何の利益も生まない。
例え一時期株価が上昇しても、売らないまま 下落してしまうと、
それは絵に描いた餅となってしまう。


思うに、パチンコも株と同じ事ではあるまいか?
確かに理論上は 持ち玉で粘れば、換金するより遙かにお得。
しかし 持ち玉で打って、増えるか減るかは、結局 運次第。
神の見えざる手によって変動する市場価格の様に、
パチンコの持ち玉の行方も、全ては神のみぞ知る。

そう。 現に4箱あった持ち玉も、今や1箱を残すのみ。
どれだけ持ち玉が増えようと、それを換金しない事には、
利益は生まれないのではなかろうか??


腕組みしながら、騒がしいジジババ共に囲まれ、
パチ屋には似つかわしくない、「経済」について考えを巡らす。


そう。 今の俺にとって大事なのは、理論値を稼ぐ事より、利益を得る事。
名を捨てて、実を取る。 それがカリスマパチンカー・蟲なのだ!!

コソコソと1箱ジェットカウンターに流して、稼働終了。
本日投資2K、回収4K、収支+2K。

ふん、笑いたきゃ笑え! そうさ。 俺は自分との戦いに負けたんだ。
でも 胸を張れっ・・・! 負けた時こそ胸をっ・・・!

 

 

 

 

 

 

 

 


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|