トップ


+ 2005年度

+ 2006年度

+ 2007年度

+ 2008年度

+ 2009年度

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

久々に石プ行ってきますた。
いやぁ~ホント懐かしい。
一体いつ以来だろ?
前に来た時は、まだ4号機もバリバリ稼働中で、
redさんも徳島に居た頃だった。
あの頃はスロが楽しくてたまらなかったっけ。
店内も活気で満ち溢れてたモンだ。

・・しかし今や、そんな石プも、兵共が夢の跡。
夕方6時というに、スロットコーナー全ての客を合わせても15人前後。
ちょっと郊外のパチ屋ともなると、どこも似た様な状況だ。
スロが完全な5号機時代に突入して丸一年。
状況は良くなるどころか、どんどん悪化し続けている。
そんな中、何故今更石プに行ったのかというと・・・

「面白い新台が出た」との情報をキャッチした為。
その名もキャッツアイ。

実に懐かしい響きだ。
まだ俺が二十歳やそこらの頃、パチ屋でかなり流行っていた台だ。
制御と出目が秀逸で、俺もよく打ったものだ。
そんな名機が5号機で復活を遂げたのだから、これを打たずにいられようか。
・・まぁ先代のキャッツアイはサミー製だし、今回のはオリンピアで、完全な別物なんだけどw
とにかくredさん&こちゃ両名のお墨付きという事で、さすがに今回は期待できそうだ。

5号機時代になってからというもの、それこそ100機種以上の台を打ってきた。
が、(まぁ まだ打てるかな)と感じた機種さえ、5機種にも満たない。
中でも(面白い!)なんて思った台は、精々2~3機種程度。

これがかつて俺の愛したパチスロの姿であろうか。
信じられん話かもしれんが、昔は確かに在ったのだ。
ボロ負けしてさえ、(あぁ今日は楽しかった! スロ打ててホントに良かった!)と思えた日々が。
しかし今の5号機で5Kでも負けようモンなら、凹みすぎて自殺したくなる。
何と無駄な金を使い、無駄な時間を過ごしてしまったのかと。
そこには充足感も達成感もない。 残るのは、後悔と喪失感のみ。
新台が出る度に期待し、裏切られ、それでも今度こそ!と、次なる新台を探して打つ。
5号機に裏切られ続けて1年が経った。
(これも時代の流れ)と諦めつつも、頭のどこかで いつも探している。
まだ見ぬ、5号機の『名機』を―――。

今日初打ちするキャッツアイ。
俺は今度こそ名機に巡り会えるのか、それとも存外なるクソ台なのか。
答えは神のみぞ知る・・・。

 

 

 キャッツアイを打つにあたり、前もって仕入れた情報は な~んも無し。
とりあえずART中にナビさえ従っとけば、パンクは無い模様。
5号機は しょっぼい出玉の割には、予備知識無いと死ねるからな。
なので必要最低限の知識だけを仕入れといて、
あとはクリアな頭で新台を楽しむ。 それが俺のポリシー。


さて朝からボヌス0の台に座って、まったり回し始める。

2K入れたところで、カード・カード・カードと揃って これがリプレイ。
どうやら特殊リプレイらしい。
マルスの女神を盗め!とかいう連続演出に発展。
ポケーっと回していると、あっさりリーチ目出現。
呆気なくボーナス確定。
え゙っ、マジで!?(汗)
確かボヌス確率はクソ重かった筈なんだが。
あっさりビジ引けてしまった・・・。

赤7を揃えてビッグゲーム開始。
するといきなり、「3ゲーム以内に予告を出せ!」との文字が。
な・・何コレ?(汗)
訳分からんままレバオンすると、予告発生!
えっ、マジで何これ?
この時点でART突入確定って事??
キャッツタイムには、ビジ中の7揃いからのみ突入すると思ってたんだが・・・。
つまりパワアドと同じで、通常時に既にARTのストックがされてたのか、
もしくはボヌス引いた時に、ARTの抽選にも当選したのか・・・
いや待て、焦るな。 まだART突入と決まった訳ではない。 しかし・・・
首を傾げつつ消化していると、そのまま「成功!」って出て、
ボヌス後あっさりキャッツタイム突入!

うっは、なんか嬉しいような 物足りないようなw
俺のイメージでは、もっと苦労の末にARTに入るモンだとばかり・・・

このCT(キャッツタイム)中、コインはモリモリ増える。
おぉ、5号機にしては なかなかの破壊力。
エヴァの覚醒モード(笑)とは違い、ほぼ毎ゲームリプレイが揃い、
3択チョリや7枚役がバンバン出るので、出玉スピードは なかなかのもの。
んで このCTが訳の分からんまま3セット(150G)続いて終了。
一撃400枚ほどのコインをGET。

さて どうする?
って 止める訳も無いんだが。
今日はこんな小銭を稼ぎにきた訳じゃない。
これが名機なのなら、3万使おうと安いもの。
今日はこのキャッツアイが面白いかどうか、いくら使ってでも見極めるッ!!

 

ART終了後、通常ゲームへ。
そしたらまぁこれがART中とは正反対に、コインがモリモリ減ってゆくw

まぁ当たり前なんだけどね。
ただでさえ厳しい出玉規制のある5号機に、ARTを付加するという事は、
それ即ち、通常時のコイン持ちは捨てますよ・・という事なのだ。
あちらを立てればこちらが立たず。
これは5号機に課せられた宿命ともいうべき呪縛なのだ。

200Gも回した頃には、ざっくりコインが飲まれ、残り数枚にw
アイタタ、また追加投資か・・・

・・・と思ったところで、何度目かの特リプ。
これが見事ボヌスに繋がり、紫7GET!! しょぃぃいー!!

このビジ中も、「予告を出せ!」と指示が出る。
いや、まぁ、狙って出せるモンでもないんだろうけど・・・。

したら これまた、次回予告発生キタコレ!w

今回も無事エピソードが成功し、ボヌス後即CT発動!
今度は4セット(200G)続き、450枚ほどのコインをゲット。
うっは、何これ楽勝じゃんwww


しかし そう甘くないのが5号機。
ジワジワ増やしたコインも、たかが450Gやそこらのハマリで消滅\(^o^)/
どうやって勝つんだこの機種w
多分 相当薄いトコ引いて、展開的には恵まれてる筈なんだが。
なのに勝つビジョンが全く見えないw

つーか この台の設定はどうなんだ?
今んとこビジ2発引いて、どっちもART突入。
ART自体も、3セットと4セット継続。
なんか良さそうな気がしないでもないんだが・・・でも・・・
ここまで総1300Gでビジ2、レジ0ってw
この時点で高設定なわきゃないなw

コイン飲まれたところでブン投げ。
しかし まだ俺はredさんからのミッションを果たしていない。

「ビジ中の青7揃いを引くまでは打て」

うーん・・・ぶっちゃけ この時点で、帰っちゃってもいい気分なんだがw
しかしredさん曰く、「キャッツアイ最高の瞬間」を味わわずして帰るのも如何なものか。
このまま帰っても、キャッツアイの批評なんてできやしない。
えぇい、乗りかかった舟だ。
こうなりゃビジ中の青7揃い引くまでは全ツッパじゃい!!

という訳で、島の中でも 比較的マトモなボヌス確率の台に移動。
再びまったりと回し始める。

 

6K使ったところで特リプ。
んで これが赤7。

今回も「次回予告を出せ!」と出たものの、レバオンで予告発生せず。
あぁダメか・・・この時点でARTは無さそうだ。
あとはビジ中に、青7揃いを引けるか否か・・・。


その瞬間は不意に訪れた。

予告音が鳴って、「青7を狙え!」の指示が。
何の気なしに狙ってみると、

「ズガガガガァーーーン! ジャギィン!!」

俺「ビグッ!」


まぁ・・・確かに気持ち良いな、青7揃い引いた瞬間は(照)

ってな訳で、3発目のビジにて、無事ミッション達成!
さぁ~て、これで いつでも止めれるぞ♪
ARTは2セット(100G)継続し、そして終了。
その後200G回した辺りで、コインが飲まれる。

そして・・・

その後「貸玉ボタン」を押す気も起きず・・・

そのまま退店。


うん・・まぁ・・・
結論からいうと、「悪くない」。
最近の5号機はクソ台で溢れかえってる中、
キャッツアイは、まぁ決して悪くはない出来だった。

でも・・・「良くもない」んだよな。
何でだろう?
ビジ中の7揃いとか、杏里のキャッツアイが流れるトコとか、
演出も、最近の台に比べれば遙かにマトモだし、凝ってるし、
思ったよりうるさくないし、ウザくもないし。
ARTも出玉スピードあるし、リーチ目もあるし、
良いところを挙げたら ナンボでも有るんだけど、
それでも・・・なんつーか、「普通」だった。
特にビックリする事もなく、予想を超える事もなく、取り立てて光る部分もない、
ただただ「凡台」というか。
奥は深いのかもしれんが、打ち込みたいとも思えんかった。残念ながら。

悪い部分を挙げるなら・・・
まぁやっぱ一番のネックは、通常時が暇すぎるトコだな。
今日打って分かったんだけど、通常時に期待できる重複小役なんてのは、
「カード・カード・カード」揃いの特リプぐらいで、
他にもリプ・リプ・カードの特リプや、チョリやスイカや色々あるけど、
期待するには あまりにハイワロすぎるし、
かといって、体感1/150ぐらいの滅多に出ないカードリプも、
次ゲームで呆気なく ド外れ目が出る。
これは蟲的には、かなり いただけない。

そもそもレバオンで かなりの強予告が出ないと、カードリプは出ない訳で、
第一停止でスイカまで滑らないとカードリプじゃない訳で、
カードリプ以外はチンカスだし、
カードリプすらもハイワロだし・・・
なんつーのかな、「うををを!!」ってアツくなれる瞬間が無いんだよなぁ。
まぁ これは殆どの5号機に言える事なんだけどね。
もうちょっと捻れば、名機に化けたのかもしれんが・・・うーん。


という訳で、今回の探索でも、名機に巡り会う夢は叶わなかった。
しかし蟲の飽くなき挑戦は続く!
そこのパチスロのある限り!!

本日-8K

TO BE CONTINUED...

 

 

 

 

 

 


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|