トップ


+ 2005年度

+ 2006年度

+ 2007年度

+ 2008年度

+ 2009年度

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

今日は待ちに待った給料日という事で、久々にパチ屋に行ってきますた。

さて以前の俺なら、こういう時 勝手にテンション上がりまくりだったが、
今じゃ何を打てば良いのか頭を悩ます始末。
最近色んな新台に触ってはみるものの、
いざ打ってみると、ことごとくクソ台ばかり。
しかし俺に凹んでいる時間など無い。
今日こそ名機に巡り会うべく、俺の新たな「良台発掘の旅」がまた始まる。
という訳で、仕事後 鴨ミリに直行。
俺が禁スロしてる間に、何機種か新台が導入されたみたいだ。
さて本日出会う新台達は、一体俺に どんな希望や絶望を与えてくれるのか・・・。

入店後、まずは各新台コーナーの様子を見て回る。
その結果・・・

アカギ、5台中打ってる人1人!

ジャンキージャグラー、10台中4人!

豊漁、5台中0人!


パチスロ\(^o^)/オワタ


いやぁ~ これは座る前からヒジョ~に萎えさせてくれます。
しかし打たずして新台の何が理解できようか?
俺は打つ! たとえ99%クソ台だと分かっていたとしても!(汗)
誰が何と言おうと、俺は徳島のカリスマスロッター蟲じゃい!!

 

 

1機種目:「アカギ」

実は今日鴨ミリに来た理由は、アカギを打つ為と言っても過言ではない。
誰かが徳ちゃんで俺に「打て」と言ってたけど、実は俺も前々から一度は触ってみたかったんだ。
何故なら俺の中でアカギは神だからだ。
天のラストシーンは、号泣しながら読んだものだ。
だっておまっ、普通死ぬ間際のジジイが あんな格好いい台詞を吐くか?
どんだけ男前なんだよアカギぃぃっ!!
特に好きなシーンは、東西戦でひろゆきを思い留ま(ry
・・・とにかく俺はアカギを打ってみたかったのだ。

さて今回も例の如く、アカギに関する情報は まーったくナシ。
とにかく2027そのまんまらしい。
それならまぁ大丈夫だろう。(たぶん)
とりあえずサンドに諭吉を入れてプレイ開始・・・
した僅か3G目に、ジャキーンとボーナス告知。
うっは、まだ座って10秒ぐらいしか経ってねーぞw
赤・赤・赤と揃えてジャックイン。
たった20枚のカスボーナスを消化。

ふむぅ、低確でコレを引いても無意味なんだよな。
高確でカスボヌスを引く事によって、ARTに突入する。
んで継続抽選に漏れない限り、ずーっとARTが続くと。
んで20Gワンセットで、ジワジワコインを増やしてゆくと。
まぁこういう事ね。
だからまずは、高確にブチ上げ、高確状態でカスボヌスを引き、ARTに ねじ込む。
全てはそれからっ・・・!!

・・・と思ったら、ソッコーでボヌス引いて、あっさりART突入!
うぉぉい、何だそれ!(汗)
もっと苦労してボロボロになって、紆余曲折を経た末に、ようやく辿り着けるものとっ・・・!
いやまぁ嬉しいけど、まだ心の準備ってやつがw

 

という訳で、投資1Kで早くもARTゲット。
ここからが本機の真骨頂。
軽やかにARTを消化し始める。

「黄!」

「白!」

ふぅ~む、上のランプで狙うべき絵柄をナビしてくれるらしい。

「赤!」

普通に赤を止めて、ポンと中を押そうとした瞬間、「ハッ」と手を止める。

・・・ちょ、待て! 待て待て俺!
これって2027とそっくりそのまま同じなんだよな?
つまりは、小役よりもボヌスを優先する制御って事だよな?
って事は、赤ナビの時は左に赤絵柄狙うだけじゃなく、
中リールは赤を避けて押さなければならないのでは??
ちょうど隣の兄ちゃんがART中だったのでチラ見すると、
やはり赤ナビ時は、中・右と、赤を避けて目押ししている。
あっぶねぇぇ~~、危うくアカギの記念すべき初ARTで、即パンするトコだった!(汗)
しっかし鴨ミリめ、ジャグだのエヴァだのと どうでも良い機種には説明書置いてんのに、
アカギにだけ説明書置いてないとは・・・明らかに「悪意」を感じるぞ(汗)
カンペキ初心者殺しだろコレ(滝汗)

という訳で、ここからは慎重に消化。
2027のART中は潜水艦の戦いだったが、
アカギのARTでは、麻雀の戦いが繰り広げられる。
まぁ こっちの方が俺好みだな。

さてART継続を決める演出は、大まかに分けて3種類。
①「アカギが勝つ」か、
②「アカギが負けてもライフ(血)が残ってる」か、
③「アカギが負けてライフが消えても立ち上がる」か、その内のいずれか。

っつーか、2/3の勢いでアカギが負けまくる。
おぃぃ、ほっとんど鷲津にボコられっ放しじゃねーか。
アカギのクールで強いイメージは どこへ行った。
んで満貫食らってブッ倒れて、レバオンで「ぬぐぉぉおおおっっ!(復活)」って!
お前はケンシロウかwww
いや それより意味不明なのが、②の「負けても血が残ってるから継続」ってパターン。
基準が曖昧すぎだろw
「負けたけどまだライフあるから大丈夫」って、どんなヒーローだよw

んで珍しくアカギが連勝して、たんまり血が貯まって安心してたら、
鷲津からクソでかい手を食らって、一撃でアボン \(^o^)/
ぐはぁ、ホント意味分からねぇ orz

このARTが12連チャンで終了。
獲得枚数は297枚。
大体ART10連チャンで1BIG分ぐらいの計算かな?
うーむ、元々こういう仕様とは分かってるんだが、
たかが300枚のコインで、あまりにも時間と労力が掛かりすぎる・・・。

 

(さて今度は長い旅になりそうだな・・・)
と思った瞬間、即ボヌス。 んでアッサリART再突入w
うっは、何これw
こんな簡単にART引ける様な甘い機種じゃないよな?
どうやら禁スロ中に、運をストックしてたらすぃ。
んで このARTも18連まで伸び、一撃600枚GET!
何だかんだで累積1000枚出てしまったw


(さぁて今度こそ長い旅になり・・)
と思ったら、またしても即ボヌス・・・でART再々突入w
何ぞこれぇぇ!! もしかして高設定なのか?
このARTも順調に伸び、本日の勝利を確信する。

ここまで適度に緊張しつつ、慎重にARTを消化していたムシギ。
が、ついムシギに油断が走るっ・・・!
致命的油断っ・・・!

それはちょうど隣の兄ちゃんがART40連を突破した瞬間だった。
ほんの一瞬。
時間にして わずか0.5秒。
(すげーな)とよそ見して、自分の台に向き直った瞬間・・・
リールに並んでいたのは、赤・赤・赤 orz
痛恨のジャックイィーーーン!! /(^o^)\

アイタタ、やってもーた! orz
ちくしょう、何たる愚っ・・・!
生兵法とは俺の為の言葉っ・・・!
が・・・悲観してはならないっ・・・!
胸を張れっ・・・失敗した時こそ、胸をっ・・・!


(悪い流れになりそうだな)
と思ったら、またまた即カスボヌス引いて、まさかのART再々々突入w
どうなっとんじゃコレはw

・・・しかし悪い流れを断ち切れず、このARTは単発で終了。


・・うーむ、どうする?
とりあえず今止めたら、久々の快勝で帰れるが・・・。


―――しかしムシギ、ここで倍プッシュ!
ケチな点棒、拾う気なしっ・・・!


ここからは我慢の展開。

80G回してカスボヌス。

更に10Gでカスボヌス。

50G回してカスボヌス。

ぐぐっ・・・やはりARTは、そう簡単に引ける物ではなかったらしい。
それだけに、さっきのパンクは痛い(汗)
やはり退くべきか?


否っ・・・!
オレたちが今取ったり取られたりしてるのは 実はコインじゃねえんだ・・・
プライドなんだよ・・・!


その後70G回してカスボヌス。

んで120G回したところで、ついにブン投げw

えぇい、やってられっか!!!
この機種の吸い込み、半端ねーよ!!(汗)
出る時はチンタラチンタラ増やすのに、減る時は一瞬じゃねーか!
しかも通常時の演出は意味不明だし、出目も完全に終わっとるし、
こんなので300Gもハマッたら、間違いなく発狂するわ!!!!
という訳で、半箱ほど残してヤメ。

アカギの評価:40点

うーん・・・かなり良い展開だったので甘い評価だが、とにかく通常時が酷すぎる。
せめてハマリ時にも楽しませてくれる様な 出目や制御が、一つでもあれば・・・
どんな演出が来ても、逆押し赤でテラバッサリwって感じだからな。
あとART中の演出がなぁ・・・
やっかましい割には、いまいちアツいポイントが分からなかった。
まぁ全体的に、2027よりはマシかな?といった感想。

 

2機種目:「豊漁」

アカギで稼いだコインをそのまま流して帰っても良かったんだが、
せっかくなので、新台を一通り堪能する事に。
という訳で、豊漁のシマへと向かう。

豊漁の前作、「大漁」。
そもそも あれを打った事がないんだよな。
確か大漁があった頃は、キタロウを狂った様に打ってたっけ。
あの頃はとにかく名機で溢れていた。
そんな状況で、スロの島でも異彩を放つ大漁には、とても座る気になれなかったw
なのでこの豊漁を打つにあたり、特に思い入れもない。
2chのクソ台スレにチラホラ名前が挙がるぐらいだから、たぶんクソ台なのだろう。
1800Gでビジ6、レジ6という台に着席。

液晶を見た瞬間、思わず吹きそうになる。
何なんだ この幼稚園児が書き殴った様な絵はw
ホント北電子のやっつけ仕事っぷりはヒデェな。
そもそもジャグが5号機最高のヒット機種ってのも納得いかんし、
北電子は必死コイてジャグだけ作ってろって感じなんだが。
打つ前から既に腐臭が漂ってるが、とりあえず回してみるか・・・
気怠そうに、渋々回し始める。


―――5分後。


ふと俺の中で、違和感が芽生える。


・・・・。

これ・・クソ台・・・だよな?

そう、クソ台・・・の筈。

だけど・・・あれっ?

なんか・・・それほどクソでもなくね?

いや、それどころか・・・なんか俺、「面白い」と思ってね??(汗)


そう。 あろう事か俺は、豊漁を・・・

「面白い」と・・・そう感じてしまったのだ!

日頃みんなの好きな台をボロクソに扱き下ろしてる俺が、
まさか豊漁ごときに ときめいてしまうなんてっ・・・!
みんなの「ふざけんな!!」って声が聞こえてきそうだ。
いや しかし、この豊漁・・・実に俺好みなのだ!!(汗)

 

液晶は前述のとおり、とにかく酷い。
もう作画崩壊しとるし、マトモに見れたモンじゃない。
でも、何ていうのかな、その「奥ゆかしさ」!!
めっちゃ地味なのよ!
んで たま~にしか動かないのよ!
・・・だが、それが良い!!

昨今のパチスロ台の「液晶のあり方」について何度か力説してきたが、
俺が求める液晶こそ、まさにコレ!
こういう ひっそりとしてて、偶に小役をナビる程度で良いのよ!

毎ゲームの様に「ドガーン! グシャーン! ズゴゴォォン!!→ハズレ\(^o^)/」
とか、そうゆう繰り返しが大嫌いなのよ。
それが許されてたのは、前兆や潜伏やストックのあった、4号機だからなのよ。
パチンコじゃあるまいし、やかましくてクソ長い演出は、5号機には必要無いのよ。
スロットの主役は、あくまで3つのリール!
んで液晶は、それを際立たせるためのエッセンス!
あくまで黒子に徹するべき!

そして この豊漁の液晶は・・・まさに俺の理想を体現しているッ!
4号機中期の、液晶搭載機が出始めた頃の・・・
まさしくキタロウを彷彿とさせる様な、素っ気ない液晶!
予告音や液晶演出発生時に、ポチッと押した時の、1コマや2コマの ふとした滑り・・・
これだよ、こういう台をこそ俺は待っていたのだよ!!

・・・だからこそ惜しい!
いや、むしろ悔しい! 悔しくてたまらない!
液晶は良い味出してるのに、何で肝心のリールが手抜きなんだよ!!
いくら液晶は俺好みでも、そこは哀しいかな北電子!! orz

まず重複小役は特リプオンリーっていうのが酷すぎる。
なんっで こんな特リプ待ちの下らねぇゲーム性にしたんだ。
チェリーや1枚役に何の楽しさも見出せないじゃないか。
つまりタイ絵柄まで滑らなきゃ、1コマ2コマの滑りでは まるで無意味 orz
特リプを無くしてでも、各小役から期待できる様な作りにすべきだった。
もしくは特リプの期待度を下げて、その分 特リプの出現率を上げるべきだった。
それか単独ボヌスの出現率を上げても良い。
通常時、特リプ揃い時にしか期待を持てない(あとは単独のみ)っていうのが勿体なさ過ぎる。

んで特リプが揃ったら、3G間のプチRT(連続演出)に突入するんだが、これがまた酷い。
リプの出現率が上がるっつっても 1/3程度なので、余裕でハズレ目が出る。
んで この時にハサミ打ちしたら、あっさり二殺目が出てしまう。
それどころか逆押しで7狙おうモンなら、特リプの次ゲームには、余裕で一殺目が出てしまうのだ。
せめて・・・ここはどうにかしてくれよ北電子!
もうちょっとさぁ・・・ほんのちょっと配列や制御を工夫するだけで、
5倍も10倍も面白くなる可能性はあったのに・・・
何でこんな適当に作っちまったんだよォ畜生ォオーーーー!!!(涙)


・・・と不平不満を並べつつも、ここ最近では一番面白かった。
ひっさびさに蟲アンテナが反応したわ。
豊漁、かわいいよ豊漁・・・。

んでベタ誉めしてるから、どんだけ勝ったんだと思うだろう?
いやぁ~ これがスッコーンと、800Gのクソハマリ食らったんだなw
アカギから持ってきたコインどころか、6K追加投資して、なおハマり続けたよ。
8回連続で特リプスルーしたのは、さすがに心が折れたよ。
結局たった1度のボヌスすら引けずに終わった。
なのでビジ中どころか、確定画面すら どんなのか知らねぇw
でも、いきなりストレートで800Gもハマり、それでも尚俺に打ち続けさせた豊漁。
俺は逆に感心したね。

豊漁の評価:75点

いやぁ~惜しい。 返す返すも勿体ない。
もうちょっと作り込んでくれてれば、90点ぐらい行ったかもしれない。
機械割は北電子の御多分に漏れずゴミだが、
それでもコレの高設定なら、たぶん俺は一日ブン回せるだろう。

その後2chのスレ見てたが、なんか いきなり小役ナビ外れでペカッたり、
実写の鳥羽一郎が出てきたりと、益々俺好みっぽい。
しばらくは豊漁を打ち込んでみようかな、そんな気分であります。

 

3機種目:ジャンキージャグラー

今更感もあるが、ジャンキージャグラーが新台で入ってた。
鴨ミリのスロコーナーも だいぶ稼働が落ちてきたが、
それでもアイジャグのシマだけは、常にジジババで満席。
そんな鴨ミリが、何でジャンジャグ入れねーのかなと思ってたんだが、
たぶん今回の豊漁(北電子お得意の「抱き合わせ販売」)を入れた事により、
ようやく回してもらえたんだろーな・・・。

そんな邪推をしつつ、最後にジャンジャグに座って、未練打ちをすることに。
今日は思い返せば、アカギで1KでARTに突入し、その後1000枚強までコインを増やし、
パンクしたり、豊漁で飲まれたりと、激動の数時間だったな。
そんなこんなで、結局現在-7Kの俺。
まぁ良いさ。 今日は豊漁の存在を知れただけでも成果はあった。

そんな無欲で臨んだジャンキージャグラー。
もう眠いから飛ばすがw、
これが7Kでビジ引いたトコからキタ連が始まり、
レジ、ビジ、ビジ、レジと、クレ内連チャンをカマす。
おぉっ、コレ何気に今日の負債額取り返してね?

100G回したところで席を立つ。
まぁジャグラーは俺の中で「スッコーン率№1」の機種だからなw
油断大敵、ピエロが優しい内に撤退しておこう。


という訳で、総投資14K、回収18.6Kで、+4.6Kにてフィニッシュ!
(因みに4.6Kは、帰りのコンビニで お菓子代に消えますた)

とにかく明日からしばらく、豊漁を打ち込んでみたいと思います! 以上ッ!!



 

 



 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|