トップ


+ 2005年度

+ 2006年度

+ 2007年度

+ 2008年度

+ 2009年度

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 

鴨スタに、CRガロのリベンジに行ってきますた。

とりあえず適当な空き台に着席し、回し始める。

うーむ・・・16回転/1Kぐらいの釘か。
導入から10日ぐらい経ってるから まぁ予想はしてたが・・・(汗)

それにしてもコイツの初打ちは、ホント どエラい目に遭わされた。
61Kぶち込んで、1200G回した挙げ句、単発すら引けなかったからな・・・。
これも「確率」の恐ろしさ。

しかし!
1200ハマるのも「確率」ならば、隣の姉ちゃんみたいに500円で確変引くのもまた「確率」!
前回酷い目に遭った分、今日は良い方向へ収束してくれればっ・・・!!


ところが前回の悪い流れを断ち切れず、
何のアツい演出が来る事もなく、あっさり20Kが溶ける orz

ぐはぁっ、さすがガロ。
20K入れた程度では、まっったく当たる気がせん(汗)
前回の『首を吊りたくなるほど』の恐怖が甦る。
ひぃぃ・・・嫌だ! 俺はまだ死にたくねぇっ!!
いかん、胃に穴が空きそうだっ!(涙目)
・・・しかし確率的に! さすがに そろそろ来ても良いんじゃあないでしょーか!?(滝汗)


投資23K目。
本日初の疑似3が発生し、ようやくチャンス到来。
もうこのCRガロ、役物が完成しようとクロスファイア発生だろうと
実写リーチに行こうと群が出ようとカットインが出ようと、
何がどれだけ絡んでも全てハイワロで、
そんな中、この「疑似3」だけが、唯一 うっすいチャンスなのだ!!

 

 

実写の千体撃破リーチに発展。
ぐっ・・・ちょっと弱いか!?
前回は実写の最終形・魔戒竜リーチでも、ボッコボコ外したもんな。
あんま強い予告も絡んでないし・・・
・・でも このリーチを外すと痛い!
痛いっていうか怖い!!
23K目にして ようやく訪れた疑似3、
これ外したら もう心がボキッて折れちまう!!(汗)

ゼェゼェ肩で息をしながら、リーチの行方を見守る。
ガロが千体の妖怪みたいな奴らをバッサバッサと切り裂いてゆく。
そして最後の一匹が・・・
倒れるのかっ・・・
それとも復活するのかっ・・・
頼むっ・・・
頼む頼む頼む!
倒れてくれ!倒れてくれ!倒れて


って起き上がったァーーー!!
また外したああああばばばば!!!!
ゲロゲロビチャビチャァァァアアアッッッ!!!(ビクンッ、ビクンッ)

もう嫌だお!
このクソ回らない台で また疑似3を待つ作業なんて・・・
そんなのもう耐えられないお!!!(涙)

ガックリと肩を落とした瞬間、

「バギーーーーーーーン!!!」

という音が耳をつんざく。

え? ワット!? な・・何が起きたの!?!?

ガロが立ち上がり、まさかの復活キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
初打ちより総投資84K目、総回転数約1600Gにして、
ついに・・・念願の初当たりキキキキキキキタタタタタ─────((((゚゚゚∀∀゚゚゚゚)))))─────!!!!!!!!

もうヤバい。 不覚にも本気で涙が出そうになる。
ここまで想像を絶するほど長い道のりだった。
初打ちでリアルゲロ吐いたのも記憶に新しい。
そんな俺がっ・・・ついに辿り着いたのだ!!この境地に!!(涙)

しかし感動してる場合じゃあない。
ここからが一番重要なところ。
この初当たり時の1/2に当選して、初めて魔戒チャンス(確変)突入となるのだ!
頼む神様仏様、どうかここだけは! 50%に当たっててください!
お願いします! お願いします! お願いします!

ついチャンスボタンの連打にも力が入る。
立ち上がれ! ガロよ! 人類の平和と俺の財布を救うため、立ち上がってくれぇェーーーッ!!!

「バギーーーーーーーン!!!」

ホァァァアアイ!!!!
立った立った! ガロが立った!! クララも立った! うわあああああん!!!(感涙)

 

さて緊張の初魔戒モード。
どんな風な当たり方するんだろ?
「右打ちしろ」と指示が出たので右打ちすると、2秒後

「キュキュキュキュキュイン!!!!!大当たり!!」

はやっ!!w テラアッサリwww
こりゃホント時速2万発もあり得るな・・・(3万発はさすがに無理かw)


さて正直なところ。
この初当たりが単発で終わったり、
また確変入っても一発で18%引いてアボーンしたりするのも、
まぁネタ的にはオイシイかな・・・と密かに思ってたんだが、
この確変が、意外にも素直に伸びてくれる。
ラウンド中、バッサバッサと敵をなぎ倒し、危なげなく連チャンが伸びる。

しかし・・・連チャンとは裏腹に、次第にムカムカし始める。

アタッカーの釘が酷すぎ!!
元々アタッカーの渋さには定評のある鴨スタだが、
いくら何でも、こりゃ えげつなさ過ぎる。
なんせアタッカー開放時間内に、玉が9発入らないのだ!
いや1度や2度じゃないんだよ!
ホント酷いんだよ!
毎ラウンド、30秒間フルオープン状態(汗)
酷い時なんて、開放時間内に5発しか入らんかった・・・。
9発入って、ようやく(やった!)みたいな。
何でこんな出玉感のある機種で、アタッカーガチガチに締めるかな。
1ラウンド1ラウンドが長すぎて、ラウンド消化が長すぎる。
敵とのバトルも冗長になり、っていうか、アタッカーが気になって、バトルどころではない。
こんな糞アタッカー釘では、最速の出玉スピードを誇るガロでも、時速2万発なんて無理じゃねーか畜生!!!


大当たり5回目で、ようやく「右打ちした方がまだマシ」という事に気付く。
おぉ・・・これなら何とかギリギリ9発入るな。(それでも7~8発で閉じる事もあったが、汗)
完璧ジジイ殺しだな。
鴨スタの恐ろしさをまざまざと体感する。


さて連チャンは伸び続け、そして10連目で、ついにガロが負ける。
魔戒チャンス終了。

・・・まぁ良かった。
爽快感と共にイライラも募ったが、一応ガロへのリベンジは果たせた。
もうこんな釘は粘る価値もないので、一刻も早く止めてしまおう。

 

頭上のコールランプを押し、店員に告げる。

俺「ヤメます。」

すると店員から意外な言葉が返ってきた。

店「えっ!? この状態でヤメちゃうんですか!?」

・・・意味が分からない。

俺「ヤメますけど・・・何か? 問題でも?」

店「えっ、だってバラゴモード中でしょ!? ここで止めるのは勿体なさすぎますよ!!」

俺「はぁ? この台、潜確も時短も無いですよね???」

店「だからといって、いくら何でも、ここで捨てるのは無いですよ!!!」

俺「マジなの?? えっ・・・続けた方が良いの??」

店「ええ、せめてバラゴモードが終わるまでは、粘るべきですよ!!!」

俺「そう・・なの? うぅーむ・・・。」


席に座ったまま、しばらく悩む。
俺の記憶が正しければ、この台には潜確も時短も無い。
つまり大当たり終了後は、0ゲーム止めでも問題はなかった筈だ。
大当たり終了後、バラゴモードとかいう意味ありげなステージから始まるけど、
確か何の意味もなかった筈・・・。
でも 店員に あそこまで堂々と言い切られてしまうと・・・
やっぱ俺が間違ってんのか??
このまま打ち込まないと損をしてしまうのか??
携帯サイトで色々調べてみるが、「0ゲーム止めでもOK」とは載っていない。(そりゃそうだw)

埒があかないので、電話で聞いてみる事に。
ガロといえば、ヤツしか居ないっしょ!!
店の外に出て、ヤツの携帯に電話してみる。

プルルルル・・・・

暫くコールした後、水産が出る。

水「もしもし。」

俺「あ、お疲れ! ちょっと教えて欲しい事があるんやけど。」

水「何っすか?」

俺「ガロって、潜確も時短も突時も小当たりも無いよね?」

水「無いっすよー。」

俺「じゃあ大当たり終了後、0ゲームでヤメても問題無いよね??」

水「はい、問題ナッシングです。」

俺「さっき店員に、『大当たり後も回さないと損』って言われたんだけど、嘘なの?」

水「はい、完全に嘘っすねー。」


・・・・やっぱ嘘かよ!!!!!!(怒)


俺「分かった、ありがとう。 あの店員 説教してやるわw」

水「いえいえ。 今夜の長文期待してますw」

電話を切り、元の席へ戻り、コールランプを押す。
あの店員・・・マジで成敗してやらねば!!!
久しぶりに体中が怒りに打ち震える。

 

しかし やって来たのは、さっきの店員ではなく、若いアルバイトの子。
うぐぐ・・・これでは説教できんではないか!!!
ムカムカしながら(内心ホッとしつつw)、ジェットカウンターに向かう。


しっかしホント恐ろしい店だな鴨スタは。
まぁ俺も、しょせん店は、客を騙してナンボだとは思ってんのよ。
しょうがない。 食うか食われるかだもんな。
だからベタピンの島でも、「秘宝あります!!」って誘導したり、
鬼回収釘の島に、「本日の一押し機種です!!」と誘導するのも、
まぁ仕方がないとは思うのよ。

でもな、今からヤメようとしている客に対し、
「これヤメたら勿体ないですよ」と嘘まで付いて、
無理矢理粘らせるのは如何なものか。
こんなの仕様知らないジジババなら、簡単に騙されてしまうだろ。
そうまでして売り上げを上げたいのか?
でもな、騙す相手が悪かったなS田くんよ!!
その辺のジジイならともかく、俺は徳島パチンコ界のカリスマクレーマー蟲だぞ!!
鴨スタの店長が「客に嘘ついて粘らせろ」と指示していたのか、
それともS田くんの独断かは知らんが、
こういう卑怯なやり口を俺は絶対に許さん。
という訳で、鴨島スタジアム2001は、“徳島で最も卑怯な店”の座に輝きました。
おめでとう! コングラッチュレーション・・・! ざわ・・ざわ・・・



んでまぁムカつきながらジェットに8箱流したんだが、
表示されたのは・・・14000発チョイ。
クッソがぁぁ! ガッデム!!
1回につき平均1700の出玉があるガロで、10回当たり引いたのに、
やっぱめちゃくちゃ削られてんじゃねーか!!
ふざっけんな畜生!!


という訳で、投資23K、回収52K、収支+29Kの、久々の快勝にてフィニッシュ。

・・・の割に、なんかムカムカした俺なのでした。
あ、ガロは一応爆連も経験できたし、もう打ちませんw

 

 

という訳でスマン。
念願の初当たりを引き、単発で終わる事もなく、
普通に連チャンして、あっさり勝ってもーた。
せめて最後に店員を説教できてれば、
今回の日記は超大作になったんだろうが・・・。
ホント地味な内容になってしまった。許せ。

 

 

 

 

 

 

 

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|