トップ


+2005年度

+2006年度

+2007年度

+2008年度

+2009年度

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

今日も今日とてキン肉マン。
という訳で、本日も仕事帰りに鴨スタ行ってきますた。
ちょっとした用事を済ませ、ガソリンを入れたりしつつ、
到着したのは夕方6時。

3~4台ほどの空き台を発見。
それぞれの台のデータを見比べつつ、暫し台と睨めっこ。
ふむぅ・・・。

このキン肉マンの最も素晴らしい利点は、
手軽に台毎の、収支のグラフを見れる所にあると思う。
一日回してきた出玉の推移。
ゲーム数と差枚数の詳細を、ボタン一つで詳しく見れるのである。
非常に便利・・・

なんだけど、こうもマイナスの台ばかりだと、迂闊に座れんw
やっぱ半日回して現在-2,000枚とか-3,000枚の台に座るのは、
いくら何でも養分すぎるよなぁ。
結局納得のいくグラフを描く台には巡り会えないまま、漫然と時を過ごす。

ようやく俺が動いたのは、それから20分後の事であった。
1箱持って若者が止めた台。
派手な一撃は無いものの、朝から何度か連をカマして、現在トータル+4,000枚の台。
これは・・・低設定のマグレ噴きというデータではなさそうだ。
とりあえず着席し、まったりと回し始める。

投資3K目でゴング。
・・・で、あっさりマッスルタイムに突入!
わはは、まさか一発目でART引けるとはw
このMTが地味に伸び、600Gほど継続し、一撃800枚GET!

・・・ほうらね♪ この台は、匂いが違うと思ったんだよ!!(まぁぶっちゃけマグレだが)

 

さてMT終了後も、まったりと回す。
まぁまだ30分ほどしか回してないしな。
今帰ったら物足りなさ過ぎる。

そうこうしてる内に、60Gでゴング揃い。
クレジット内で更にゴング。・・・で、どっちもスカ。
(ん~、どうしよっかな~)と思いながら打つ事、またや数ゲーム。
液晶が暗転し、奥から銀のマスクが登場。

「正義超人よ、ボーナス確定です。」

うほっ、なんか良いんだよなぁ、この演出w
んで これが黒7。

まぁ昨日「黒7からのARTが全てを握る」とは書いたものの、
実際黒7からのARTなんて10%やそこらだもんなぁ。
特に期待するでもなく、BGを消化。
液晶では普通に、キン肉マンが悪魔将軍から地獄の断頭台を食らって負け。

(はいはい)

とBETボタンを押した瞬間だった。
奥から銀のマスクが現れ、まさかのMT突入ッ!!!

う・・うぉ・・ぉぁぁああああっっっ!!
来た来た来たァァーーーー!
これぞキン肉マンを打つ上で、最もアツい瞬間!
即ち黒7からのART突入!
黒7からARTに入った場合、上二つ(75% or 87%)しか選択されず、
まぁ殆どは75%だが、一撃1,000枚は射程範囲!
これは・・・激アツやでぇぇ~~~!!


・・・と思った瞬間、わずか5Gほどでゴング揃い。
しかも現れた超人は・・・

で、出たァー!
正義超人軍随一の噛ませ犬こと、ブロッケンJr!! orz

涙目で見守る中、液晶上ではブロッケンが灼熱地獄を受け、あっさり死亡。
ははは・・・良い夢見させてもらったぜ・・・ orz
諦めながらMAXベットを押した瞬間、


銀のマスク「正義超人よ・・・何ちゃらかんちゃら」


ほ・・ホァァイ!! 九死に一生キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
やっべ、コレまだイケるかも!!!♪


・・・と思った直後に、またもやゴング揃い。
んで出てきた超人が、またもやブロッケンJr。
うはぁ、今度こそ\(^o^)/オワタ

液晶上ではブロッケンが火口に投げ込まれ、死亡。
あーあ、儚い夢だったぜ・・・。
しかしMAXベットを押した瞬間、


銀のマスク「正義超人よ・・・(ry)」


ちょ・・・マジか!? 来たんじゃね!? 今日コレ、良い夢見れるんじゃね!?!?w

そこからポンポンとBG引くものの、全く危なげなく正義超人が勝ちまくる。
ジワジワとコインは増え続け、既に1箱カチ盛り。
そして迎えた14ラウンド目・・・




ちょ・・・カメハメ師匠キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
うっは、すげぇ! 初めて見た!
ARTを大量ストックしてる時のみ登場する、プレミアキャラ・カメハメ!
まさか俺の様な引き弱が、カメハメ師匠に謁見できようとはっ・・・!(涙)

さて ここまでウハウハの展開。
もうこうなったら、ARTが終わる気がしない。

しかしここで、同時に別の懸念が頭をかすめる。

これ・・・まさか このまま爆連カマして、
「閉店までに取り切れない」・・・なんて事は無いよね??

時刻はまだ8時前。
閉店まで3時間ほど残されている。
仮に今「85%ループ」の真っ直中に居るとしても、
さすがに3時間も回せば、余裕で終わる筈・・・。
普通の展開なら、あと500Gも回せば終了フラグ。

しかし・・・それでも嫌な予感を払拭できない。
・・・ま、まさかな。 杞憂であればいいのだが。


不安な気持ちを捨て切れず、ここからブン回しモードに突入。
「ブン回し」といっても、肉のART中は、3択ベルと、更にパンク外しもあり、
毎ゲームの様に3種類のサンドバッグと、キン肉マンとテリーのナビが発生するので、
もちろんオヤジ打ちという訳にはいかない。
しかしそれでも俺の持てる目押し技術を駆使し、
スピードと同時に、集中力も維持させながら、
左の3択と右の2択を使い分け、全て一周で目押しを行う。
うむ、まぁ4号機初頭から毎日スロばっか打ってるからな。
自慢できる特技じゃないが、「目押し」だけには自信がある。

という訳で、全神経を4つのリールと液晶画面に集中させつつ、
超ハイスピードでARTをブン回す。

ここからもサクサクとBGが引けるものの、
銀のマスクで復活したり、バッファローマンが頻発したり、
ART中に「炎のキン肉マン」が流れ始めたり、
はたまた「キン肉マンGO!FIGHT!」が流れ始めたり、
ART突入時のLEDがレインボーに光ったりと、
高継続 かつ大量ストックを臭わす様な演出が出まくる。
むむぅ・・・。
さっきからゴングだけじゃなく、黒7とか青7とか引きまくってるし、
とっくに転落してても不思議じゃないんだが。


更にARTは続く。
ゴングを引こうが黒7を引こうが、
ブロッケンだろうがジェロニモだろうが、余裕で勝ちまくる。
そしてラウンド20を超えた辺りで、
不安が確信に変わる。


やべぇ・・・これマジで、ART取り切れないっぽい(汗)

ちょっと待ってくれ。
今ARTが終わって、2,000枚でも3,000枚でも良いんだよ。
よくやったと満足して帰れる。
でも・・・もし このまま伸び続け、
閉店で強制終了となった場合・・・
これ、悔しいなんてモンじゃねーだろ!(汗)

いやそりゃ分かる。
俺も夕方の6時から、こんな波の荒い台を打ってる以上、こういう展開も覚悟の上だ。
俺の様なリーマンが、夕方から5号機を打ってる時点で、養分である事を否定できない。

でも・・・もしかしたら今、85%のループ中かもしれないんだよ!(汗)
それどころか、ARTのストックが、何個も貯まってるかもしれないんだよ!(滝汗)
そして こんなチャンスは、今後キン肉マンを打つ上で、二度と訪れないかもしれないんだよっっ!!(涙)
これで「4,000枚出してる最中に閉店を迎えました」じゃあ、死んでも死に切れねぇ!!

もう こうなってしまった以上、継続を祈るより、ARTが終わってくれる事を祈るしかないっ!

よし、今こそ思い出せ!
あの2027を初打ちした時、いきなり赤7引いて、そして一発目で5%を引いてしまい、
ARTを僅か20Gで終わらせた、己の引きをっ・・・!!!

 

時刻は既に9時半。
閉店まで1時間少々。

(終われ~~~、終われ~~~!!)
呪いの言葉を自らに吐きつつ、ひたすら終了を願う。
しかし相も変わらず、正義超人軍は勝ちまくる。

黒7で ようやく終わったかと思いきや、銀のマスクで復活。

ブロッケンで死んだと思ったら、銀のマスクで復活。

ぐっ・・ぐぁぁああっっ!
何故! こんな時に限って、爆連しまくるんだよぉぉーーー!!(汗)


初っぱなのART600G。
そして直後の黒7からの、超ロングART。
毎ゲームの様に訪れる、目押しナビ。
そして刻一刻と迫る、閉店の時。
パンクさせたら全てがお終い、でもスピードを落としたら閉店までに取り切れない・・・。
波の様に襲ってくる頭痛、連日の稼働で溜まった肩こり、腰痛、疲労。
どうしようもない焦燥感に身体を支配される。
俺の肉体は、限界の時を迎えようとしていた。

あれはARTが2,200Gを超えた直後だった。

俺の緊張の糸が、突如「プツリ」と音を立てて切れてしまった。

液晶上ではテリーマンがアップになり、叫ぶ。
「いくぞ、キン肉マン!」


ええと・・・テリーマンがアップになったら、右リールに青の塊を狙うんだよな?
えっ・・と・・・これが青の絵柄だよな?
うん、見える。 余裕で見える。

でも・・・・

た、タイミングが・・・

ボタンを止めるタイミングが、分からないっ・・・!!

な、何だこれ!?

やべぇ、青の絵柄は見えるのに、どのタイミングで押したら、青の絵柄が止まるのかが分からねぇ!!(汗)

ヤバい! 何なんだよこれ! マジで俺はどうしたら良いんだ!?

っていうか俺今何してるんだっけ? えっ!? あれぇーっ!?!?


気付いた時には、俺は右リールに「赤の塊」を止めてしまっていた・・・ orz

やってしまった。
ART2,200Gを超え、閉店まで残り1時間を切った状態で、
痛恨の「パンク」!!! orz

いかん、もうダメだ。 マジで限界。
キン肉マンのARTは、パンクしてしまうと ただの「AT」に格下げとなり、
通常時よりコイン持ちは良いんだけど、
それでもコインは微減していってしまう。
何てことだ。 長いスロ人生の中で、恐らく最低のミス。

あまりのショックで放心状態に陥る。
気が付けば、ドバドバと汗が流れ落ちる。
全身が汗でグショグショ。
見かねた店員が、ダッシュでおしぼりを持ってきてくれるほど、
もうボロ雑巾の様な状態。
もはや涙目の俺。


でも・・・それでも、ここで止める訳にはいかんのだ!! orz

疲労がピークに達した身体に鞭を入れ、ATを消化する。


幸いにも、50Gほどで次のBGを引く事に成功。
これで最悪の状態は免れる。

しかしまたしてもBGに勝利。
ATがARTに復活したものの、ゲロ吐きそうになりながらブン回す。

そして・・・恐れていた事態が起きてしまった。

それ以後のART中、パンクナビが出た時・・・

押せない! 怖くてボタンが押せないのだ!!
いや、何をどこに狙えば良いか分かってるし、
赤も青も、絵柄はちゃんと見えてる。
でも・・・タイミングが! 分からない!!
ボタンを止めようとすると、さっきの目押しミスった瞬間が頭にフラッシュバックし、
怖くて押せないのだ!!
むしろ ついさっきまで、何でこんな難しい目押しを、
ろくにリールも見ずに、タイミングだけで一周押しできてたんだ俺??(汗)
もう無理っ・・・! 精神的にも肉体的にも、もはや限界っ・・・!(涙)


しかし!! ここで止める訳にはいかないのだ!!(涙)
ここで投げ出して帰ったら、俺はもう二度とスロが打てない!!

もう泣きそうになりながら、それでも何とか目押しを試みる。
まるでジャグで7を揃えようとしてるジジババ状態。
4周、5周、6周・・・と、絵柄が回ってるタイミングを身体で計り、
狙いを定めてボタンを止める。

ぐっ・・・恐ろしい!
ボタン1つを止めるのが、こんなにも怖いなんて!!
でも・・・逃げちゃダメだ! 逃げちゃダメだ! 逃げちゃダメだぁぁぁああああ!!!

閉店まで既に残り30分を切った状態。
にも関わらず、怖くてボタンを止めれないという、最悪の状況。
それでも必死にブン回す。

しかし そんな俺をあざ笑うかの様に、ハマりまくる。
くっ・・・もうリプパンナビ、来ないでくれ!(汗)
マジで胃が痛いんだよぉぉおお!!(涙)


普段なら喜ぶべきART中のハマリで、逆にキリキリさせられる。

ハマッた末、ようやく引いたゴングで、ロビンマスクの勝利。

そこからまたハマッて、ようやくブロッケンが負けたと思ったら、銀のマスク登場。

ぐぁぁああああ! 誰か! 助けてください! もう僕を逃がしてくださいっっっ!!(涙)

ついに閉店まで10分を切る。

そんな中、空気を読まずに、突如 流れ始める「ゴーゴーマッスル」。
ぐはっ、もうだめぽ orz

閉店5分前、ようやく引いたゴングで、またも あっさり勝利。 ギギギ・・・

店内に「蛍の光」が流れ始める。

あぁ、終わった・・・。
必死コイて頑張ってきたけど、ついに取り切れずに 終了か・・・ orz


諦めた瞬間だった。
本当に最後の最後。
スロットの神様が、俺に微笑みかけた。

閉店時刻に、最後のゴング揃いキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

長かった・・・
ホントに長い長い闘いだった。
リールに酔って、何度ゲロ吐きそうになった事か。
肩も腰も背中も、痛みで感覚すら無い。
常に閉店時刻に怯えながら、パンクまでやらかし、果てはボタンを押すのも恐怖する始末。
それでも最後の最後に引いた、このゴング揃い。
これでキッチリ終われば、もう何も思い残す事はないっ・・・!
どうか神様、このゴング揃いで、キッチリ終止符を打ってくださいっ!!!

右手の人差し指に全身全霊の心を込め、ゆっくりとMAXベットボタンを押す。
そして―――



俺の耳に届いたのは、



「M・U・S・C・L・E・まっそ~♪」



の曲だった・・・ orz 

BG終了直後、店員に止められ、ついに強制終了。
最も恐れていた、爆連中に閉店・・・/(^o^)\オワタ
斯くして、胃に穴が空きそうになるほどの長い闘いが幕を閉じた。






最初のARTのコインも合わせて、奇跡の5,656枚ゲット。
いやぁ~・・・・凄かった。
5号機が登場して半年以上が経ったけど、5号機で5千枚も出したの初めてだわw
いやぁ~最高だった。
最高・・だった筈・・・

・・・なんだけど、何だろう、この虚無感は orz
本日+110K \(^o^)/

 

 

 

 

 

 

 

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|