トップ


+ 2005年度

+ 2006年度

+ 2007年度

+ 2008年度

+ 2009年度

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

グランドオープンしたての、北ミリに行ってきますた。
・・・んだけど、狭い駐車場には、既に車が満杯。
入り口で係員に通せんぼされる。

係員「満車です。 お引き取りを!」

ヤレヤレ。
駐車場でこれだから、仮にどこかに止めて歩いてきても、空き台なんぞある筈もない。
世間では 偉そうな政治家や学者が、やれ不景気だインフレだと口を揃えて言うが、
この不況の中、パチ屋をオープンさせる経営者が居るかと思えば、その店に休日の朝から並ぶ客も居る。
まったく平和な世の中よう・・・。
まぁ しゃーないな。
この混雑が一週間も続くとは思えないし、また日を改めて来る事にしよう。

・・・となると、俺の向かう先はただ一つ。
近所にパチ屋ができて、対抗イベントしてるであろう川スタ。
客を取られまいと気合い入れてるだろうから、どれ、様子を見に行ってやろう。


川スタに向かうと、こちらも駐車場は満杯。
きっと俺みたいに、北ミリに溢れた客が、大挙して詰め掛けてるんだろう。
まさに不況知らずの業界だな。
遙か隅っこに車を止めて、ようやく入店。

さっそく店内を見て回る・・・も、パチンコもスロットも微妙。
もっと派手に出してると思ってたんだが。
この店には、あんまし焦りとか危機感とか無いんだろうか。

ウロウロしてる内に、北斗のシマで ある生物が目に飛び込んでくる。

おぉっ!
あのズングリとした体型、巨木の様な太もも、ぶっさいくな横顔・・・
あれは紛れもなく早苗さん!!
今日は「仲良しミリ行く」とか言ってた筈だが・・・
とりあえず缶コーヒー片手に、声を掛ける。

俺「いよう。」

早「アレーッ、むっし~! 何でおるん!?」

俺「いやー、北ミリに弾かれてな。 調子どないよ。」

早「そ、それが・・・(涙目)」


聞けば既に55K負けて、涙目との事。
おやおや、以前は北斗打つ度に10連20連させてた強敵(とも)が、
今や4万、4万と立て続けに負けを喰らってる養分。
これが北斗の恐ろしいところ。
どれ、打つ台もないし、せっかくだから早苗さんの隣で打ってみるか。
サンドに諭吉をブチ込み、マターリ回し始める。

 

 

投資2Kにして、俺のイライラは頂点に達しようとしていた。

何だこのクソ釘w ナメてんのか? あ?

ヘソは若干開いてる様に見えるものの、問題なのはワープ釘。
ギッチギチで、ただの1発も玉が通らん。
2K使って、ステージ上に乗った玉はゼロ。
典型的な「スタ系の調整」。
ヘソだけ開けて、一見回りそうに思わせといて、
ワープやらスルーやらアタッカーやらで、ガッツリ削る。
俺の様な素人でも分かる様な、ヘッタクソな釘の叩き方。
これが徳島県で人気№1のパチ屋というのだからお笑いだ。
等価の鴨ミリですら こんな酷い釘見た事ねー。
まして近所にパチ屋がオープンしたばかりなのに、ちっとは出そうかという気は起きんのか?
この店に平日でも何百人という客が並ぶというのだから恐ろしい。
おまい等そろそろ目を覚ませ・・・。


2K使ったところで、我慢できずに返却ボタンを押す。

俺「止めるわw とてもこんな台打てんw」

早「マジで!? 早っ!!」

残り8Kのパッキーをポケットに入れ、残りの保留を見守る。

すると最後の保留で、ユリアステにて、下SU4発生。
更にジャギ回想発生。

(おぉっ!?)

しかし疑似る事なく、そのままリーチ。

早「ちょー、これアツいんじゃない?」

俺「いや、こりゃハイワロだな。 経験上、ジャギ前半止まりだわ。」


オーラ無し、北斗七星点灯無し、その他一切チャンスアップの無いままジャギリーチへ。
マコ無し、弾痕赤、ロゴガタ無し。 はいはい、釣り釣り。

・・・しかし何故か後半へ。
最後のセリフボタンを押してみると、

ケン「強敵たちの血が俺を変えた!!(キリン柄)」

おぉお!? もしかして もしかするのか!?!?

・・・しかしパンパンに膨れ上がったジャギの頭が、シュルルと元に戻る。

ジャギ「甘いわ、ケンシロウ~!」

俺「うん、まぁ、そうなるわな・・・。」

早「ざ~んねん!」

レイ「チャオッ!!」

俺&早「えぇぇえええ!!!!(汗)」


まさかまさかのレイ復活で、16R大当たりギェェエット!!!
うっはぁ、これだよ、これが北斗の面白さ!
疑似連も、死兆星も、強敵背景も、弾痕もロゴガタも絡まずに、
ましてやオーラや北斗七星や強絵柄も秘孔もチャンスアップも一切絡む事なく、
それでも当たるのが北斗!
どんな予告のどんなリーチからもワンチャン期待できる!
どんだけ練り込まれて作られてんだよ!
このリーチバランスの素晴らしさたるや、・・・って あんまり熱く語ってると、
ケンシロウの思念体に100連コンボ喰らわされそうなので、以下自粛(汗)

斯くして、涙目の早苗さんの隣で、バトルモード突入ッ!

 

 

さて せっかくなので、久々にラオウを選んでみることに。
このラオウ、通常時はアホほど強いくせに、
こと俺のバトルモード中に限っては、ビックリするほど弱い。
過去それぞれリュウケン、トキ、そしてフドウにまで敗北を喫している。(3戦3単発)
さて、今日のラオウは 如何なものか・・・!(ドキドキ)


確変数ゲームで、さっそく敵キャラ出現。
出てきた敵は、リュウケン \(^o^)/
はいはい、終わり終わり。

案の定フルボッコにされ、地面に転がるラオウ。

薄目でチラッとセグを見ると・・・


「2確」


セェェーーーフ!!!(滝汗)


その後、3テンのフドウを余裕で撲殺して、16R。

空飛ぶトキも、直撃音鳴らして迎撃、16R。

そしてリュウケン出てきて死を覚悟するも、ボタンレインボーに光って抹殺、16R。

おっほぅ、こりゃユワッシャー来るかぁ!?

と思った直後、リュウケンにボコられて2通 ○| ̄|_
何やかんやで、16Rのみ4発で終了。
まぁ一応リュウケン、トキ、フドウに一通りリベンジを果たせたので、満足!


・・・なんだけど、確変中が これまた酷かった。
スルーが笑えるほど酷く、毎回50Gも回す頃には上皿が無くなった。
こんな酷い釘見た事ねーよw 鴨ミリの通常営業以下。

時短100G回した後、とても粘る気になれなかったので、3箱チョイ流して即ヤメ。

投資2K、回収20.2K、収支+18.2K。

北斗の面白さを再確認するとともに、川スタの糞っぷりも再確認しますた。
誰が何と言おうと、あの店は客が多いだけのボッタ。
あと早苗さんは最終的にストレート65K負けて、リアル昇天してますたw

 

 

 

 

 

 

 

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|