トップ


+ 2005年度

+ 2006年度

+ 2007年度

+ 2008年度

+ 2009年度

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

念願のクラシックジャグラー打ちに行ってきますた。
仕事終了後に向かった先は、「GARO事件」以来、めっきりご無沙汰の鴨スタ。
以前は我が家の様に思っていたが、今は何の感情も湧いてこない。
できれば来たくはなかったが、クラジャグ置いてるのここだけだから仕方がない(´・ω・`)

久々に入店すると、俺の目に飛び込んできたのは、
「秘宝アリ」やら「お勧め」やら「イチ押し」やら「2001」やら全台に刺された札と、
ズラー・・・っと後ろに並べられた空箱。
ハハハ、この店は相変わらずだなw
さて 店内掲示板を見ると、偶々今日は「ジャグラーの日」らしい。
おぉっ、これはしたり! 渡りに舟とはこの事!!

ワクワクしながらクラシックジャグラーの島に向かうも・・・
まぁ特に出てる訳でもなく、お寒い状況。
ま、まぁ、こんな事だろうとは思ったけどね。ハハ。

唯一の空き台、総5106G、ビジ15、レジ15という微妙な台に座って、マターリ回し始める。

ふむぅ、しかし・・・
考えてみると、俺が初っ端からジャグラーを打つというのも珍しいな。
パチで大当たり一度も引けなかった時に、最後の未練打ちで打ったり、
連れ打ち中、帰りたくても帰れない状況下、時間潰しで打つ事はあるが、
今日はジャグラーを打つためだけに、わざわざ鴨スタ来たんだもんな。
つか俺そもそも ジャグラー好きじゃないのに、何で打ってんだろ??
ウーン・・・まぁ面白さは置いといて、その功績は認めざるを得ない。
ジャグラーが無かったら、とっくに5号機なんぞ消滅してただろうし。
そのジャグラーの最新作が出たというのだから、
やはり一スロッターとして、敬意を表さねばならない。
つまり身銭を切って、一度は打っておく必要がある。
そんな奇妙な衝動に突き動かされ、俺は今ここに居るのだ―――。


「ペカッ」


ハッと気付いた時には、GOGOランプが点灯していた。
イカンイカン、ついジャグラー打ってると、全く別の考え事をしてしまうな。
それにしてもどうだ、このほんわかとした、優しい豆電球の光は。
個人的には、鮮やかな、真っ青に光るLEDより、こっちの方が好きだな。

記念すべきクラジャグ初BIGを消化。
(さぁここからだ!)と思ったのも束の間、230G回して、サクッと飲まれる。

ふぅ・・・もぅお腹いっぱい・・・。

カードの返却ボタンを押して席を立つ。
なんかジャグラーって、一旦出玉を飲まれたら、そこから
「よし、もっと粘ろう!」とか、「また一から頑張るぞ~!」とか、
そういう感情が一切湧いてこないトコが凄いよなw
もうこれ以上1ゲームたりとも回したくねぇw

 

 

(さて帰るか)と一旦店を出るも、再び入店し、ジャグラーの島に舞い戻る。

・・・いやいや、飽きるの早すぎだろ俺!
まだ1,000ゲームも回してねぇ、・・・っていうかビジ1発しか引いてねぇw
さすがにこれでは長文が書けねぇw

っという訳で、今度は総5127G、ビジ16、レジ18という台に着席し、またも回し始める。
まぁせめて一発「先ペカ」を引くまでは粘らなきゃな。

さて この「先ペカ」。
ジャグラーV以来すっかりお馴染みで、ジャグラーの代名詞でもあるが、
このクラシックジャグラーでは、先ペカは滅多に見られない。
聞くところによると、ビッグ成立時の、更に1/8の確率で発生するらしい。
つまり単純計算で、設定1だと1/2296という、かなりプレミア的な告知となっている。
因みに先ペカ発生時には、上下パネルの消灯を伴い、かなりのインパクトがあるとの事。
さすがにこれを見ずして「クラジャグ打ってきました」とは書けない。
一体どれだけ時間が掛かるかは分からんが、とりあえず先ペカ見るまでは帰らねぇ!!
気合いを入れてブン回し開始!!


・・・しかし5分もすると、早くも妄想モードに突入する。
何つーかホント作業だよなぁジャグラーって・・・。
コインを3枚入れて、レバーを叩いて、3つボタンを止めて、またコインを3枚入れる。
レバーを叩いて、ボタン止めたら、またコインを入れる。
ただ延々とその繰り返し。
やれ液晶だ出目だ制御だと飾ってはいるが、実はスロットって、こんなにもサッパリした物なんだな。

枠内にBARを狙って、中、右・・・

枠内にBARを狙って、中、右・・・

うへぁ、なんか碇シンジになった気分w

目標をセンターに入れてスイッチ・・・

目標をセンターに入れてスイッチ・・・


「・・・フッ」


ビグッ!!!

突如消灯する上下のパネル、そして うっすらと輝くGOGOランプ。
うぇぇええ!?!? あっさり先ペカ来たし!!w
衝撃音とかフリーズとか、そんなビックリする要素はないんだけど、
それら以上の衝撃を受けた。
一瞬、真っ暗な海に投げ込まれたかの様な、それほどのインパクト。
これは素晴らしい告知だ、ブラボー!!!

 

 

1台目に8K、そしてこの台に4K。
トータル12Kで、あっさり目標を達成してしまった。
これでもう思い残す事は何一つ無い。
あとは適当に打って帰るか・・・。

先ペカで引いたBIGも、あっという間に飲まれて残り数枚に。
あ~ダリィ、やっと帰れる・・・。
(一刻も早く飲まれて帰らせてくれ)と俺に思わせるスロットは、ジャグラーを置いて他には無い。


・・・しかし残り5枚というところでペカり。
無駄にBIG。
しかも50Gほど回したところで、またもやBIG。

おっ? こりゃまさかコンスタントに増えてくパターンか!?


・・・んな訳ありませんでした。
360G回したところで、ひっそりと飲まれてヤメ。
ふぃ~、かなり精神にクる修行だったぜ・・・。

マッスルタイムを2,000G消化した直後の様な、凄まじい疲労感に襲われつつ、店内ウロウロ。
とりあえず帰る前に、グルッと一周しとくか。

昨日入ったばかりの「リオ2」、エマの新台「うまい棒」、鶏さんの好きな「スカイラブ2」・・・。
どれもこれも空いてるけど、不思議と座る気が起きない。
一応バラエティーコーナーも見て回るか。
「ゴレンジャー」、「ドリスタ」、「バウンティーキラー」、「イミソ」、「天地を喰らう」・・・
うへぁ、どれもこれも終わってんなぁ。

・・・。

・・・んっ?

えっ、何!? 「イミソ」!? 「イミソーレ」だとぅ!?!?

思わず振り返って、台の前まで戻る。

おいおい・・・こんな台まで出てたのかよw
「新台」の札が刺さってるので、恐らく昨日リオ2と一緒に、1台だけ入ったのだろう。

総2614G、ビジ6、レジ7。
いやぁ~鴨スタさん、初っ端からガッツリ抜いてますなぁw
・・・しかしさすがにイミソと聞いて、黙って帰る訳にはいかない。
たぎるッ! 沖スロッターの血がッ!

っという訳で、恐らく低設定であろうイミソに座り、まったり回し始める。

 

 

いやぁ~・・・懐かしい。ホント懐かしい。
絵柄も、配列も、役構成も、ウェイト音も、ボタン停止音も、ほぼ初代と一緒。
脳裏に蘇るは、爆裂4号機時代―――。
・・・ってまぁ、部屋に実機あるんだけどねw

んで このイミソがまた、ボヌスが重いのと、コイン持ち悪いトコまで初代と一緒w
凄まじい勢いでお金が飲み込まれてゆく。
これで爆発力は初代の半分以下なんだから、詐欺ってモンですよw

そしてどうだ、この退屈さ。
4号機イミソは、あの真っ暗なドットを眺めながらレバーを叩くだけで、
あんなにもハァハァなれたというのに、
このイミソ2ときたら、何の期待も興奮も無い。
まさにジャグラー以上の徒労感。

んで このイミソ2には、初代と同じく「遅れ」が搭載されている模様。
遅れた時ぐらいしか期待できないんだけど、これが ことごとく角チェばっか。
・・・しかし5K入れたところで、「大遅れ」発生!
恐る恐る左を止めると、中段チェリー降臨!!
うぉおお、初代では1/2でRT解除の激アツ小役だったけど、
イミソ2でも やはりアツいのだろうかッ!?
次ゲーム気合いを入れてレバオンするも、あっさりスルー orz
中段チェリースカッた時の虚しさまで、初代と一緒すか・・・(´・ω・`)


「とりあえず当たり引くまで」と粘ってみるも、どうにもこうにも当たりが引けない。
っていうか、まるで当たる気がしない。
サクッと10Kが消え、更に追加投資は続く。
ちくしょう、初代で投資10Kだと「さぁこれから」って感じだったけど、
イミソ2だと、既に「絶望感」しか感じねぇぞ・・。
つーか、いつの間にか700Gも超えちゃったし(汗)
さすがに天井RTぐらいは付いてるんだよな??
不安になって携帯で調べてみると、天井どころか、RTすら無し。
ただの純Aタイプとの事・・・。
おいおい、このボヌス確率とコイン持ちで純Aかよ(汗)
つか台脇の説明書に「クラッシュ機能搭載」とか書いてるから、
てっきり強烈なARTぐらい付いてるのかと思いきや・・・
携帯で見たら、「クラッシュ=BIG確定」とか orz
どんだけフリーズの大安売りだよ orz

(そろそろヤメようかな)と思った14K目。

遅れ角チェリーから、ようやくビスカス点灯。

ハイビスカス「右向き」で若干嫌な予感がしつつ、ボヌスを狙ってみると・・・

案の定レジ ○| ̄|_

コイン100枚ほど出て終わり。
そのコインも、43ゲーム回したところで、サクッと飲まれる。

な、何だこれ・・・。
このクソ台がイミソーレの後継機とか、マジで勘弁してくれ。
つかまぁ そもそも、「連モード」も「ゾーン」も無いイミソを打って、面白い訳がないよな。
分かってた。 分かっちゃいたんだけど・・・俺のバカ・・・(涙)

給料日という事で、ちょっと調子コイた結果、2時間半で26K負け。
5号機で26K勝つのがどれだけ大変な事か・・・。
バカバカ、俺のバカ・・・ ○| ̄|_

何つーか、以前はどれだけ負けても「面白かった」と思えたスロットが、
今はホント「時間と金を無駄にした」としか思えなくなった。
そろそろ俺の奥底に残ってた「スロットへの愛」も、消える時が来たみたいだ・・・。

 

 

 

 

 

 

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|