トップ


+ 2005年度

+ 2006年度

+ 2007年度

+ 2008年度

+ 2009年度

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

PM5:30、俺は鴨スタの自動ドアを潜った。
耳を劈く騒音、汚れた空気、客達のささくれた表情、充満する負のオーラ。
まさに社会の掃き溜め。
この空間の何もかもが懐かしい。

妹の結婚を機に、一ヶ月間の禁スロを敢行した。
以前の俺なら、発狂するレベルだ。
しかし正直、今回の禁スロは苦しくとも何ともなかった。
いつしか俺の中で、スロに対する情熱は冷めていたのだ。
ひょっとすると、このまま一生スロットとオサラバできていたかも知れない。
しかし今日俺をここへと導いてくれたのは、
仲間達の温かい声援、ファンの後押し、
そして俺の「スッコーン」を期待する、悪魔達の囁きに他ならない。
そう。
何はともあれ、俺は再び戻ってきたのだ、地の獄にっ・・・!
闇あるところに光あり。
スロあるところに蟲あり。
その名を聞けば泣く子も黙る、カリスマスロッター蟲見参!!
再び徳島スロット界に旋風を巻き起こしてくれようぞ!!!


さて本日鴨スタに来た目的は、新台「緑ドン」を打つためである。
4号機時代半ばからのアルゼの凋落ぶりは甚だしいが、
それでも元アルゼ信者として、取り分け「HANABI」の後継機には期待してしまうのが人情というもの。
期待に胸膨らせつつ、さっそく店内を巡回してみる。

おぉ~、やっぱ新台のゴエモンは出てるなぁ。
そして緑ドンに至っては、既に3箱、5箱と積んでいる人も多数。
鴨スタ店長の、緑ドンに対する期待が窺い知れるというもの。
(緑ドンが空くまで気長に待つかなぁ~)と思った矢先、目の前で1台空く。
あれっ? こんなに簡単に打てちゃうの?w

・・・しかしデータを見て納得。
周りは既にBIG10回、20回と付けてる中、この台だけが
総3005G、ビジ4、レジ3という腐れっぷり。
うわぁ~、前任者どんだけ負けたんだろ(汗)
どう見ても低設定なんだけど、構わず着席。

そう。
低設定を打つ事には些かの躊躇いもない。
何故なら設定6を打つ機会など、恐らくこの先も無いだろうから。
今俺に課せられた命題は、勝つ事よりも「面白い台を見つける事」。
昔は勝っても負けても面白い台ばかりだったが、
今や「勝ってもつまらない台」ばかりになってしまった。
スロットを楽しむという、根本的で、当たり前の事ができなくなって久しい。
金と時間を費やすならば、せめて心ゆくまで楽しみたい。
設定1でも面白い、、、そんなドラマティックな台を俺は求めているのだ。
さて この緑ドンは、果たして俺にどんなドラマを見せてくれるのか。

1ヶ月ぶりに、サンドに諭吉を投入。
ペシペシと回し始める。
うむ、この感覚、実に懐かしい。 心地良くすらある。
やがて5分も経つ頃には、俺はすっかり自分だけの世界に入り込んでいった・・・。

 

 

投資5Kでレジ。
獲得枚数は60枚。
うぅむ、屁の突っ張りにもならんな(汗)

さてこの緑ドンには、ボヌス後と、そして通常時の256G周期で、ARTの突入抽選が行われる。
隣の5箱積んでる若者を見ると、何とART40連目。
獲得枚数も既に3,700枚オーバー。
どうやら緑ドンで勝利を掴むためには、この「ART」が鍵を握っているらしい。

さてこのARTにブチ込むためには、チャンスゾーン中の特リプ成立時に、
左・中・右
左・右・中
中・左・右
中・右・左
右・左・中
右・中・左
の6択を、ピタリと当てねばならない。
まさに一発勝負。

さて俺もレジ後すぐに、運命の瞬間が訪れる。

ドン「勝負でぃ!」

ぐっ・・・正直6択は厳しい。
ナビが無ければ絶望的な確率。

だが!
己の直感を信じろ!
スロッターとしての本能を!
押し順で迷った時は、素直に『順押し』!
思い出せ、初代巨人で、何度も順押しで「やりおった」をカマした自分を!
吉宗のJACゲーム中、順押しのみで「俵8連」を達成した引きをォ!
俺はいつでも順押しじゃぁああああ!!!

左・中・右!(ズビシィッ!)



ハズレ orz
やっぱりね orz

サクッとレジ分のコインも飲まれて、再び追加投資開始。

 

 

2度目のチャンスが訪れたのは、250G回したところ。
追加6Kで、待望のBIG!

ビジ後再び運命の分かれ道。
ここももちろん順押しを選択。

左・中・右ィ!(ズギュゥゥン!)


ハズレ orz


しかしすぐにビジを引き戻し、再び6択!

左・中・右ィ!(メギャァァン!)


ハズレ orz


アイタタ、やっぱ無理!
自力で6択はキツいわw
ナビを手に入れないと、話にならんw


転機が訪れたのは、その後すぐ引き戻したBIG中であった。

緑ドンも巨人4やハードボイルドと同じく、BIG中にカットインが発生する時があり、
この時ドンちゃん絵柄が揃えば、ART(ナビ1つ)が確定する。
(こんなモン揃う筈が無い)と、ポン・ポン・ポンと止めると、
まさかのドンちゃん揃い! ARTランプ点灯!!
うぇぇえ、マジで!?(汗)

更にカットイン発生。
左・中と止めると、今度はまさかのドンちゃんトリプルテンパイ。
こっ、これは もしや・・・
右を止めると、2度目のドンちゃん揃い!!

うぉおおお、アッチィぞこれは!!!

因みに緑ドンのART継続率は6種類あって、それぞれ
「20%」「50%」「75%」「90%」「95%」「次回ボヌスまで無限」
があり、更にART中の小役や、BIG中のドン揃いによって、継続率の昇格抽選が行われる。

今1回のBIG中に、2発ドン揃いを引いた。
こいつぁもしかすると・・・薄いトコねじ込んだかも知れないっ・・!(汗)


ビジ終了後、さっそくナビ発生。

ドン「チャンスでぃ!」

表示されたナビは、「左・中・右」


順押しかよっ!(汗)
かくして初のARTに突入。
このARTが、意外とモリモリ増える。
赤ドンのARTには鼻で笑ったが、なるほど、緑ドンではARTも進化してる模様。
さて、ここからが本当の勝負。
あとはどれだけARTをループさせられるか。
目指せ一撃3,000枚オーバー!!!

が・・・

ART終了後、通常画面へ。
更に数ゲーム後・・・

ドン「勝負でぃ!」


あれっ? 「チャンスでぃ」じゃないの!?(汗)
画面を見ると、もちろんナビ無し。
ぐはっ、一発で転落してもーた(汗)
自力で挽回を図るも、またもや順押しでハズレ orz

ちっくしょぉぉおおおお!!!!(涙)
やっぱドン揃い2発程度では全然ダメなのか。
想像以上に厳しい台だな。
でも奇跡の様な確率で、薄い薄いトコにねじ込んだ時、
得られるリターンは果てしなくデカい。
緑ドンでは、ビジもレジも、ARTへのトリガーに過ぎない。
いかに薄いトコにブチ込むか・・・まさに生きるか死ぬかの一発台。

ククク・・・久々にスロッターの血がたぎるぜ!!!

 

 

さてBIGの連打で、現在出玉は700~800枚ほど。
今止めれば、チョイ浮き程度。
でもここで止める訳ないのは皆さんもご承知のとおり。
こうなりゃART爆連させるまで、全ツッパじゃい!!


そのままスッコーーンと550Gハマッて、ガサーッとコインが飲まれる(汗)
うぅ~む、ビジレジ合算、1/288~1/217だもんな。
そりゃ1,000Gぐらいペロッとハマるわ(汗)

持ちコイン残り数枚で、何とかビジをモギる。
しかしビジでの264枚など、延命措置に過ぎん。
大事なのは、いかにしてARTを引くか、いかにして継続させるか!

気合いを入れつつレバオンしてると、カットインからドンちゃん揃いGET!
そのビジ中、またもやトリテンからドンちゃん揃い!
うぉおお、何とか第一段階クリア!
しかしこれで安心する事なかれ。
ここから更にボヌス引いたりナメコを引いて、一段ずつ昇格させなきゃならない。
運命の、2発目のART開始!!


・・・と思いきや、これがナビは確定してるんだけど、
特リプを引くまでに ドえらいハマッてしまい、150Gほど普通に回す。
オィィイ、めっさコイン減ったやんけ(汗)

ようやくナビが発生してARTに突入したものの、
今度は突入1G目で平行氷から、まさかのボヌス。
ギニャァア、ART丸損!!
クソッ、これで転落したら もう目も当てられんぞ・・・。


しかしここから神が舞い降りた。
何とこのBIG中に、ドンちゃん揃い2発!!

更に次のART中に引いたBIGで、またもやドンちゃん揃い1発!

うぉぉおお、さすがにこれは・・・ねじ込んだんじゃなかろうか!
薄い薄い確率の、その向こう側にッ!!(汗)

 

 

ここでソッコー転落するのが いつもの蟲。
だが今日の俺は どこか違っていた。

ART5連・・・10連・・・まだ落ちない・・・

15連・・・20連・・・まだ続くっ・・・

夜の10時を回っても止まらずに、ARTは伸び続ける。
いよいよ(こりゃ取り切れんな)と覚悟した閉店5分前、
ついにART34連にて終了。
終わってみれば、一撃3,360枚。
最終データは、総6526G、ビジ14、レジ7。
という訳で、本日の結果

投資11K、回収67.2K、収支+56.2K。

復帰早々、大・勝・利!!
ふはは、カリスマスロッター蟲、健在!!


まぁ実は昨日ボロ負けしたら、また当分スロ休むつもりだったんだけど、
これでまた暫く通わにゃならんじゃないか。
この勝ちが幸か不幸だったかは、一年後の俺だけが知っている!

To be continued...

 

 

 

 

んじゃ緑ドンを打った感想をば。

断じて勝ったから言う訳じゃないけど、まぁまぁ面白かったよ。
何より、リールが元の大きさに戻ったのが良かった。
俺はとにかく青ドンや赤ドンのミニリールが許せなかったんだけど、
リールが大きくなっただけで、随分印象が変わるね。
やっぱリーチ目マシンは打ってて楽しいわ。

ただ、演出は相変わらずウザいなw
1ゲームも回せば出目でおおよそ分かるのに、
しょーもない連続演出で、何ゲームも引っ張られるのがね・・・。
要らない演出は、今作でも 数え切れないほど有ったw

あと、強予告音とか、レバオン強演出とか、ナメコ揃いからのボヌスが多かった。
こうなっちゃうと、ゲーム性が、レバオン強予告音や、ナメコ待ちになっちゃうから、
個人的には あんまし好きじゃない。
ヒラコとナメコの重複率をそれぞれ5%と10%に下げて、その分出現率を増やすとか、
単独率を上げて、いきなりリーチ目ズドンとか、
どこからでも期待できるゲーム性の方が好きだね。
それに真のHANABIファンなら、ナメコが揃って、
「よっしゃぁ、何%で重複に期待できる!」っつーより、
ナメコが外れて、「んはぁぁっ!」って悶絶したいモンだと思うけど。
まぁこれは俺の好みの問題か。

そして肝心のART。
上にも書いた様に、なかなかの破壊力だった。
クソやかましいけど、音楽と映像は素晴らしく、疾走感も有る。
またART中、ビリーがドンちゃんにレースで勝てば次回ART確定なんだけど、
普通に競争で勝ったり、ART突入と同時にいきなりビリーランプが点灯したり、
ダメだと諦めてても、終了時に昇格したり、色んなパターンがある。
また通常に転落したかと思いきや、ナビ発生・・・なんて逆転パターンもあった。
何より「ピュイピュイピュイーーーーン」って衝撃音は気持ちいいね。
ART準備状態で特リプ引けずにクレジット無くなったり、
ART中にベル引けなくてイライラする事もあったんだけど、
長い目で見たら、着実に増える感じ。

そして緑ドンのシステム。
めっっっちゃ荒いねコレw
とても5号機とは思えんわw
5箱出してた台が、人が変わった途端に1,000Gハマッたり、
逆に全然出てなかった台が、ART一発で3箱出したり。
どれだけ高設定に座るかより、どれだけ良い展開に恵まれるか、運の要素が強い。
ボヌス引くだけではマジどうにもならん。
実際俺の台なんて、ボヌス確率だけで見たら、設定-3ぐらいだしね。
最後も700Gハマッてレジ引いて、800G回したトコでART終わったけど、
あれがART中じゃなければと思うと、ゾッとする。
ただ裏を返せば、展開さえ良ければ、低設定でも夢を見れるという事。
もちろんそこに至るまでには、3つか4つのミラクルを起こさなきゃならないけど、
そこまで到達できれば、5号機屈指の爆発力を期待できる。


・・・と言いつつ、実はART機は あんまし好きじゃないw
個人的には、ART無くして、その分ボヌスを軽くして、あと液晶を取っ払って、
「テロ~ン」と「遅れ」だけを搭載した「黄ドン」が出たら、毎日でも打ちに行くんだがw
まぁそれは無理な話か。

とにかく緑ドン初打ちの評価は、70点。
酷い展開を喰らったら また印象は変わるんだろうけどw
もうちょっとだけ打ち込んでみようかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|