トップ


+ 2005年度

+ 2006年度

+ 2007年度

+ 2008年度

+ 2009年度

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

仕事帰りに、鴨ミリ行ってきますた。
ふむぅ、この店に来るのも随分久しぶりだな。
禁スロしてる間に、一体どんなラインナップに変わったのだろう。
とりあえず店内をウロついてみる。
まずはスロットコーナーへ。

うーん、「アタック№1」かぁ・・・。
見るからにつまらなそうだな。全然出てねぇし。
これは無いな、次ぃ!

今度は「もっと楽シーサー」を発見。
しかし打ってる人0名。
1台ずつデータをチェックするも、全台1以下の確率。
ダメだ、スロット終わってる。 こりゃパチ打った方が無難だな。
パチンココーナーへ移動。 新台をチェックしてみる。

「おぼっちゃまくん」「おれは男だ!」「笑ゥせぇるすまん」「キカイダー」etc...
・・・何だこれ、あまりにも魅力のない新台ラインナップ。
500円入れるのさえ躊躇われる。もう こうなったら、あの台しか・・・!

「CR北斗の拳」に移動。
しかし・・・シマは半分に減らされ、打ってる客も4~5人。
さすがにこの状況では腰を下ろす気になれない。


あぁ・・・一体何なんだこれは。
無いじゃないか、打てる台が。
いつもなら、(もう負けてもいいから、適当に座ろう)って考えに至るんだが、
そんな気になる台さえ見つからない。
『帰る』という選択肢が一番利口にも思える。
これらの台を打つぐらいなら、家に帰って有野の挑戦見てる方が、遙かに楽しい気がする。
うん、もうパチ&スロは今日で終わりにしよう。
もう随分前から終わってたんだ。
今日ようやく踏ん切りが付いた。
貯玉全部換金して、このまま帰宅しよう・・・。

思い返すに、パチ屋に入って、「何も打たずに帰ろう」なんて本気で思ったのは初めてかも知れん。
貯玉を下ろすべく、カウンターに向かう。
が・・・そこで目にしたのは、「夜王」の抽選会であった・・・。

 

 

「夜王」―――それは鴨ミリの週一イベント。
5時40分に抽選会を行い、6時に開放するという、リーマン向けイベントである。
店員や客が見守る中 サイコロを振り、当たり目が出ればゲット・・という羞恥システム。
だが恥ずかしいだけあって、台を取れた時の勝率は高い。
俺も過去2~3度サイコロを振ったが、その全てで勝利を収めている。
今日は「エヴァンゲリオン~まごころを君に~」が対象機種らしい。
この台の高設定は堅いし、もし座れたら、見返りはデカい筈。
まぁせっかくなので、俺も記念にサイコロ振って、ハズレたら帰るか・・・。

まだ抽選まで時間はあるので、エヴァ孫のシマへ下見に行ってみる。
ふぅん、全部で10台か。
エヴァ孫だから並ぶ客は多そうだが、早めに当てれば、勝機はある。
問題なのは、当たった時、どの台を選ぶかなんだよなぁ~・・・。
電源の落とされたエヴァ孫を見て回る内、ふと ある事に気付く。

・・・あれっ?
一番左の角台。
そして左から2番目の台。
そして左から4番目の台。
この3台だけ、「リーチ目」が出とるぞ??
上段異色7揃い、そして斜め7揃い、それと下段7揃い。
これは偶々か?
いや・・・恐らく鴨ミリ店長からのメッセージ!!
「この台を選べ」という、隠れたヒント!!
ククッ・・・下見しといて良かったぜ!!
左の角台、そして左から角2と角4な。
分かったぜ、鴨ミリ店長!!

抽選3分前になったので、会場に戻ってみる。
並んでる客は・・・「3人」!
オイみんな、もっと熱くなれよぉーーッ!!(修造風)

その後チョロチョロと並び始め、気付けば抽選時刻の5時40分。
結局並んだのは、全部で15人程度か。
これなら1回目で外しても、並び直せば、2~3度はチャンスは巡ってきそうだ。

・・・いや、そんな弱気でどうする!!
一発目で当てるんだよ!!
最後に当てても、台は選べねーだろが!!
この一投! 「初太刀」に全てを込める!
いま! ここ! 一の太刀に、「次」はないっ!!

前に並んでた3人が立て続けに外し、早くも俺に順番が回ってくる。
ゴクリ・・・
今日の当たり目は「2」と「5」か。
当たりそうで、なかなか この1/3が引けないんだよな。
どどど、どうする!?
・・・えぇい、あれこれ策を弄しても意味がない!
神様仏様、池○大作SGI名誉会長様!
我に力をォーーッ!!!

高く放り投げられたサイコロは、コロコロと転がり、やがてその動きを止める。

「ピタッ」


出た目は―――『5』!!


キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
うぉおお、これぞ天啓っ! 神からの声!!
つか今まで何度かサイコロ投げてきたけど、全部一発目で当たっとる!w
夜王はまさに俺のためのイベントだな、わはははは!!w

・・・っと浮かれてる場合ではない。
ここからが勝負。
「どの台を選ぶか」。
なまじ一番に選ぶ権利があるからこそ、外した時のショックはデカい。
確かリーチ目が出てたのは、左の角、角2、角4だったよな・・・。
とりあえず、左から2番目の台にしとくか。
予約券に手を伸ばす。


その時・・・!
圧倒的閃きっ・・・!! 
それほどの閃光・・・光が・・・蟲の脳を刺す・・・!
閃く・・・! この土壇場で・・・!
鴨ミリ店長を殺す悪魔的奇手っ・・・!
別領域からの刃っ・・・「右の角2」っ・・・!

気が付けば俺は、右の角2の予約券を貰っていた。
何故あんな行動を取ったのか、俺にも分からない。
スロッターとしての本能か、野性の勘か、はたまた過去の経験か。
過去夜王イベントに参加したり、後ろから観察してきた中で、
「角2」の出方は群を抜いていた。
取り分け、「目立つ方の角2」。
今日の場合、どう考えても目立つのは、入り口から入ってすぐの場所。
つまり右から角2。
俺の判断が正しいか間違ってるかは、打ち終わるまで分からない。
だが・・・客の心理の裏側を突くのが、店長の役目。
ならば俺が突くのは、まさに店長の裏の裏っ・・・!

 

 

午後6時、ついに夜王イベント開始!!
シコシコ小役を数えてる暇もないので、己の勘を信じて、とにかく閉店までブン回すのみ!!

開始5ゲーム目、いきなりリーチ目出現、レジ。
レジかぁ・・・と思った矢先、すぐさま青7を引き戻す。
そこからレジ、黄7、レジ、黄7とボヌスの連打で、あっという間に箱に手が届く。
おいおい、まだ500ゲームも回してねーぞ!?
周りはまだボヌス0~2回ぐらいの中、一人快調にロケットスタートがキマる。
おぉっ、これは もしや、「当たり」をツモったんじゃあるまいか!?

・・・いやいや、ただの引き強という事もある。
油断するな、ここから「スッコーーーン」とカマすのが蟲クオリティーじゃねぇか。
出来ることなら このまま閉店まで、順調に増えてくれればっ・・・!

俺の願いに呼応するかの様に、そこからコンスタントに青7、レジ、黄7、青7と引いて、出玉を増やす。
ここまでまだ一度も、200Gもハマッてねーぞ!
何という安定感!
さすがに低設定って事はなさそうだ!

ここで本日初めて300G回してヒヤッとするものの、赤7、レジ、レジと来て、出玉が増える。

再度300Gハマッて冷や汗が出るも、黄7、黄7、青7と来て、ついに出玉は1箱カチ盛り+下皿満タン。

「スッコーン」に怯えながらも、気付けばシマ一番の出玉。

くく・・・くくくく。
さすがにこれは・・・貰ったァァアアア!!!!
魂のルフランを小さい声で歌いながら、閉店まで全ツッパを決意。

しかし・・・そこから雲行きが怪しくなり始める。

400Gハマッて、レジ。

300Gハマッて、黄7。

300Gハマッて、黄7。

スッコーーーンとは来ないものの、手痛い足止め。
停滞モードで、下皿のコインが消滅。
そして この頃には、10台の明暗も分かれる。
クソハマリの連続で止める者、赤7や青7の連打で、2箱積む者。
でも現段階では、レジが多いものの、ボヌス回数なら俺の台がシマ1番!
今日ばかりはヘタレ止めする訳にはいかないっ・・・!!
閉店まで残り30分、最後の巻き返しに賭けるッ!!

200Gほど回して、待望の赤7。

更にサクッとレジを引き当て、追い上げムード!

しかし・・・レイチャンス50Gを消化したところで、店員に止められる。
無念の閉店っ・・・!
結局終わってみれば、

総3481G、ビジ13(赤2、青4、黄7)、レジ8。

ボヌス確率だけなら6並。
通常時やボヌス中の小役の落ちは素晴らしかったものの、カウントしてないので、何ともw

やっぱ出目や制御は、朝イッつぁんが絶賛するだけあって、よく出来てるね。
サクサクボヌスが引けたお陰で、いっぱいリーチ目も堪能できたよ。GOOD!

が・・・改めて思ったけど、演出は最低レベルだよねコレw
「シャッターが開けば(ry」とか、「ピッチピチ♪水泳対決」とか、「ああ、間違いない・・・ベルだ」とか、
もう連続演出行ったら、フルウェイトで、全力で飛ばしたわw
リール自体はよく出来てるだけに、液晶が非常に勿体なく感じますた。

さてコインを流したら1,430枚。
何とか27.6Kの勝ぉーー利ッ!!

因みに7揃いだった台は、出てる台もあれば死んでる台もあり、
どうやら鴨ミリてんちょの気まぐれだったらしい・・・w

パチやスロに対するモチベーションは地に落ちつつあるが、
心の奥底に残る最後の灯火が消えるまで、頑張ろうと思います!!

 

 

 

 

 

 

 

 

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|