※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

役職と勝利条件>Necromancer(降霊術者)


  このページでは役職別の基礎的な知識、勝利条件などを紹介していきます。

■Necromancer(降霊術者)


■各陣営の勝利条件

  【村人側の勝利】人狼と吸血鬼の全滅、さらに降霊術者がいない場合はゾンビより多いこと。
  【人狼勝利条件】吸血鬼死亡、村人側(+「狂信者」)と同数以上。
  (降霊術者が生存の場合、村人側(+「狂信者」+「ゾンビ」)と同数以上)
  【狂信者勝利条件】人狼の勝利。
  【ゾンビ勝利条件】人狼と吸血鬼の全滅、降霊術者死亡で村人側と同数以上。
   (降霊術者が生存の場合、村人側と同数以上でも負けになります)
  【吸血鬼勝利条件】最後まで生存。
  • 降霊術者はゾンビ(屍)を支配する力を持っていますので、降霊術者の生存中は【村人の数+屍の数】で村人側としてカウントすることが出来ます。
  • ※例1【村2人(内降霊術者生存)+屍1人】VS【狼2】だと、村側3狼2となって狼は勝利条件を満たせず、村はまだ負けません。
  • ※例1【村2人(内降霊術者死亡)+屍1人】VS【狼2】だと、屍は村側にカウントできないので狼に負けてしまいます。
  • ※例3【村2人(内降霊術者死亡)】VS【屍2人】VS【狼0】だと、屍は村側にはカウントできず、屍に負けてしまいます。
  • ※例4【村2人(内降霊術者生存)】VS【屍2人】VS【狼0】だと、屍は村側にはカウントされます。村側4名、狼0の村側勝利です。

■特殊能力・出現条件

  ・処刑者、ウィルス死者を「村人」「人狼」「ゾンビ」か判定できます。
  ・前日、当日の死者判定を記憶、当日の死者は夜に判定されます。
  ・ゾンビがいる場合、村人側として使役することが出来ます。
  別名、死人使いとも呼ばれます。
  死者のエキスパートのアナタの存在は大きいでしょう。
  ▼プレイヤー9人以上で登場。
          ・参加人数による詳しい割り当てはルール>役職配分表参照。

■降霊術者の役職別コマンド・判定について

  • 役職別コマンドは特にありません。
  • 2日目以降『処刑』『ウイルス(突然死)』死者が「村人・人狼・ゾンビ(屍)のうちのどれであったか」が自動的にステータス画面に出てきます。(上画像参照)
  • 狂信者・吸血鬼は、降霊術者の判定では『村人』と判定されますので、注意が必要です。
  • 降霊術者が死んでしまい、錬金術師の蘇生で再び『降霊術者』として復活した場合。自分が死んでいた期間の死者判定は、蘇生したその日の前日の死亡者しか判定出来ません。

■基本的な作戦(初心者向けです。)

  • 降霊術者は司祭と同じく、人外と村人を見分ける力を持っています。司祭が自分で占い相手を選べるのと違い、処刑された人・ウイルス死した人の判定を『知る』のみの、受身の能力です。
  • ですが司祭は必ずと言って良いほど偽司祭が出て、司祭が2人いる状態になります。司祭が判定を出して、その人が処刑されたとします。あなたがその時生きていれば、その人が本当に狼だったかどうかはすぐに分かるでしょう。
  • 占いで狼判定を出された人(黒出しされた人)が処刑され、あなたの判定で本当に狼だった場合、殆ど確実に黒出し司祭は真司祭になります。(※例外として、一日目に真司祭が噛まれて、COした司祭が両方『偽司祭』だった場合があります。
  • 逆に占いで狼判定を受けて(黒出しされて)処刑された人が、あなたの判定で狼で無ければ、黒出しをした司祭は確実に偽司祭です。 これはあなただけがすぐに分かることです。
降霊術者は『狼が処刑されるまで生き延びられるかどうか』が大きな鍵となります。
あなたにとって重要なことは、CO前に狼に噛まれないこと、処刑されぬように上手く立ち振る舞うことの二つです。
  • あなたは村人から信頼されないとなりません。降霊術者は、大抵『黒か偽発見まで潜伏』(つまり、狼判定か偽占い師を見つけるまで潜伏)になります。COするまでに生き残れない(噛まれたりなどして)降霊術者も多いのです。あなたが重要な情報を手にして『降霊術者だ』とCOしても、その時あなたが村人から信頼されていなければ偽者扱いされることも多いでしょう。
  • あなたが信頼を得るためには、まず議題に毎日きちんと回答すること。自分に向けられた質問には正直に、時間の許す限り全て答えること。 どちらも村に協力的な人だと思われます。そしてCO後は、必ず降霊判定を1日の初めに発表することです。
  • 議題回答や質問に答えるのに、難しい言葉はいりません。もしあなたにとって難しすぎる質問が来たら、難しいから簡単に言い直して欲しいと頼んでみましょう。あなたは本当の判定を持っているという強みがあります。
降霊術者はゾンビ(屍)を支配する能力も持っています。上の『■各陣営の勝利条件』『■特殊能力・出現条件』にあるように、あなたが生きている間は屍(ゾンビ)は村側の頭数として数えられます。降霊術者が最後まで生きていたお陰で、屍が村側にカウントされてぎりぎりで村側が勝利できた村も多いのです。
  • あなたは、出来るだけ狼に噛まれず長く生き延びる必要があります。狼か偽者(偽司祭・偽降霊術者)を見つけるまで、頑張って潜伏しましょう。村人に信頼されれば処刑されないでしょうが、噛まれる危険が大きくなります。『信頼されつつ噛まれない』ためには、能力者だと皆に思わせないようにしましょう。
  • 例えば、つい降霊術者に関する発言が多くなってしまったりすることは危険です。始めのうちは、『議題はちゃんと答え、質問にもきちんと返して疑われないが、必要以上のことはべらべら喋らない』のが潜伏の方法としてはやり易いと思います。RPもある程度混ぜると、余裕があるように見られて、役職者でも人外でも無いのかも?と思って貰えることが多いようです。