私の夢

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

人と人が触れ合い新たなネットワークを生み出しながら、みんなが元気になれる場(カフェ)を作りたい



背景

mixiなどのSNSの普及により、日常の生活では交流できないような人とも交流が持てることができるようになりました
共通の趣味を持つ人同士がSNSを通じて知り合い、実際に会って仲良くするという事例も少なくありません
私も演劇集団キャラメルボックスのSNSに所属していますが、SNS上で知り合った人と劇場で実際にお逢いしたりしています


インターネットの普及により、こういった新たな世界の広がりができていますが、一方でこういった世界にのみハマり込んでしまって、実際のリアルなコミュニケーションをとることが難しくなってきている人も出てきています
昔のような近所づきあいがなくってくるなど、思春期などの成長過程で外の人と触れ合う機会が少なくなってきていることも原因の一つと思われます
マスコミで物騒なニュースが流れているのを見て、あぶないからと外部への接触を避けるような傾向もあると感じています


一方で自分自身を振り返ると、顔を合わせてのコミュニケーションを苦手としていることで、自分の気持ちをうまく表現することができず、うつ状態になったりしたこともありました
コミュニケーション能力向上のための研修やワークショップなどにも参加することで、コミュニケーションをとるために必要な知識は得られたものの、実際の日常生活ではうまく生かしきれず、やはり日々のコミュニケーションの中から慣れていくしかないと実感しています


こういったことから、人と人が顔を合わせながらいろいろな交流ができる場があればいいなと考えています



イメージ

実は、既に私が考えているようなものを実際に立ちあげられているところがあります
例えば、港南台タウンカフェなどです
http://www.town-cafe.jp/kounandai/index.html
ここではカフェの中に小箱ショップや貸しギャラリーなどを作ることで「作者と購入者」あるいは「作者同士」などのネットワークが生まれているようです
展示してある作品を見て、「こんなのできますか?」といった会話などがきっかけとなっているようです

一方、こんなのもあります
東京自殺防止センターにある「コーヒーハウス」です
http://www1.odn.ne.jp/~ceq16010/hp/activities.htm
人間関係につまずいたり、疲れた人達が集まって互いに語りあう場のようです

これらの両方の良い要素を取り入れつつ、インターネットのSNSとも連携させたようなカフェができることが最終目標です

小箱のような売る目的ではなくても、自分の趣味のものを飾っておくスペースがあって、それを見た人との交流などができてもいいかな~なんていろいろ考えてます

新たに参加する人にも気軽に入っていけるようオリエンテーション的なものもできればいいですね



協力者募集

この想いに共感していただける人を募集します
やはり一人ではなかなか実現は難しいですからね
もし興味がある方がいらっしゃれば以下に連絡をください
hirofujit%gmail.com
※全角を半角に、かつ「%」を「@」に変えてください
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
  

プロフィール



雑記


趣味


コミュニケーション


産業カウンセラー


臨床心理関係











@wikiについて


リンク


他のサービス