ITコミュニケーション

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ITを活用したコミュニケーション


私の想い

ITはとても便利なツールなのですが、偏見を持ってしまっている人も少なからずいると感じています

それはメディアなどで
  • 出会い系サイトや課金アダルトサイトのような悪質なものがある
  • 人と面と向かってコミュニケーションができず、言いにくいことは全部メールで済ましてしまう人が増えている
  • 2chに代表されるようなオタク(「2ch=オタク」と単純に結びつけるのは語弊があるでしょうが世間のイメージはそんなものだと思ってます)がいる
といったようなことばかりに焦点が行ってしまっているからだと感じています

いや実際、ITの世界の中にのみのめり込んでしまって、現実社会での人付き合いができなくなってしまっているような人もいるでしょう
それはそれでもちろん問題です


ITは目的を達するための一つのツールにしか過ぎないととらえ、ITと上手く付き合えば、現実社会の生活をより充実させることができるということをもっと広めていくべきではないかと考えています


年配の世代には、ITはそんなに悪いものじゃないよと言いつつ
一方、若い世代には、ITと上手く付き合って行かないといけないよと言っていかないといけないでしょうね


そういう情報リテラシーを広めていくことを私自身も微力ながら助力できればいいなと思っています
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
  

プロフィール



雑記


趣味


コミュニケーション


産業カウンセラー


臨床心理関係











@wikiについて


リンク


他のサービス