Sister Chromatic(japanese)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



Sister Chromatic(japanese)


聖なる鐘が鳴ると君は教会の中へと足を進める
君は僕らの顔に向かってやさしく微笑み、愛の賛美歌を歌う
僕はそれを穏やかに聴きながら君の慈悲を心待ちにしている
君は息遣いを巧みに用いる、その音はとても短い

僕は時々泣いたり君に優しく微笑んだり
君のすべてに興味のあるふりをする
けど、そのことについてまったく興味が無いんだ

君の大好きなコーラスを聴かせてよ
君の音の中に僕を包み込んでくれ
君を理解させるためにお互いの違いなんて押しつぶすつもりさ
僕は今までその変革を感じたことがないんだ
だけどもう君を騙すことなどできない


沢山のものに目移りしてきたけど、まだ頭の中に古い考えを持っている
だから、君の音に関心を持つことは僕の義務だと感じているよ
僕はそれを優雅だって理解しようとしているけどわからない
パンクロックが凄く好きなんだ、それはとても刺激的なんだよ

僕は時々泣いたり君に優しく微笑んだり
君のすべてに興味のあるふりをする
けど、そのことについてまったく興味が無いんだ

君の大好きなコーラスを聴かせてよ
君の音の中に僕を包み込んでくれ
君を理解させるためにお互いの違いなんて押しつぶすつもりさ
僕は今までその変革を感じたことがないんだ
だけどもう君を騙すことなどできない


変革、感銘、気品 今まで感じたことの無いもの
変革、感銘、気品 今まで感じたことの無いもの
君に近づきたいけど、自分の古い考えに目移りして僕は君に打ち明けることができない
僕はパンクロックバンドを愛していて、君の愛の賛美歌に関心は無い


君の大好きなコーラスを聴かせてよ
君の音の中に僕を包み込んでくれ
君を理解させるためにお互いの違いなんて押しつぶすつもりさ
僕は今までその変革を感じたことがないんだ
だけど本当はパンクロックが大好きなんだ

君の大好きなコーラスを聴かせてよ
君の音の中に僕を包み込んでくれ
君を理解させるためにお互いの違いなんて押しつぶすつもりさ
僕は今までその変革を感じたことがないんだ
だけどもう君を騙すことなどできない