n-3104の備忘録
更新履歴
取得中です。

日記 > 2008-01-08


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

なぜ Java 開発者は BPM を嫌うのか?を読んでいて思うのだが、この手のツールで表現できる範囲には限界があると思う。エンジニアの将来と課題でもフレキシブルコンポーネントなるものをビジネスコンサルタントが活用してシステムを作る未来について述べられているが、これについても懐疑的だ。ある程度までは標準化できるとは思うし、GUIのツールで作れるようになるだろうが、細かい部分の作りこみには結局プログラミングが必要だし、ある程度の規模のシステムであればチューニングをする必要があって、そのためにはコンピュータそのものへの理解が必要となるのではないだろうか。
とはいえ、ソフトウェア開発に求められる知識がアセンブラ→C→オブジェクト指向と抽象化してきて、下位のレイヤを意識しないですむようにし、その結果としてより複雑な用件を実装できるようにしてきているのだから、抽象化の流れとしてコンポーネント指向が一般的になる気もする。ただし、どの程度まで一般化するのかは見当がつかないが。GUIでif文を書くのとソースでif文を書くのであれば、あきらかにソースの方が早い気はするが。。この辺はレイヤごとに棲み分けが明確になるのだろうか。

全く関係ないが、レゴがMINDSTORMSなるプログラムが組み込めるレゴブロックを発売しているのを知った。しかも、Javaでもプログラムが書けるらしい。落ち着いたら、作ってみたいなぁ。。
合計: -
今日: -
昨日: -