n-3104の備忘録
更新履歴
取得中です。

misc > ネットワーク


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


telnet

以下が便利そう。
set logfile <ファイル名> でログを記録
set codeset <コード名> で文字コードを指定
set localecho でローカルエコー
解除には unset を使う。

あと、WSHでバッチ化できる。
http://www.fpcu.jp/dosvcmd/bbs/log/cat1/4-0451.html

まぁ、普通にTeraterm使う気はするけど。。

netstat

XPのSP2以降だと -b や -v オプションが利用できる。-b はPIDとプロセス名が見れて便利そう。ただし、Vistaでは使えなくなったそうな。あと、-e でイーサネットの統計情報が見れるので、バッチで定期的にチェックすれば状況が把握できたりしそう。

DHCPのレンジ内に固定IPのLinuxを立てるとWinからアクセスできない

よくわからないが、DHCPのレンジ内に固定IPのLinuxを立てたら、Linux同士ではpingが通ったが、Win⇔Linuxではpingが通らなかった。MACは互いに取得できていたので、Win側に原因があるとは思うのだが、よー分からん。まぁ、そもそもDHCPのレンジ内に固定IPを割り振るほうが悪いのだが。

アクセスできなかった原因が判明。アクセスできなかったWindows上にVMWareをインストールしていたのだが、VMWareの仮想ネットワーク用に利用されるWindows上のネットワーク接続のIPとLinuxの固定IPのレンジがかぶっていたことが原因のようだった。仮想ネットワーク用のネットワーク接続のIPを変更すれば、Winからもアクセスできた。
検証の仕方が雑だったと反省。
合計: -
今日: -
昨日: -