n-3104の備忘録
更新履歴
取得中です。

読書記録 > 0802_ウェブ進化論


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる

読書時期
2008年2月

感想
  • Web2.0が従来とどように異なるのか知ることが出来た。ネットに対して「根本的な信頼」は持てないなぁ。そういう意味で、古い世代なのだろう。
  • Googleの何がすごいのかがよく分かった。未開の地であったあちら側の開拓に成功し、今もなお開拓をし続けている。また、GPLは再配布しなければ関係ないという視点は、目から鱗の気分だった。社内で使う分には自由に使えるのか。。
  • はてながGoogleのサービスを利用して数日でアプリを作ったのにはショックを受けた。理屈は分かるが、そのスピード感は自分には無いものだ。SOAに対してベンダーが流行らせているだけだと思っていたが、ちゃんと勉強する必要性を感じた。
  • 最後の方に書かれていた、経験が豊富がゆえに身動きが取れなくなるという部分には深く考えさせられた。高校時代にも師と仰ぐ先生が似た様なことを言っていて、その時には分からなかったが、今ならよく分かるし共感できる。まだ若いにもかかわらず、最近の自分は予測と分析ばかりを繰り返して、身動きが取れなくなっていることを意識させられた。最近自分自身の生き方を変えたが、この本はそのきっかけの1つだろう。

名前:
コメント:
合計: -
今日: -
昨日: -