n-3104の備忘録
更新履歴
取得中です。

Java > メール送信


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。




メール送信


以下のコードでローカルのIISのSMTP仮想サーバーにメールを送信できた。JavaでHelloWorldの内容をそのままコピーしただけだが。。
ちなみに、activation.jarとmail.jarはTomcatのcommon/libからコピーしたもので問題なく動く。

import java.util.Properties;
import java.util.Date;
import javax.mail.Session;
import javax.mail.Message;
import javax.mail.Transport;
import javax.mail.internet.MimeMessage;
import javax.mail.internet.InternetAddress;

public class MailSender {
    public static void main(String[] args) {
        try {
            Properties props = System.getProperties();
            // SMTPサーバーのアドレスを指定
            props.put("mail.smtp.host", "送信先サーバー名");
            Session session = Session.getDefaultInstance(props, null);
            MimeMessage mimeMessage = new MimeMessage(session);
            // 送信元メールアドレスと送信者名を指定
            mimeMessage.setFrom(new InternetAddress("メールアドレス", "名前", "iso-2022-jp"));
            // 送信先メールアドレスを指定
            mimeMessage.setRecipients(Message.RecipientType.TO, "メールアドレス");
            // メールのタイトルを指定
            mimeMessage.setSubject("件名", "iso-2022-jp");
            // メールの内容を指定
            mimeMessage.setText("本文", "iso-2022-jp");
            // メールの形式を指定
            mimeMessage.setHeader("Content-Type", "text/html");
            // 送信日付を指定
            mimeMessage.setSentDate(new Date());
            // 送信します
            Transport.send(mimeMessage);
        } catch (Exception e) {
            e.printStackTrace();
        }
    }
}




IISの仮想SMTPサーバー


WindowsXPのHomeEdition以外はIISの仮想SMTPサーバーを利用できる。中継の制限を外せば、外部のメールサーバーにも転送してくれた。

合計: -
今日: -
昨日: -