中本博美プロフィール完全版


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

中本博美プロフィール完全版

中本博美プロフィール完全版パロディー

中学時代は北多摩地区展覧会で入選し、美術の教師から後輩のためにここに置いていって欲しいと言われ、母校に今も飾るなど、現在の片鱗を見せ始める。2009年から数えて数年前に、当時貰った表彰状を持って作品を取りに行ったところ、もう少し置いておいて欲しいと言われたエピソードもある。また、女の子から「ひろみ!」という呼びかけが流行った。この時に、可愛い子は性格が良いという事を認識する。学年別バレーボール大会では、チームの主力として優勝に大きく貢献。15点制の試合の中、サービスエースだけで毎試合10点ほど決めたりもした。なお、各クラス2チームに分けたが、私は両方の試合に出場した。体育祭では200mに出場し、激戦区で予選を勝ち抜き決勝で3位入賞。全員リレーでは第1走者を務めたり2回走ったりし体育委員も務めた。また中学時代に、創価大学で硬式球を投げたところ、スピードガンの表示が128kmだった話もある。高校時代は停学を2回、自宅待機1回くらう。体育委員と文化委員もやった。体調が悪く、ほぼ丸2年休んでいる人(1年間1日も行っていない年と、前期だけしか行っていない年があった)でも出られる前期の体育祭では、別途表彰状の出る全員リレーのアンカーを3回務めて、入学時に1クラス45人、卒業時に1クラス40人で9クラスあった中で1位と3位にクラスを1回ずつ導くなど、日本人が切った事のない10秒台で100mを走る陸上部や、瞬発力や持久力に優れるアメフト部に力の差を見せつけ、リレーの選手も4回務めた。3年次の校内サッカー大会決勝では3-2の勝利の中、決勝点を含む2点を決めて優勝に貢献した。部活動は硬式野球部で通算打率なんと5割。もちろん1年次に大会のベンチ入りをして背番号を貰った事がある。同時期の地元の行事では、高校時代からだけでも10年単位で5割弱を打ち、ホームランも2桁でヒットを打っていない試合は無く、投手としても勝利投手経験がある。体育の教師から契約金1億円の価値があると言われ、社会人クラブチームの練習を紹介される。また、陸上をやっていたわけではないのに、延べ100種目以上出ていた運動会から立川の陸上競技会に2年連続を含む3回参加(大学時代にかぶるが)。400mリレーのアンカーも1度務めた。この頃の私の100m走のタイムは1896年アテネ五輪100m優勝の銀メダリストのタイムよりもはるかに速い。そして某プロダクションの歌手オーディションで、3800人中27人の競争率で合格し、特待生になるが辞退した。そのオーディションは全国規模で、東京・沼津・静岡・浜松・名古屋・大阪・姫路・米子・岡山・広島・防府・高松・高知・松山・福岡・長崎・熊本・宮崎・鹿児島・大分・金沢・甲府・千葉・松本・長野・新潟・水戸・いわき・郡山・前橋・宇都宮・仙台・盛岡・函館・札幌・旭川・釧路で行なわれた。更にハンドボール部のキャプテンを務めるなどあったが、結局出席日数の関係で高校には5年通う。2回留年する前も後も成績は良く、留年前は定期テストに関してはトップクラスで、留年後も日本基準でaランクを10教科で達成する。なお、この高校が閉校した際、同窓会の役員5~6人の中の1人として母校に止めを刺す。高校を無事に卒業し、2006年10月14日付けの本当に強い日本の大学100にてトップ5にランクインした創価大学に現役で入ったが、大学進学率が34.9%だったため希少価値がある事実。大学では踊りを気に入り、フォークダンス部へ4月に入部。マケドニアのショップスカぺトルカのコールで1年目を終える。大学祭では店舗の前売り券を100枚販売。チャリフェスという他大学との合同イベントの入場券もその年の募金額の1/8相当となる30枚販売した。2年になりコールが目白押し!本人はセルメ#1とスバトバルスカラテ二ッツァのコールを気に入っている。役職は渉外部長と広報室長。更に大学祭の参加責任者も務めた。この年に、勧誘したあきことウニは優秀な後輩だった。この年の出来事で唯一残念な事は、所属していた大学で11月8日(日)に行なわれた創パ(10月から12月の間ぐらいの時期にフォークダンス部{民族舞踊研究会}で行なわれるイベント)の3日前の11月5日(木)、バス停でバスを待っていた時に居眠り運転の車に突っ込まれ、絶対安静期間の5日間を無視して3日後には踊っていたものの、ブランクが出来てしまった事だ。なお、この年の12月22日(火)に私は指導部長に立候補し見事に満場一致で承認されたため、2年の終盤から3年の最終例会まで指導部長を務める事となった。3年次私はサメを踊りの世界に連れ込む!が、相棒のけつは最後まではっきりしなかった&やすしは飲み会にしか行かなかった。その一方で、他大の間での「ルドコパノを踊れるとOB・OGだ!」発言を信じ、9月3日という早い時期にコールを終わらせ、1年生を2年生とともに、早くもOB・OGにする。この年の5月頃、ルーマニア大使の前でデモを行ない、ルーマニア大使館に2日間呼ばれた事実もあるが、この成功は私が指導部長だったからに他ならない。更に1度廃部になった創価女子短期大学の1年生部員と一緒に某フェスのデモに参加したが、14人という大人数ながらデモは大成功であり、この成功も私が指導部長だったからに他ならない。また、第9回チャリフェスの実行委員長になる。前年の委員長は東京大学生。その時、話し合う事を1番の主旨にし、ユニセフ協会の人から共感され第9回創価大学云々ときちんと明記された表彰状をユニセフ協会にて私が受け取る。デモンストレーション参加人数135人、入場券販売数431枚。合計566人が参加。皇室の人の前でのデモ依頼も中本博美宛に受けた。4年になり、ブルガリアンメドレーをコール。20分だったが、概要は教えたので大丈夫だと思った。以上により、私のコールは非公式を除いて113曲となった。新聞に載った回数は大学1年~3年までで2回。それと並行してモロ抱きに取り組んでいたが、前人未到の100個のおっぱいを達成する。なお、踊っている時に当たったものや、電車やバスの中で当たったものはカウントしていない。2001年、卒論が参考文献無しで通過し、東京大学名誉教授から名刺をもらったので、日本有数の人間だと本人がついに自覚した。その方は、毎年暑中お見舞いや年賀状を届けてくれる人格者である。その後、☆☆大学の大学院から合格通知がきたので、また学生。学生時代にファミリーマートの夜勤で月30万円を超えた事があるが、時給1000円で毎日9時間働いても届かない以上、凄い事である。更にその後、アットホームな職場で幹部候補として毎日働いていたが店長に就任。なかなか頑張っていたはず。その前後、某巨大掲示板群で一世を風靡し、私を最強と称えるスレッドが各地で何本も立ったうえ、最強と称えられたスレッドが各地で何本も立った軍団を指揮していたが、その軍団は今でも健在であり、その中の数人は現在高校生である。当然、他の著名人や有名人と同様、顔のアスキーアートも存在する。複数の板のスレッドランキングという現実の数字で私のスレは1位を何度も記録しているし、現行スレと前スレが1位2位を同時に記録するなど無敵であり、現行スレが1位、前スレが2位、前々スレが3位という離れ業も複数の板で複数回見せた事がある。また、それとは直接関係無いが、日本語リードメールの運営を始め、オープンからわずか半日も経たないうちに会員数1000人を突破し、6日で2000人を突破。1ヶ月でアクティブ会員数2806人、登録数3300人となった。某巨大掲示板群の懸賞板に専用スレッドが立つなど別格扱いとなり、運営は順調であった。月間メール配信数でも、当時のイーライフナビやポジティブクリックや流石めーるよりも多く、その辺のサイトでは、私のサイトの相手にすらならなかった。日本語リードメールは当時100ほど存在していたが、その他大勢は、日本語リードメール専用スレというスレッドでその他大勢扱いを受けている。現在は意味のない専用スレや機能していない専用スレを立てたがる輩がいて、一見華やかな分野に見える。そして閉鎖。30人や40人どころではない大勢の会員の方や広告主の方から心温まるメールを頂き、また別の方面で頑張る気になっている。専用スレッドはその後も、WEB収入板やポイント・マイル板等をしばらく転々としていた。さて、肝心のサイトの人気についてだが、閉鎖から約1年半後の2006年11月7日付けのウィークリー人気ランキングで、203サイト中なんと2位。マンスリー人気ランキングでも同5位。いずれの人気投票の集計も直近30日間で、丸1日以上の連投規制あり。全盛期に行なわれていれば、間違いなく大差でナンバーワン。うちのサイトの報酬単価は0.01円~5円であったが、1円も5円も広告依頼が広告主よりあったので配信していたのにも関わらず、どういうわけか0.01円がクローズアップされていた。その事は、映画の電車男で、電車の中でエルメスを酔っ払いから助けたとの書き込みを、電車男が某巨大掲示板群でした際、「これで男偏差値が0.01上がったと、そっと喜んでおけ」と某巨大掲示板群の住人の中の1人から言われていた事からも証明出来る。電車男に信憑性を持たせるために、ログには無いセリフを追加したのだ。あの当時、某巨大掲示板群で話題になっていた0.01といえば、私が運営していたサイトであり、そのスレにいた小野なんとかという奴がキーワードとなっていて、このセリフを映画の中で言った人物は小野の元彼の佐々木なんとかである。なお、「これで男偏差値が0.01上がったと、そっと喜んでおけ」の前に、「世の中そんなに甘くない」との前置きがあるが、これを言われた人間は電車男であり、電車男が自分が電車男だと名乗っても、周囲からは「へ~」「あらそう」との反応しか得られないという事を予想しての忠告である。2007年2月末に「た〇◇ーる」というポイントサイトがオープンしたが、私がその2年前の2005年に運営していた「た◇〇ーる」とあまりにも響きが似ているため、「た◇〇ーる」オープンとの広告を複数のリードメールに打った人間や、件名に「た◇〇ーる」と明記し、「た〇◇ーる」の宣伝広告を打った人間が複数おり、ブログやHPでもざっと見ただけで50件以上の間違いがあったが、これは明らかに話題性を狙ったオープンであり、その証拠は2008年9月頃でも「た◇〇ーる」でgoogle検索すると確認する事が出来る。なお、リードメールは例外なく報酬付きメールのため、リードメール内で相当な経済効果があった模様。2007年4月末、民族舞踊を動画で紹介するブログを立ち上げたが、日本で踊られているものと同じように海外の民族舞踊研究会や現地の人達が踊っている踊りを崇高なものという事で重視していて、これは日本初の偉業であり、全国の民舞人の役に立つものである。2008年3月1日現在の掲載動画は5000以上。連日多数の訪問者がいるが、私が紹介しなかったら観ようとも思わなかった国の踊りが多数ある事も成功の要因である。大手ポータルサイトでの評価も高く、サイト名検索ではもちろんトップ表示であるが、「【国名・島名・民族名・地域名】民族舞踊研究会」とgoogleで検索をすると、本体で紹介している381の国と地域でワンツーフィニッシュや頂点である。国名・島名・民族名・地域名を英語表記にした場合、ワンツーフィニッシュや頂点の国・島・民族と地域は日本語表記と同様にワンツーフィニッシュや頂点となり、アジア・中東、ヨーロッパ、オセアニア、北米、南米、ロシア連邦等の大きな地域の中に入っている国さえも、いくつもワンツーフィニッシュや頂点となる。なお、先日確認したところ、googleの精度が上がり、曖昧なサイトは検索結果に含まない仕様になったようである。つまり、単独掲載になっている国・島・民族・地域があるという事。2007年8月19日に立ち上げたベスト版も好評で、連日多数の訪問者がいるが、本体では大きな地域の中に入っている名前の出ていない国・島・民族・地域を含め、381の地域・民族を1曲ずつ私の感性で紹介しているからである。もちろん、【国名・島名・民族名・地域名】民族舞踊研究会」とgoogle検索をすると、ワンツーフィニッシュや頂点の国・島・民族・地域がほとんどであるが、本体で大きな地域の中に入っていた関係で、英語表記でもワンツーフィニッシュや頂点になっているところがほとんどである。2007年12月15日に番外編を立ち上げ。これは本体とベスト版で紹介している国中心に、318の正式名称・略称・首都・旗・位置等を確認出来る優れものである。なお、民族舞踊を動画で紹介するブログについてだが、管理人よりというカテゴリに700ほどの記事が存在する。私が2005年に話題沸騰させた0.01円は常に絶好調。西成のクイズ(当初の0.01から0.02へ変更された)、天空の玉手箱、爆走・ペガサス・天空等のオートサーフ、ゆにおんのPTC、たまごの期間限定激安広告、バンクメールのログインポイント(0.01~0.05)、シルクロードのPTC、複数のサイトの閉鎖連絡等で重宝されている。また、アクセス宣伝隊長、繁盛、メールオーシャン、夢幻等では形を変え、0.05円、0.06円等が使われている。2008年10月12日、東京丸の内ストリートスタジアムの60m走に参加し、4人1組の中1位。公式記録員が来ていた以上、組別1位は紛れもなく1位認定。同年12月10日、googleで博美と検索したところ、「永作博美 中本博美 和才博美 大南博美 有子山博美 博美会 来栖博美の隠れ家」等と他のキーワードとして出、中本と検索したところ、「中本 ラーメン 蒙古タンメン 中本 かっぱ 中本 中本 御徒町 中本 ブログ 中本 博美 中本 伸一 中本 冷やし味噌 rock 中本 豚々 中本」と出たため、博美、中本と言えば自分を含むんだなと満足している。
博美検索 http://www39.atwiki.jp/nakamotohiromi?cmd=upload&act=open&pageid=137&file=nakamotohiromi13.JPG
中本検索 http://www39.atwiki.jp/nakamotohiromi?cmd=upload&act=open&pageid=138&file=nakamotohiromi14.JPG

2009年1月29日~5月26日までの間、マイクロソフト・ライブサーチで民族舞踊研究会と検索したところ、関連キーワードの中に中本博美とようつべ民族舞踊研究会が登場。"民族舞踊研究会"でも結果は変わらない。これは明らかに凄い功績であると判断されている証明である。特に"民族舞踊研究会"検索ではようつべ民族舞踊研究会が頂点。証拠画像あり。

民族舞踊研究会 http://www39.atwiki.jp/nakamotohiromi?cmd=upload&act=open&pageid=160&file=nakamotohiromi22.JPG "民族舞踊研究会" http://www39.atwiki.jp/nakamotohiromi?cmd=upload&act=open&pageid=160&file=nakamotohiromi21.JPG 同年3月5日、アフィリエイト、ポイントサイト、アンケート、リードメールのトータル収入が100万円を突破。通算で受けた振り込みの回数も1000回を越えている。同年6月19日、yahooでも博美の関連キーワードは中本博美を含むと判明。同年8月3日、某巨大掲示板群で久々となる同時に中本博美16スレ。そのすぐ後に更に20本ほど同時に立った。私が立てたスレはその中に1本も無い。2ちゃんねらーは立て逃げをしたうえに削除依頼を出したが、スレがそのまま残っていたため、nakapediaにあるようなテンプレを全てのスレに貼り相手をしてあげた。私が相手をすると板ごとのスレッドランキングで前述したように1位なんてざらだったが、2ちゃんねらーのみにするとボキャブラリーが少ないためドベ。なお、2ちゃんねらーが中本博美と名前欄に書き、きちがい発言をした瞬間、当然スレッドストッパーがかかっている。2009年12月29日、ライブサーチで"民族舞踊研究会"と検索したところ、 関連キーワードに中本博美が登場。 http://www39.atwiki.jp/nakamotohiromi?cmd=upload&act=open&pageid=280&file=nakahiro2.GIF

民族舞踊研究会でも変わらない。 http://www39.atwiki.jp/nakamotohiromi?cmd=upload&act=open&pageid=280&file=nakahiro.GIF ようするに2010年8月末頃までの返り咲き。同年1月、yahooのAFPBB Newsでようつべ民族舞踊研究会のコンテンツが紹介された。同年4月、地球361の国・地域の正式名称とキャピタルを言える事が判明。そのうえ、アメリカ合衆国の50州と日本の47都道府県を言える事も判明。現在は第②特技のフラグ立てと負の連鎖の断ち切りを追求中。同年7月1日、地球402の国・地域の正式名称と首都や行政中心地を言える事が判明。そのうえ、アメリカ合衆国の50州と日本の47都道府県を言える事も判明。同年9月18日、地球415の国・地域の正式名称と首都や行政中心地を言える事が判明。そのうえ、アメリカ合衆国の50州と日本の47都道府県を言える事も判明。2011年1月8日現在は426の国・地域の正式名称、その首都や行政中心地を言える。前述したフラグの研究についてだが、2010年6月20日~2011年9月29日にかけて書いた記事を「一括り」で考えても、「予測可能な事です。」としたケースは524記事となる。2011年10月10日、ヤフー知恵袋のカテゴリでカテゴリマスターになった。2012年5月21日、記事単位で1000回目の「予測可能な事です」達成。2013年10月13日、1147の国・地域と首都・中心地を言える事が判明。2014年3月15日、記事単位で3429回の「当然の結果です。予測可能な事です。管理人には分かります。」を達成し、同日、2533の国名・地域名、2533の首都名・中心地名を言える事が確定した。2014年12月10日、記事単位で4132回の「当然の結果です。予測可能な事です。管理人には分かります。」を達成し、同日、3246の国名・地域名、3246の首都名・中心地名を言えるレベルになった。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。