高校閉校の際、5・6人の同窓会の役員


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

中本博美の卒業した高校は閉校しているが、跡地に別の名前の高校が誕生しているため復活不可能。高校閉校の際の同窓会の役員は、歴代の生徒全員にお知らせを送付したりする役目があった。中本博美は歴代生徒のデータ入力担当。各学年ごとに8クラスの45×100mリレーを行なえたほどの人数だったうえ、中本博美の卒業の年は40人9クラスだったのにも関わらず、あっという間に高校が無くなった。何とも不思議な話である。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。