※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「アン・ラドクリフ」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

アン・ラドクリフ」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 *アン・ラドクリフ&br()&size(12){&italic(){(Ann Radcliffe)}}&br()&size(12){(1764~1823)}
 **略歴
- 旧姓ワード&italic(){(Word)}。ロンドンに生まれる。内気だったのか、子供の頃は同年代の友達がいなかった。23歳の時に編集者であるウィリアム・ラドクリフと結婚した。彼女の才能を見抜き、夫は妻に本格的に執筆を勧めた。作家としてはわずか7年間しか活動しなかったが、幅広い読者を獲得した。代表作は『&bold(){ユードルフォの神秘}』&italic(){(The Mysterious of Udolpho,1794)}、『&bold(){イタリアの惨劇}』&italic(){(The Italian, or the Conffessional of the Black Penitents)}が知られている。
+ 旧姓ワード&italic(){(Word)}。ロンドンに生まれる。内気だったのか、子供の頃は同年代の友達がいなかった。23歳の時に編集者であるウィリアム・ラドクリフと結婚した。彼女の才能を見抜き、夫は妻に本格的に執筆を勧めた。作家としてはわずか7年間しか活動しなかったが、幅広い読者を獲得した。代表作は『&bold(){ユードルフォの神秘}』&italic(){(The Mysterious of Udolpho,1794)}、『&bold(){イタリアの惨劇}』&italic(){(The Italian, or the Conffessional of the Black Penitents,1797)}が知られている。
 
 
 
 ----